1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. もう挑戦した?SNSで大流行中の簡単スイーツ!#アップルローズパイ

もう挑戦した?SNSで大流行中の簡単スイーツ!#アップルローズパイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


りんごを使ったスイーツといえば、アップルパイを思い浮かべるかたは多いですよね。そんなアップルパイよりも簡単につくれるのに、見た目がとってもかわいい『#アップルローズパイ』をご存じですか? 写真映えするスイーツで、SNSを中心に大流行しているんです。今回はインスタグラムに投稿された、3人のインスタグラマーがつくった『#アップルローズパイ』をご紹介します。

アップルローズパイって何?

YOKOさん(@chibi_kenken)がシェアした投稿 -

アップルローズパイとは、バラの形をした小さなアップルパイのこと。見た目が美しく、パーティーやおもてなしにピッタリのメニューなんです。
こちらのアップルローズパイをつくったのは、インスタグラマーのYOKOさん。バラを貰った日に、りんごがたくさんおうちにあったので、アップルローズパイをつくりたくなったんだそう。

YOKOさんのアップルローズパイのつくりかた

①薄くスライスしたりんご(1個)をてん菜糖(大さじ3杯)、レモン汁(小さじ1杯)でりんごがしんなりするまで煮詰める。
②①の粗熱がとれたら、水けをきってバラの形になるように巻く。
③伸ばしたパイシートをミニマフィン型(直径4.5cm程度)のサイズに2枚くり抜き、その間にシナモンパウダー(小さじ1/2杯)をはさみ、180度に熱したオーブンで焼き色がつくまで焼く。
④パリパリに焼けた③に(ふくらみすぎたときは凹みをつくり)、①をのせたらできあがり。

つくるのにかかった時間は約40分。使用したのは「紅玉」という料理・加工に向いている品種なので、アップルパイにピッタリ。もちろんほかの種類のりんごでもおいしくつくるることできます。余談ですが、海外のアップルパイは、青リンゴを使うのが主流で、赤リンゴを使うのは日本特有なんだとか。YOKOさんは、りんごは煮詰めるだけにとどめ、パイと一緒に焼かないので焦げる心配がなく、見た目もきれい。お子さんは1歳なので、煮詰めたりんごのみを食べさせたそう。

簡単につくれてフォトジェニック☆

莉永さん(@rie.m0521)がシェアした投稿 -

アップルローズパイの基本のつくりかたは、薄くスライスしたりんごをレモン果汁と一緒に加熱し、それをパイシートに重ねてバラの形に巻き、焼いたら完成。通常のアップルパイよりも簡単につくれます。
こちらのアップルローズパイをつくったインスタグラマーの莉永さんは、インスタグラムでアップルローズパイを知ったそう。友だちからたくさんりんごをもらって、「いつもと違う食べかたをしたいな~」と思ってつくったんだとか。

莉永さんのアップルローズパイのつくりかた

①バター(10g)を熱した小鍋に、薄切りにしたりんご(1個)・砂糖(大さじ2〜3杯)とレモン果汁(大さじ1杯)で煮る。
②長方形に切ったパイシート(1枚を縦に4等分したもの)の上半分に①を並べ、下半分にクリームチーズ(大さじ1〜2杯)を塗り、くるくるとバラの形になるように丸める。
③②を200度に熱したオーブンで20〜25分焼いたらできあがり。(焦げないように短い時間で焼き、焼き足りなければ時間をプラスするのがベスト)

こちらは1時間ほどで完成。①の砂糖を控えめにして、お子さんと一緒に朝食のデザートにメープルシロップをかけて食べたんだとか。お子さんからは「かわいい!」と喜んでもらえたそう。本当にバラみたいでとってもきれいですよね♪ これがデザートやおやつに出てきたら、子どもに限らず大人も思わず笑顔になります。

お菓子づくりが得意なママはコレに挑戦!

akemiさん(@ars_226)がシェアした投稿 -

こちらはインスタグラマーのakemiさんがつくった、アップルローズパイを飾りに使った大きなアップルローズパイ。akemiさんは、約2年前にインスタグラムの投稿でアップルローズパイの存在を知り、見た目がゴージャスでかわいく、一目惚れしたんだとか。最初は1輪ずつのアップルローズパイを焼き、簡単においしくできたので、今回は大きなアップルローズパイを焼いたんだそう。

akemiさんのアップルローズパイのつくりかた

①りんご(1個)を皮ごと2mmほどの薄切りにする。
②鍋に①と砂糖(30g)を入れて蓋をし、しんなりするまで煮る。
③②にレモン果汁(大さじ1杯)を加えて、そのまま冷ます。(これできれいにピンクに染まるそう)
④③の粗熱がとれたら1枚ずつ巻いてバラの花の形にする。
⑤冷凍パイシート(1枚)を解凍し、パイ皿に敷いてフォークでところどころ穴を開ける。
⑥卵(1個)・砂糖(40g)・牛乳(150cc)・薄力粉(15g)・バニラエッセンス(数滴)を混ぜ、ざるでこす。
⑦耐熱容器に⑥を入れ、電子レンジ(500W)で1分30秒加熱し、取り出して混ぜる。これを数回繰り返してカスタードクリームをつくる。
⑧⑦を⑤に流し、④のアップルローズを敷き詰める。
⑨⑧を180度に予熱したオーブンで20〜25分焼いたら完成。(焦げそうなら途中でアルミホイルを被せる)

お菓子づくりに慣れたakemiさんは、1時間ほどで完成させたそう。使ったりんごは紅玉。大好評で、お子さんがほとんど食べたんだとか。
カスタードがなくてもよいのですが、カスタードがあるとよりおいしくなるそうです。また、りんごの色をきれいに出すために今回はシナモンを入れていないそうですが、シナモンを入れたほうがよりおいしいのだそう。

見た目がきれいなので、先入観で「むずかしそう」と思いこみがちですが、つくりかたを見ると意外と簡単そう! 大きなお子さんなら、バラの形にする工程をお手伝いしてもらい、一緒につくるのもよいですね。子どもが喜ぶ華やかなおやつ「アップルローズパイ」にチャレンジしてみませんか?(文・岡本梓)

インスタグラマー YOKO(@yoko_couleur)
2歳の男の子のママ。インスタグラムには手づくりのお菓子やパンなどの料理をアップ。乙女心くすぐるかわいいスイーツの写真に夢中になるママが続出!
https://www.instagram.com/yoko_couleur/

インスタグラマー 莉永(@rie.m0521)
東京都在住の5歳の女の子のママ。娘さんのためにつくるキャラ弁やスイーツ、おうちごはん、母娘コーデなどをインスタグラムに投稿。キャラ弁もコーデもまねっこしたくなるママが多数。
https://www.instagram.com/rie.m0521/

インスタグラマー akemi(@ars_226)
フルタイムのワーキングママ。簡単なのにかわいいスイーツや、色彩豊かでおいしそうなお弁当、ほっこりする朝ごはんをインスタグラムに投稿。ワーママとは思えないほどの完璧な料理の数々に圧倒される。
https://www.instagram.com/ars_226/

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事