1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 育児日記も「ほぼ日」で。インスタママの使い方がスゴイ!

育児日記も「ほぼ日」で。インスタママの使い方がスゴイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てをして面白かったことや嬉しかったこと、何気ない日々の出来事でも、なるべく記憶に残しておきたいですよね。今回は、「ほぼ日手帳」で育児日記をつけている、インスタママたちの“ほぼ日の使い方”をご紹介! 新年度から始められる、2018年版のほぼ日手帳と一緒にチェックしていきましょう♪

インスタママたちの「#ほぼ日手帳」に注目!

インスタグラムの「#ほぼ日手帳」というハッシュタグには、ユーザーたちのほぼ日手帳の投稿がたくさん集まっています。なかでも、ほぼ日手帳を育児日記として使っているママの投稿が増えてきているんです♪

イラストを描いて絵日記のように!

ericaさん(@ha_chanmam)がシェアした投稿 -

2年間、ほぼ日で育児日記をつけているというママ。お子さんがおなかの中にいるときから続けているそうです。仕事でなかなか時間が取れないときは、仕事の休憩中や早朝に下書きや色つけをしているのだとか。絵日記のようにイラストで綴っておけば、「こんな日もあったなあ〜」とひと目でその日の記憶が蘇ってきますね♪

授乳・オムツ・睡眠を細かく記録


あまり寝ないわが子のために、グラフ形式で睡眠時間をチェックしているまめなママも!
また、お医者さんに行ったときのために、うんちやおっぱいの回数も細かく記しています。
毎日UPされるインスタ写真からは想像できませんが、mame_yarouさんもじつは、育児日記を続ける自信がなく、最初の1年はふつうのリングノートで育児日記をスタートしたそう。「三日坊主で終わってしまいそう…」とちょっぴり自信のないママは、はじめは市販のノートから始めてみるのも吉ですね。

シールやマスキングテープを使って


今年からほぼ日手帳で育児日記デビューしたママは、マスキングテープやシールでかわいくデコ♪ 文字の余白にペタペタと貼れば、一気にカラフルで賑やかに。「絵を描くのは苦手…」というママにもオススメです!

「ほぼ日手帳」4月始まりも発売中!

2018年始まりのほぼ日手帳の販売に続き、2月から4月始まりのほぼ日手帳の販売がスタート! 「これから始めてみたい!」と思っているママは、思い出を綴る一冊を探してみましょう♪

長い年月を超えて愛されるペンギン

文・糸井重里さん、絵・湯村輝彦さんが手がけた1976年出版の絵本『さよならペンギン』。主人公のペンギンがそらをとぶシーンの絵が、カバーに大きく描かれています。ポップでカラフルなイラストは、毎日手帳を開くのが楽しみになります。
さよならペンギン/そらをとぶ

ほぼ日のスタンダード「カラーズ」シリーズ

こちらの「あじさい」は外側がスカイブルー、内側がシェルピンクの組み合わせ。シンプルだけどやさしい色合いは女性らしさも併せ持っています。あじさいの花言葉「家族団らん」。育児日記として使うのにぴったりですね♪
カラーズ/あじさい

minä perhonenに特別な毎日を綴る

こちらは大人気の「minä perhonen」のほぼ日手帳。グレーの糸で刺繍された、仲良く向かい合っている鳥たち。生地は、こまかなチェック状のコットンキャラメルコーデュロイ。さわり心地がよく、ふんわりとしたあたたかみのある仕上がりです。
tori-to-hana/ minä perhonen

育児日記を残す方法はたくさんありますが、手書きの文字や絵を見るだけで、その時の情景がより鮮明に思い出せます。ほぼ日手帳の中身はバリエーションが豊富で、オリジナルの使い方もできるのが魅力のひとつ。(今回紹介したママはいずれも、A5版の「カズン」を使っていました!)気になったかたは「#ほぼ日手帳」でみんなの使い方をチェックしてみてくださいね。(文・清川優美)

<取材協力>
LIFEのBOOK ほぼ日手帳
※手帳はなくなり次第終了いたします。あらかじめご了承ください。

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■関連記事
付せんとマステで毎日開くのが楽しくなる!手帳活用テクニック
「選び方」「書き方」が続くコツ♪赤ちゃんの成長記録は育児日記がベスト
作ってよかった!ヒビユウの「子ども専用・お楽しみカレンダー」のススメ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る