1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【簡単常備菜レシピ】そら豆とスナップエンドウのおかか和え

【簡単常備菜レシピ】そら豆とスナップエンドウのおかか和え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


家事や子育てで忙しいママは、毎日の献立を考えるのもひと苦労。また、働くママにとって家に帰ってからの夕食づくりは、子どもたちの「おなかすいた~!」との闘い!
「少しでもごはんをつくる時間を減らしたい」「レシピのマンネリ化から抜け出したい」と悩めるママを助けてくれるのが"常備菜"! 今夜おかずにもう一品、お弁当のおかずに、休日や空いた時間にパパッとつくれる旬の常備菜レシピを、ケータリングでも大人気のフードクリエイター・MOMOEさんに教えてもらう連載企画。
第1回目は、春を感じるみずみずしい豆を使って、おかか和えをつくります。

「そら豆とスナップエンドウのおかか和え」のつくりかた



【材料:つくりやすい量】
・そら豆……(さやから出して)20個
・スナップエンドウ……12本
・おかか……大さじ2
・醤油麹……大さじ2
・ごま油……小さじ1
(※醤油麹とは、米麹を醤油に漬けて熟成・発酵させた調味料。旨味があり味が決まりやすい。代わりに 味噌 大さじ1 と 醤油 大さじ1を合わせたものでも代用可能。味が濃い場合はお好みで量を調整してください。)

①豆の下処理をする



スナップエンドウは筋を取り、そら豆は表の皮をむいて豆を取り出します。そら豆は豆の周りの皮をむきやすいように切れ目を入れておくのがコツ! スナップエンドウの筋取りはぷちっと折ってスイッと引っ張って。かんたんで楽しい作業なので、子どもがお手伝いするのにもちょうどいいですね。

②ゆでて和えて、できあがり



湯を沸かしておいた鍋に、豆を入れて2〜3分ゆでます。ゆで上がったら、そら豆は先に入れておいた切り込みから皮をむきましょう。あとは温かいうちに、おかか、醤油麹、ごま油と和えて完成です。

【アレンジ】ご飯と和えて豆ご飯に



MOMOEさんオススメの簡単アレンジは、ほかほかご飯に混ぜ込んで、かつおぶしをふんわりのせた豆ご飯にすること。目にも鮮やかな混ぜご飯を、きゅっとおむすびにしておけば、小腹が空いたときにパクッと食べられます♪

「そら豆とスナップエンドウのおかか和え」できあがり!



豆の下処理さえ終われば、5分程度でできちゃうスピードメニュー。スナップエンドウのシャキッとした歯ごたえと、ふっくらとしたそら豆の食感が絶妙にマッチします。ちょっと濃いめの味つけだから、パパの晩酌のおともにもばっちりです。

豆のおかか和えは、お弁当の彩りにも大活躍! 保存は冷蔵庫で3日間を目安に使い切ってくださいね。グーリンのお豆をたっぷり使った、春の訪れが待ち遠しくなる一品。ぜひご家庭で試してみてくださいね。(文・八木あゆみ/監修・MOMOE)


MOMOE/フードクリエイター
人気ケータリング「MOMOE」主宰。ケータリングやイベント出店、フードコーディネートなど行う。旬食材を使った彩り豊かでからだに優しい料理に定評あり。著書に「ピクルス&マリネ サラダみたいに食べる、楽しむ」(グラフィック社)、「常備菜のっけ弁当」(宝島社)などがある。
http://momoegohan.com

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る