1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ぬいぐるみがおしゃべり?!話題の“ぺチャット”って?

ぬいぐるみがおしゃべり?!話題の“ぺチャット”って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビや雑誌などで話題の「ぺチャット」をご存知ですか? ペチャットは、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー。専用アプリからぬいぐるみを通して、子どもとおしゃべりができるアイテムです。しかも子どもが喜ぶだけでなく、ママ&パパも大助かりの機能が満載!今回はそんなぺチャットの使い方と便利な機能をご紹介します♪

こちらもおすすめ→AIスピーカー[Google Home]は育児に使えるか?2才児父が導入してみた

お気に入りのぬいぐるみがしゃべる?!

ぺチャットは糸で縫いつけたり紐でひっかけたりして、お気に入りのぬいぐるみに簡単につけられます。専用のアプリをダウンロードしてbluetoothを設定するだけ!

ぺチャットは、アプリに入力した文字を読み上げたり、吹き込んだ声をかわいい声に変換して読み上げてくれます。ぬいぐるみとおしゃべりする子どもの姿に、ママもパパもキュンとすること間違いなし!
ほかにも、1000以上のセリフを収録した「セリフリスト」、童謡など20曲を収録した「うたリスト」、昔ばなしなどを20話収録した「おはなしリスト」があります。

また、自動でおしゃべりしてくれる「おしゃべりモード」や「まねっこモード」も。家事でなかなか手が離せないときなどに、子どもと一緒にぬいぐるみが遊んでくれます♪

子育ての救世主!イヤイヤモード

“魔の2歳児“という異名で、ママたちを震え上がらせているイヤイヤ期…。ぺチャットには、イヤイヤ期に翻弄されているママたちを救う「イヤイヤモード」を搭載。専門家の監修のもと、イヤイヤ期の子どもに使えるセリフを700以上収録。ママ&パパが何を言っても「イヤ!」と言っていたのに、ぬいぐるみから喋ってもらったら、あっさりと素直に言うことを聞いてくれた…なんてことも。

また、0歳の赤ちゃんにすぐに使える機能もあります。赤ちゃんがなかなか泣きやまないときや、目がぱっちりと冴えて寝てくれないときは「あかちゃんモード」に。
赤ちゃんが眠ったあとも、泣き声や物音を検知してスマホにお知らせしてくれる機能など、まさにかゆいところに手がとどく充実の機能…!

英語のおしゃべりもおまかせ

お悩みのひとつでもある英語教育も、ぺチャットで叶います。英語のセリフはなんと1000種類以上…! セリフには日本語訳がついているので、英語がわからなくても使えるのが嬉しいポイント。ぬいぐるみを通して、英語を「聞く」「話す」を自然に楽しめます。くわしい機能はこちらでチェックしてみて♪

関連:赤ちゃんからスタート!英語を遊んで学べるおもちゃ3選

小さくてかわいいスピーカーに、こんなにたくさんの機能が詰まっているんですね! 単純に子どもを楽しませるだけでなく、しつけや教育にも使える優秀なアイテムです。しつけや子どものイヤイヤ期に悩んでいるママはぜひ検討してみてくださいね♪(文・清川優美)

<取材協力>
・博報堂「ぺチャット

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る