1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 車・電車・飛行機で赤ちゃんとお出かけ、グズらない!ご機嫌キープのコツは?

車・電車・飛行機で赤ちゃんとお出かけ、グズらない!ご機嫌キープのコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Halfpoint/gettyimages

赤ちゃんと公共の乗り物に乗ったはいいものの、「大渋滞でご機嫌ななめ」「予約しておけば得だった~」などの事態は避けたいですよね。赤ちゃんもママやパパも、快適にスムーズに移動するためにはどんな準備が必要で、何に注意すべきか、小児科医の山中龍宏先生に聞きました。

関連:これさえ守れば困らない!赤ちゃんとのお出かけ5つのチェックポイント

お出かけ前の準備&移動中の注意点は?

移動に使う乗り物や交通機関に合わせて、赤ちゃんと乗車するときのポイントをまとめました。

【車】に乗る場合

★事前にチェックしたいことは?
☑チャイルドシートの装着は確実に
☑渋滞情報をチェックする
☑休憩所(授乳やおむつ替えスペースなど)がどこにあるか確認  など

★移動中のポイントは?
座らせっぱなしだと疲れるので、こまめに休憩をとりましょう。授乳やおむつ替え、お昼寝がいつもと同じ時間帯にできるように、ルートにうまく組み込んで。

【特急・新幹線】に乗る場合

★事前にチェックしたいことは?
☑トイレやデッキに出やすい通路側の席を予約する
☑予約時に、多目的室があるかどうか確認する  など

★移動中のポイントは?
多目的室がなく、車内で授乳するなら授乳ケープが便利。ベビーカーの持ちこみは、車両内のいちばん前か後ろの広いスペースを利用するようにしましょう。

【電車・バス】に乗る場合

★事前にチェックしたいことは?
☑ラッシュの時間を調べる
☑抱っこひもを用意する  など

★移動中のポイントは?
揺れが激しいときがあるので、できれば優先座席に。車両内がすいているならベビーカーに座らせていてもOKですが、ベビーカーは基本的に折りたたんで、抱っこひもを使って。

【飛行機】で出かける場合

★事前にチェックしたいことは?
☑予約時に、子連れであることを申告する
☑赤ちゃん向けのサービス内容を確認
☑貸し出し用ベビーカーがあるか確認
☑赤ちゃん用ベッドがあるか確認  など

★移動中のポイントは?
原則、赤ちゃんは大人のひざの上。できるだけ機内でねんねするように、離陸後すぐ授乳したり、搭乗前に昼寝させないなどの工夫をして。

関連: [三つ子まみれな毎日#4]三つ子とお出かけ準備

赤ちゃんが乗り物内でぐずったり、泣いてしまうとアタフタしてしまいがち。どうしても機嫌がよくならないときに備え、赤ちゃんがくぎ付けになるあやしグッズを決めておくと安心かも。移動手段を問わず、お出かけのスケジュールはゆとりを持って計画立てるといいですね。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修/緑園こどもクリニック 院長 山中龍宏先生
1974年東京大学医学部卒業。同小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て99年から現職。日本小児保健協会 傷害予防教育検討会委員長、NPO法人Safe Kids Japan代表など。 

■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
【動画】「朝までぐっすり」には午前中の大きな遊びがキモ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る