1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 洋服も「○○」もネットで買うのが当たり前の時代に!

洋服も「○○」もネットで買うのが当たり前の時代に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AndreyPopov/gettyimages

【6月28日は貿易記念日】「鎖国」を改め自由貿易を開始

1859年(安政6年)の6月28日、徳川幕府がそれまでの「鎖国」政策を改め、正式に「自由貿易」を開始することになりました。通商条約を結んだアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、ロシアの5か国に対して、横浜、長崎、箱館(函館)の3つの港での貿易許可を交付したのです。

こちらもおすすめ→インターネット通販、活用してる?【子育てママ調査】

ネット通販といえば……宅配便受け取りに頭を悩ませる人も

江戸時代も海外との貿易が行われるようになったことで、日本国民の消費活動にも大きな変革が起こったはず。現在、「貿易開始」と並ぶ勢いで消費活動を変える存在と言えば「ネット通販・ネットショッピング」ではないでしょうか。直接お店に行かなくても、パソコンやスマホなどで必要なものを探して購入することができます。口コミサイト『ウィメンズパーク』のトピックにも「ネット通販・ネットショッピング」に関するものを見つけました。

こちらもおすすめ→無駄なお金を使わないためにどうしたらいい?【節約のための4つのポイント】

まず気になるのは、みんなどんなものをネットで買っているか。
服は自分の服、子ども服含めてネットで買う人が。

「乳児がいるためなかなか長時間の外出は出来ず、自分の服はもっぱら通販で購入してます!
通販は直接見ない分、サイズ感・生地感など気をつけなければなりません。
なのでもともと自分が良く知っているブランドしか購入しません」


子どものフォーマルウェアだって、ネットのほうが品ぞろえがよかったり。

「生地がおかしいとか縫製が変ってことは、あまりありません。
おかしいときは百貨店で買ってもおかしいです。
正式にスーツとして成り立つものが売られていることがほとんどです」


シャンプー・トリートメントもネットで買うほうがおトク?

「サロン専用品をネットで大量に安く買っています。シャンプーは重いですし、安く買うなら市販品であってもネットで詰め替えを大量に買うのが安いかなと思います(*^^*)」


「重い」といえば赤ちゃんグッズも。

「おしりふきは、ネットで買うと12個セット(箱買い)で税込み2600円ちょっと。
2箱買うと送料無料の所もあります。24個あっても結構使い切っちゃいます。
1個200円ちょっとになるので、箱で買うのおススメしますよ」


子どもの入学準備品をネットでそろえる人も。

「すべてヤフオクのハンドメイドのものでそろえました。シューズケースから体操服袋、お道具袋、給食袋全部です。不器用なので、自分で手作りする気力は一切なかったです(笑)」


ネットショッピングの商品は宅配便で受け取るもの。
ネットショッピングの利用数急増で配送料が値上がりしたのも記憶に新しいところですね。
スムーズな受け取りにはみんな苦労しているようで……。

「今のところ宅配便でトラブルはありませんが、週に何回か宅配便が続くとなんだかすみません、って気持ちになります。最近は戸建て用の宅配ボックスも売ってるようなので、それを利用した方がお互いに良いのかな」

「日時指定できないものは注文段階でコンビニ受け取りか、営業所受け取りにしてればいいのかなと思います」

「夕方は一番キツい時間帯と聞きます。みんな同じ時間に再配達や時間指定をするので、間に合わないらしいですね。配慮してあげたいのなら、一番混む時間を避けてあげたらいいと思います」

最近はネット通販でも注文から受取までがかなり短縮されています。これも業界の努力の賜物ですね。(文・古川はる香)

関連:[10年ぶりに妊娠しました#42] ベビーグッズの買い物って難しい

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る