1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ワーママの味方!家事代行サービスってどんなもの? 賢い使い方とは

ワーママの味方!家事代行サービスってどんなもの? 賢い使い方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

liza5450/gettyimages

仕事や家事、育児に追われ、猫の手も借りたいくらい忙しい毎日を送っているワーママにぜひオススメしたいのが、家事代行サービス。時間も心もゆとりを持てるサービスの賢い使い方について収納コンサルタントの有賀照枝さんに伺いました。

署名
有賀照枝
収納コンサルタント・ライフアレンジニスト
株式会社ハート・コード代表取締役。部屋磨きは自分磨きをモットーに家事代行サービス・整理収納事業を展開。著書に「片付けが苦手な子が驚くほど変わる本」(青春出版)
https://www.heartscode.com/

関連:家事はラクなほうがいい!料理も洗濯も【〇〇するだけ】でOKの手抜き術

家事代行サービスってなに?

家事代行サービスとは、掃除や片付け、料理など日常のさまざまな家事を代行してくれるサービスです。家事支援サービスともいわれることもあります。
日本では30数年前に家事代行サービスが誕生しました。ひと昔前までは、お金持ちが利用するサービスという感がありましたが、近年は女性の社会進出等で価値観も大きく変わり、限られた時間を有効に使いたいと考える人も増えていて、今後もまだまだ利用者が増えると予想されています。
決まった資格がなくてもサービスを提供できるので、個人から企業までがたくさんこの分野に参入してきています。そこで、経済産業省が安心なサービス等を提供できる企業の目安となるガイドラインを設け、2016年から「家事代行サービス認証制度」を運用しています。
ご高齢者、共働きの子供がいないご夫婦、単身のビジネスマン、小さなお子様をお持ちのワーママ世代のご家庭など、幅広い世帯、ご家庭が利用しています。

家事代行サービスの内容

お掃除や片付け、料理などワーママも普段している家事はもちろん、ほかにも下記のようなサービスを提供してくれます。
・洗濯~洗濯物をたたむ~収納
・アイロンがけ
・食器洗い
・靴磨き
・クリーニングに出す、受け取り
・サービス時間内の宅配便等の受け取り
・買い物
・ごみ捨て 
・ペットや植物のお世話(作業範囲あり) など
サービスを利用したことのなかった利用者は、「こんなことまでしてくれるの?」と驚かれることも多いです。
普段なかなかできないエアコンの内部清掃や、比較的広範囲にわたるワックスがけ、高所作業等をしてくれるのはハウスクリーニングサービスになります。家事代行サービスとハウスクリーニングサービスは業務提携しているところも多いので、希望すればコーディネートしてくれることも多いです。

業者選びのポイント

サービスを利用したいとき、料金や契約期間以外に主にどのような点をポイントにみていけば良いのでしょうか。

・毎回同じスタッフが来るかどうか
・キャンセル料
・洗剤等の資材はどちらが用意するのか、料金に含まれているのか
・作業時間と範囲
・留守宅作業もできるのか
・モノが壊れてしまった時の保険に入っているのか
・スタッフ教育はどうか(資格、研修制度)

誰でも参入できるサービスなので、特に最後1項目はHP等からはわかりにくいですが、業者間の差が大きく出やすいです。
ほかに、ワーママとして、子供が急に熱が出て、作業スケジュールを変更せざるを得なくなった時にも柔軟に対応してくれそうか、子育て経験が豊富なママスタッフや責任者等がいて、何かあったときに相談できそうか、という視点もあったほうがいいですね。目線を子供に合わせて話しかけてくれるようなスタッフがいる業者に出会えたら、ワーママも安心して家事をお願いできるかもしれませんね。

サービスを賢く使うには

はじめに、何をサービスに求めるのかをはっきりさせておくことが、サービスを使うポイントです。依頼する作業を、自分では時間がかかる、ストレスになる、上手にできない等の視点からみてみてもよいと思います。さらには、現状もきちんと伝えましょう。より良い作業内容の提案がもらえるかもしれません。
また、お試しサービスを実施しているところも多いので、いくつか試してみるのもよいと思います。
さらに魔法のエッセンス。サービスを利用する際、お金を払っているからやってもらって当たり前、ではなくて、「ありがとう」の感謝のことばを伝えてみてください。サービス提供側も人間なので、ワーママにもっと寄り添ったいいサービスを! という心持ちになります。よい関係ができれば、より良いサービスを受けやすくなりますよ。

ワーママがいつも太陽でいられるように、家事代行サービスを上手に暮らしの中に組み込んでみてください。この仕事に従事している人も先輩ワーママがたくさんいるので、家事軽減だけではなく、心強い味方になってくれますよ。

関連:働くママ必見! 子育てと仕事を両立する方法

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る