1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 盛り盛り派?シンプル派?#1歳誕生日★ママたちの”やったこと

盛り盛り派?シンプル派?#1歳誕生日★ママたちの”やったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twinkle Studio/gettyimages

赤ちゃんが生まれてから1年。ねんね・おっぱい・おむつの繰り返しの新生児期から、寝返りやはいはいで動けるようになり、ママやパパにいろいろな表情を見せてくれるようになったわが子の初めての誕生日は感無量ですよね。
そんな1歳のお誕生日は特別なものにしたい…けれども、楽しみな一方で、何をしてあげたらいいのか悩んだ経験のある人も多いのではないかと思います。
にぎやか派・シンプル派ママたちのお誕生日アイデアを紹介します。

こちらもおすすめ→ 1歳の誕生日プレゼント選びは“コレ”が正解!

豪華な料理やバルーンに一升パン!にぎやかにお祝い派

せっかくの記念日だし、あれもしたいこれもしたい!ついつい夢が膨らんでしまった盛り上げ派のエピソードを集めました。

義理の両親も呼んで盛大にお祝い

義理両親が一緒にお祝いしたいと言ったので、家でお祝いの用意をして招待しました。
・一升餅を用意して、写真を撮る
・壁にガーランドを飾る
・バルーンを膨らませて飾る
・料理は、ちらし寿司、すまし汁と、あと大皿3品程を手作り
・子どもにはネットのレシピを参考にワンワンうーたんプレート、さらにヨーグルト&フルーツでケーキを手作り
動画や写真で楽しい記録は残せて満足しています。

“一升餅”ならぬ“一升パン”

両方の祖父母と一緒にお祝い。義実家で慣習のある餅踏み、選び取りをやって、お昼は外にごはんを食べに行き解散です。年末に一生懸命縫ったリュックをどうしても使いたかったので、お餅じゃなく一升パンを頼みました(笑)

当日は飾りつけと料理、後日写真撮影!親の方がうかれてます!

・義実家にてお互いの両親を招いてお祝い(義兄夫婦も来てくれるそう)
・壁にガーランドと、新生児から1才までの写真を13枚貼る
・お赤飯とオードブルを注文
・大人用にオーダーメイドのホールケーキ
・娘用に蒸しパンとヨーグルトクリームでケーキを手作り
・娘はコストコで買ったドレスと100日のお祝いに着た袴でドレスアップ
・一升餅
・家にあるもので選び取り
・写真館で後日撮影
写真館で撮影した写真と、お祝いの時の写真を何枚か入れられるフォトスタンドにセットして、後日両家に渡します♪
・・・いや~、わたし、浮かれてますね。

お祝いする気持ちを大切に。シンプルにお祝い派

盛大にやるのはちょっと苦手、でもお祝いする気持ちは大切にしたい。シンプル派はどんな誕生日を過ごしたのでしょうか。

お餅と写真で「1歳おめでとう!」

お餅を担がせて、普通のケーキを注文して終わりです。祖父母も呼ばないし、飾り付けもしません。うちは離乳食より母乳がまだまだメインのため、1歳から食べられるピジョンのケーキも作りません。1歳おめでとう!とスナップ写真撮る程度です。

ちょっとだけ凝った離乳食でお祝い

うちは一升餅、パパママも1歳ということで自分たちもケーキ、ちょっとだけ凝った離乳食(ケーキ風も含め)でお祝いしました。
お家の壁にガーランドもつけたかな?でもそのくらいです。

親が満足したらOKです

1歳のお誕生日は親が満足したらOK。
だって全く覚えていないだろうし、4歳の長男に1歳のお誕生日写真を見せても『へー!ほー!ふーん!』で終わりです(笑)
私は、毎年ケーキとお誕生日プレートを手作りして、プレゼントをあげて、写真バシバシ撮って終わりです。

赤ちゃんと一緒に食べたい!誕生日ケーキのアイディア

初めての誕生日ですから!主役の赤ちゃんも食べられるケーキのアイディアを集めました。

大好きなかぼちゃでプリンを

定番の、食パンと水切りヨーグルトのケーキを上の子の時に作ろうと思っていたら、誕生日目前で突如ヨーグルトを食べない時期が到来してしまったため、急遽大好きなかぼちゃでプリンアラモードのようなかぼちゃプリンを作りました。
かぼちゃプリンは、砂糖無しでもほんのり甘いため、甘いのが苦手な夫も食べるし、子どもたちも安心して食べさせられるので、もうすぐ1歳になる下の子の誕生日はケーキ型でかぼちゃプリンを焼く予定です。

ホットケーキの上にダノンヨーグルト&フルーツをのせて

ホットケーキミックスでホットケーキを小さく焼いて、その上にダノンヨーグルトをぬり、フルーツをのせました!
水切りヨーグルトは面倒ですが、ダノンなら水を切らなくても使えるのでいいですよ!

さまざまな過ごし方がありましたが、形はどうあれ、大事なのはわが子の成長を祝う気持ちですね。そして、1年間母として頑張った自分のことも、ちょっぴり褒めてあげることも忘れずに。
(文・羽鳥まゆ)

関連:一升餅のお祝い方法! やり方は? リュックの選び方は?

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
共働き夫婦のバトル!?どっちが休むか問題

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事