SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【保健師監修】初ママ必見[産後~1ヶ月]新生児のお世話は?ママの体は?産後の毎日

【保健師監修】初ママ必見[産後~1ヶ月]新生児のお世話は?ママの体は?産後の毎日

kieferpix/gettyimages

産後すぐのママの体は、出産時に受けたダメージを回復する時期。赤ちゃんのお世話に慣れるのは大事ですが、自分の体をいたわるのも忘れないで! 産後1カ月間のママがどういう状態なのか、保健師の平田かおり先生に伺いました。

長時間睡眠が取れなくなる

「妊娠前とガラリと変わるのが、生活リズム。赤ちゃんは2~3時間おきにおなかがすき、しょっちゅうおしっこやうんちをします。それは昼夜を問わず…。約3時間おきの授乳と頻回のおむつ替えで、ママ自身の長時間睡眠が難しくなります。こまめな睡眠が必要になり、1カ月近くは寝たり起きたりの繰り返しで1日が終わることも多いです」(平田先生・以下同)

悪露が出るので、入浴はシャワーのみに

「ママの体が回復し、赤ちゃんが外界に適応できるようになる1カ月健診までは、外出を控えます。ですから、買い物はパパやサポートしてくれる人に頼むか、ネットスーパーなどを利用することに。また、悪露が2週間くらい続き、生理用ナプキンをつけた生活になります。細菌感染を防ぐため、1カ月健診でOKが出るまでは湯船には入らず、シャワーのみですごします」

おっぱいが張って痛む

「おっぱいが出るようになると、乳腺が発達し、張って痛む人も多いでしょう。会陰切開した場合は、しばらく傷の痛みが残ることも。また、ホルモンのバランスの変化や、睡眠不足などによる生活リズムの乱れ、慣れない赤ちゃんのお世話の負担などが原因で、マタニティブルーズになることもあります」

「なんだか産後のママってすっごく大変そう…」と憂鬱になってしまいますが、「ネガティブに感じないで!」と平田先生。
「赤ちゃんは2週間くらいすると表情が出てくるようになり、癒やされることも多いはず。つらいことばかりではありませんよ」。

(取材・文/ひよこクラブ編集部)

監修/平田かおり先生

初回公開日 2018/12/01

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

■おすすめ記事
【保健師監修】0~4ヶ月ごろの赤ちゃん 寝かしつけ 厳選テク4

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。