SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 生活習慣
  5. 【医師監修】赤ちゃんの育つ力は生活リズムで決まる!早寝・早起き4つのメリットとは?

【医師監修】赤ちゃんの育つ力は生活リズムで決まる!早寝・早起き4つのメリットとは?

更新

AlekZotoff/gettyimages

「早起き・早寝はとても大切!」
「生活リズムを整えると育児がラクになる!」
と、よく言われているけれど、それはどうして?と思いませんか。
生活リズムが赤ちゃんの成長にどう影響するのか、小児科医の山中龍宏先生に教えていただきました。

なぜ、生活リズムを整えなきゃいけないの? そのメリットとは?

ママやパパが、生活リズムを整えるメリットをきちんと理解することで、赤ちゃんもそれをスムーズに習慣化できるでしょう。規則正しい生活リズムが赤ちゃんにもたらす、4つのメリットを見ていきましょう。

メリット1:朝の光を感じることで体内時計をリセット!

「人間の体内時計は、1日約25時間周期といわれています。でも、地球の周期は1日24時間。このタイムラグは、早起きをして脳が朝の光を感じることで、リセットできるものです。リセットせずにいると、ずっと時差ぼけの状態が続いてしまい、体と心の成長に重要なホルモンが十分に分泌されにくくなります」(山中先生・以下同)

メリット2:機嫌のいい時間が増えます

「眠いときに寝られない、空腹なのに食べられない場合、赤ちゃんは欲求が満たされず、グズグズを繰り返します。必要なだけ眠って、しっかり飲んで食べ、たっぷり遊んでいれば、体と心は満足。機嫌のいい時間が増え、育児はさらに楽しくラクになるはずです」

メリット3:夜中、眠っている間に多くの成長ホルモンが分泌されます

「骨や筋肉をつくり、免疫力を高め、神経系を構成し、脳を成熟させていく成長ホルモンは、夜中、眠っている間(とくにノンレム睡眠時)にたくさん分泌されます。そのとき、深い眠りに入っていると、ホルモンパワ
ーを十分取り入れることができ、健やかな成長につながります」

メリット4:赤ちゃんの生活リズムが整うと、育児がラクに

「生活リズムが整うと、赤ちゃんのために次に何をすればいいのかもわかるようになり、ママが1日の段取りをしやすくなります。たとえば、お昼寝の時間に夕食の下ごしらえをするなど、計画的に家事を進められます。赤ちゃんの就寝後に、自分の時間を持つこともできるようになるでしょう」

今日からできる! 早起き・早寝の生活リズム5つのコツ

早起き・早寝の生活リズムは、5つのチェックポイントを習慣にすれば、すぐに整います。家族みんなで実行して、毎日笑顔で過ごしましょう。

早起き・早寝の生活リズムチェックポイント

☑起きたら窓のカーテンを開けて朝の光を部屋にとりこむ

☑お昼寝は夕方16時までに切りあげる

☑朝、授乳や離乳食などでしっかり栄養をとる

☑日中はたくさん遊んで、夜ぐっすり眠れるようにする

☑朝早く起きられるように夜は早く寝る

仕事で帰宅時間が遅いパパもいることでしょう。「わが子の顔が見たい❤」と、赤ちゃんを起こして遊んだり、寝室を明るくするなどの行動はNG。親子の触れ合いは、朝の時間にするのがおすすめです。ママもパパも生活リズムを見直してみると、赤ちゃんとの暮らしがもっと楽しくなるかもしれませんね。(文・ひよこクラブ編集部)


参考文献:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

監修/【小児科医】山中龍宏 先生

初回公開日 2018/12/25

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。