1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 上の子の新生活がスタート! 上の子、下の子バランスよくかかわるには?

上の子の新生活がスタート! 上の子、下の子バランスよくかかわるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ziggy_mars/gettyimages

保育園・幼稚園への入園・進級などで新生活がスタートすると、環境がガラリと変わります。そのため、子どもの心は不安定になりがちに…。いつもはご機嫌な子が、登園前になるとグズグズし始めるなど、子どもの様子の変化に戸惑うママ・パパもいるのではないでしょうか。
また、きょうだいがいると上の子だけでなく、下の子の様子にも変化が現れることが…。新生活スタート時の子どもとのかかわり方について、保育士経験豊かなスーパー保育士・原坂一郎先生に聞きました。

関連:保育園・幼稚園に入園してすぐ! 生活も心も不安定なときの寝かしつけ方

上の子&下の子別★新生活をスムーズに乗り切るための対応のコツ

新生活が始まると慣れない生活リズムにママ・パパも振り回されて、落ち着かない生活が続くことが多くなるでしょうが、そうした時期こそ子どもに目を配ることが必要です。上の子、下の子の気持ちに寄り添いながらしっかり向き合うことで、子どもたちの心は安定し、新生活が楽しくラクに乗りきれるようになります。新生活スタート時に心がけたい、上の子・下の子のかかわり方のポイントを紹介します。

上の子は、新生活に夢や希望を抱ける言葉かけを

上の子が幼稚園などに入園すると「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから〇〇だよ!」「そんなことしたら新しい先生に怒られるよ!」「〇〇すると幼稚園に行けないよ」など、プレッシャーをかけたり、不安をあおる言葉をかけたりしがちなので注意しましょう。
とくに新生活に慣れるまでは「ひろくんのクラスには、お友だちが〇人もいるんだって! みんなとお友だちになれるかな?」「給食、おいしいよ。ななちゃんが好きな、りんごも出るよ」など、新生活に夢や希望がふくらむ話をたくさんしてあげてください。また「困ったことがあったら、なんでも先生に言っていいよ」と伝えておくことも大切です。
なかには、新生活の緊張や不安から怒りっぽくなったり、下の子に八つ当たりしたりするなど、これまでとは違った様子を見せる子もいますが、そういうときはありのままを受け止め、十分甘えさせてあげましょう。ママ・パパに甘えを受け入れてもらうことで、不安な気持ちが和らいでいきます。

下の子には、短時間でも甘える時間をつくってあげて

下の子のかかわり方で注意してほしいのは、新生活が始まった上の子ばかりを中心に考えないことです。0~2歳ごろの子どもはそうした空気を鋭く察し、ママ・パパの心が離れたようなさみしさを感じます。するとママ・パパの関心を引くために、いつも以上にイヤイヤをしたり、泣いたりする子もいます。なかには、せっかくおむつが取れたのに、おしっこを教えなくなる子もいます。
そのためママ・パパは、どんなに忙しくても下の子とも向き合う時間をつくってください。たとえば、本当は自分でスプーンを使って食べられるのに甘えてきたら笑顔で食べさせたり、1人で着替えができるのにモジモジしたりしていたら、快く手伝ってあげましょう。乳児の場合は、抱っこをする機会を増やしてください。時間は1回数十秒でも構いません。短時間でもママ・パパとスキンシップをしてかかわり、「ボク(私)も、ちゃんと愛されている」という安心感を抱くと、自然と気持ちが落ち着いていきます。

無理は禁物! 少し休んだほうがいい“気になるサイン”

新生活が始まると“早く園に慣れて欲しい”と頑張ってしまいがちですが、無理は禁物! 上の子も下の子も、次のようなサインが見られたら、親子でゆっくり過ごす時間を意識してつくってください。上の子の場合は、幼稚園などを少し休ませてもいいでしょう。心の安定が図れれば、多少休んだからといっても登園を渋るようにはなりません。
またママ(パパ)自身も、以前より子どもにきつく接するようになったら要注意。新生活へのストレスがたまっているので、子どもに当たったりしないように注意しましょう。

【子ども編】
□以前よりわがままを言うことが多くなった
□以前より甘えてくるようになった
□以前より泣くことや怒ることが増えた
□おねしょなど、排泄の失敗が増えた
□寝ているときに(夢を見て)泣く
□登園を激しく嫌がる

【ママ(パパ)編】
□しかることが増えた
□「自分でしなさい」と突き放すことが増えた

関連:[三つ子まみれな毎日#38]三つ子を保育園へ!前編

新生活がスタートすると「お友だちと仲よくできるかな?」「園で泣いていないかな?」となど、ママ・パパは不安になることが多いでしょう。しかしママ・パパが心配そうに振る舞うと、子どもも不安になってしまうもの。もし気になることがあれば、園の先生に気軽に相談しましょう。園での様子がわかると、不安が解消されることもありますよ。(取材・文/麻生珠恵、ひよこクラブ編集部)

監修/原坂一郎先生(こどもコンサルタント)
株式会社KANSAIこども研究所所長。23年間にわたる保育所勤務経験から、どんな子どももすぐに笑顔になるユニークな保育を推奨。「スーパー保育士」と呼ばれる。笑いと笑顔をキーワードに、子育てに関するさまざまな研究・執筆・講演活動を行っている。

■おすすめ記事
<PR>0歳〜1歳の絵本選び そのコツを、専門家に聞いてみた

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事