1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ペットに楽器にボランティア…子育てが一段落した今だからやりたいこと

ペットに楽器にボランティア…子育てが一段落した今だからやりたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Vasyl Dolmatov/gettyimages

子育てがやっと一段落した先輩ママたちは、自分の時間をどのように使っている?子育てに追われている今はやりたいこといっぱい!あるけど、実際時間が出来たらなにをやればいいんだろう…ウィメンズパークの先輩ママたちに、今だからハマっていることを聞いてみました。

こちらもおすすめ→前髪あり?なし? ショートヘアはあり?40歳からのおすすめヘアスタイルは?

アラフォー以上、これに夢中!

自分の時間にある程度余裕が出てくると、忙しいときは想像できないような、思いもよらないものにハマったりするかもしれませんね。

犬飼いました

私は、子どもが中学生になったとき念願の大型犬2頭を飼いました。犬が欲しくて、でも子どもにある程度手がかからなくなる中学生まで我慢しました。お金はそれなりにかかるし、手もかかります。でも正直、反抗期で都合のよい時だけ親を当てにする子どもよりなんと可愛いことか!
犬たちもそろそろシニアの年齢になりました。でも、相変わらず
「おかあさん大好き」
「お散歩嬉しい」
「ごはんちょうだい」
と、私を頼って、私を見つめてくれます。よいものを食べさせたいのでフードにこだわり、ちょっとした事でも医療費を掛けています。お金も時間もかかりますがこれが生きがいになっています。

お笑いにハマる

今、アラフィフですが、アラフォーのころに、お笑いにハマりました。
当時は初期のM-1最盛期で、予選から無名のコンビのネタをチェックするほどでした。
DVDを借りまくったし、お笑い番組も録画しまくったし、好きな芸人はDVDや関連書をあさってあらゆる情報をゲット。ライブにも行きました。今はなきケータイ大喜利にも参加して、何度か読まれました。呆れるほど、お笑いびたりの生活をしていました。笑うことを求めていたんでしょうね。あれはあれで、よい時間だったと思っています。

スポーツ観戦

アラフィフ、フルタイム勤務で夫と18歳、10歳の息子がいます。長男がこの春、進学のため親元を離れます。次男はまだ小学生。まだまだかわいい盛りです。
二人とも体に不自由があるので、ここまでなかなか大変でした。仕事も一応、責任ある立場をまかされているのでそれなりにがんばってきたつもりです。
最近、ふと気がつくと、子どもの世話も仕事も忘れて、好きなことに夢中になっています。それがスポーツ観戦。おもにフィギュアスケートなんですが。まだ時間に余裕がないので、生で観に行くことができませんが、動画を探しては好きな選手のプログラムをしょっちゅう観ています。

ボランティア

パートしてるアラフィフです。小学生・中学生の子どものダブル反抗期でバトル中です。若い頃から貧乏なくせにアジアなどの国に寄付をするのが好きで小銭をためていましたが、ここ数年はパート代から千円毎月引き落としで寄付をしています。
虐待のニュースにも涙してしまい、なんかしたいなと施設のお子さんと遊ぶボランティアもしてます。こういうおせっかいおばちゃんが、なにかのいい思い出になれたらいいなと思っています。

楽器や編み物をはじめました

私も40代後半、子育てももうすぐ終わります。まだ、高校生が家にいるけどそれほど手がかかる訳でもないです(お金はかかりますが…)
数年前から、楽器を始めました。人に聞かせるわけではないので、独学で下手くそなりに楽しんでいます。去年の冬から、編み物も再開しました。ボケ防止にもなりそう。

資格をとった

私は一昨年から動物関係の仕事に就きたくて勉強を始めました。それから資格を2つ取って、また今、取得に向けて勉強中です。
動物関係の仕事にも、資格を持っていたおかげで、43才という年齢だけど割とすんなり決まりました。
もう少し早く・・・と思いましたが、でもきっとこの年齢だったからできたのかも?と思うようになりました。夫に対して色々考える事があり、子どもがまだ小学生なので、自立するまでにガンガン仕事してお金を貯めて、子どもが自立したら離婚して、以前住んでいた九州に帰るのが今の夢です(笑)

あなたは「学び直し」したいですか?

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』の調査では、気になるこんなデータも。
働く主婦層に「学び直し」をしたいと思ったことがありますか?というアンケートをとったところ、92.2%の方があると答えました。(『しゅふJOB』調べ)

学び直しでの資格取得

働く主婦の人達のアンケートを見ると、資格の取得に取り組みたいという声が聞かれました。転職や再就職などで仕事を続けていくことを意識した資格取得を目指したい方が多いということかもしれません。

フリーコメントより

・外国のように、社会人でも年齢にとらわれずに大学に行くことが特別でない世の中になってほしい(30代:派遣社員)
・学び続けることで仕事・人間関係の幅が確実に広がる(30代:フリー/自営業)
・時間的、金銭的に余裕がないとできない。社会人大学院に30代半ばで通いましたが、年下はほとんどいませんでした(40代:正社員)
・雇用保険の教育訓練給付金をもっと増やしてほしい(50代:パート/アルバイト)
・実務に直結する資格があればいいと思います(50代:派遣社員)
・学費だけでなく、授業中に子供を預けるための無認可保育園代もかなりかかった(40代:パート/アルバイト)
・学び直すというよりも知識を時代に合わせたいです(40代:その他)

子育ても一段落して好きなことに没頭!というアラフォーママもいれば、仕事に役立つ資格をとりたいと思うママもいたりで、女性の欲求は尽きないですね。自分の時間が出来たら何をしたいか、みなさんも考えてみてはいかがでしょうか。
(文・真山りせ)

■関連:「朝時間」のフル活用でストレスがなくなる!?忙しいママたちの朝活とは?

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
<PR>いよいよ年少さんスタート! おうちで準備しておきたいこととは!?

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事