Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 0歳
  4. アラフォーママは流行を追うと痛々しい?!「ちょうどいい」ファッションルールは?

アラフォーママは流行を追うと痛々しい?!「ちょうどいい」ファッションルールは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
若い魅力的な女性のストレス体
NinaMalyna/gettyimages

アラフォーになると、体型の変化もあってどんな服が似合うのかが、わからなくなることも。スタイリストの稲葉美紀さんにアラフォーに似合う冬のトレンドと体型の悩みを解決するファッションについてアドバイスをもらいました。

こちらもおすすめ→前髪あり?なし? ショートヘアはあり?40歳からのおすすめヘアスタイルは?

ここが変わった! アラフォーの気になる体型問題!

自分では変わっていないつもりでも、注意しないと年々体型は変化していきます。気づいた時には、あらら…なんてことも。口コミサイト「ウィメンズパーク」のママたちは、どんな体型の変化に愕然としたのでしょう?

体の厚みと顔の輪郭

「私の最近の悩みは、体に厚みが出こと。やはり線の細い感じのほうが、若く見えていたんだな~と、写真を見て思いますね。肩とか背中回りにお肉がついてボリュームあると、おばさんぽい。トホホ…。あと、輪郭が丸くなって…、輪郭がぼやける感じ?二重顎になると余計ですよね」

二の腕ガッチリ

「年配向けの服って、みんなガバッとしていませんか? 昔は何であんなガバガバな服ばっかりなんだろうと思っていましたが、自分が歳をとって納得。体重はそんなに増えていなくても、トップスはサイズアップしないと窮屈なんです。入浴する時に服を脱ぐと、ビックリするくらい二の腕のガッチリしたおばさんが現れて愕然とします」

後ろ姿も必ずチェック!

「ガニ股になっていて、膝やくるぶしがひらいちゃっています。後ろから見たらさらにバッチリわかります。前ばかりではなく、後ろ姿は気をつけないと!鏡は常にチェックです」

体型の変化に負けない!アラフォーのファッションマイルールはコレ!

好きな服に袖を通せば気分もアガります! 素敵に見えるアラフォーならではのマイルールを探ってみました。

スッとした印象に

「カジュアルにしすぎない。どこかにキレイ目な物を入れる。Tシャツやカットソーは、鎖骨が見えるくらいがバランスがいいようです。スカートは、横にフワッとしないマキシ丈がバランスいいかも。背が低いので、スッとした印象に少しでも見えたらいいなぁと」

全身プチプラにしない

「全身プチプラにすると痛々しく見えるので、どこかに高いものを入れるようにしています。特にアクセサリー類、メッキは全くつけなくなりました。ボトムは股関節周りに年齢がでますので、360度見てパツパツ過ぎないラインの綺麗なパンツを選ぶようにしています」

トップスは明るい色をセレクト

「トップスにくすんだ色を着ない。若い時に好きだった、ベージュやグレーは
かなり顔が老け込むので。白など、明るい色が増えました」

靴は、5㎝ヒール

「ペタンコ靴はラクだけど、手抜き感が出てしまうのも事実だしバランス取れるのは
やっぱりヒール。5㎝あると印象が全然違います。あとは、流行っているからというだけで飛びつくのは卒業しました」

首元が貧相にならないようにクルーネック

「スカート丈は絶対に膝下。首元はあき過ぎると肉が落ちた首や鎖骨が痛々しいので、クルーネック。痩せ型は肉が落ちて貧相になりがちなので…。ピアスなどのアクセサリー必須です」

靴とバッグはいいものをセレクト

「化粧はいつもフルメイク、でもやりすぎず手抜きせず上品に。アクセは必須、特にピアスは大ぶりのもので華やかさ重視しています。服は基本ジャストサイズ、大きめはベルトでウエストマーク。バッグと靴はそこそこいいもので揃えるようにしています」

手足の足首は出しても、膝は出さない!

「パンツよりスカートに。30代は逆だったんですけどね。そして膝は出さない!膝って年齢が出ますよね~。手首足首は出す!体系のわりに細いので(笑)」

素敵に見えるアラフォーファッションをスタイリストに聞く!

女性誌で活躍するスタイリスト稲葉美紀さんに、体型の悩み解決法と今季オススメアイテムのアドバイスをいただきました。

アラフォーは、流行を追わずなるべくシンプルを目指して

年代的にも流行を無理に取り入れず、なるべくシンプルなものを選ぶといいのではないでしょうか。また、アラフォーは、体のラインが出すぎるものや、肌の露出は控えたほうが上品に見えます。チープに見えない素材とデザインを選ぶのがおすすめです。

肌のくすみが気になる場合は、顔周りに白などの明るい色を持ってくるといいですね。首元は年齢がでやすいので、気になる場合は、スカーフやハイネックなどでかくすというという方法も。

下半身が気になる人のパンツ選びは、お尻のラインが出すぎないように、下着のラインが目立たたないものを選びましょう。キレイに見せるには、下着選びも重要です。柔らかい素材のスカーチョ、ワイドパンツ、フレアーパンツがおすすめです。
ワンピースは柔らかい素材を選んで、ベルトなどでウエストをマークして、シャープなテーラードジャケットで腰回りをかくすといいですね。

今季は、ブラウン×ネイビーでやさしくまとめて

オススメの冬のアウターは、リバーコート、チェスターコート。カジュアルにも、かっちりしたスタイリングにも合わせやすいです。インナーは、ボウタイブラウスにデニムやコーディロイパンツで、足元はパンプスできれいめに合わせるのもいいですね。また、ニットアップもオススメです。ニットは、単品使いはもちろんですが、セットで着るとIラインができるので、すっきり見えます。

冬の流行カラーはブラウン系ですが、赤茶になると老けて見えがちなので、アラフォーにオススメは、キャラメルやチョコブラウン、ミルクティーです。今年は黒よりも、ブラウン系×ネイビーで優しくまとめてみてはいかがでしょう(稲葉美紀さん)

年齢を重ねると、体型や肌の状態など悩みが増え、似合うファッションが変わってきます。私自身も昔に比べ、色もデザインもシンプルなものを選ぶようになりました。最近は、黒を選びがちだったので、今季はブラウン×ネイビーの組み合わせに挑戦してみようと思います!(文・酒井範子)

■文中のコメントは、「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です。

稲葉美紀さん
スタイリスト。スタイリストとして、女性ファッション誌を中心に、テレビや広告などで活躍中。

■関連:誰にも褒めてもらえない「名もなき家事」に、編集部が名前をつけてみた

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。