Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. シンプルライフ研究家マキさん たたまない、拭かない「しない家事」のすすめ

シンプルライフ研究家マキさん たたまない、拭かない「しない家事」のすすめ


2人のお子さんを持つ、シンプルライフ研究家のマキさん。家事の考え方やアイデア、暮らしぶりがとてもすてきと、ママたちからとても人気があります。
そこで、日々てんやわんやしているママたちに、育児がもっと楽になるための「しない家事」を聞いてみました。

洗濯物はたたまず、ダイレクトにインする


「洗濯物をたたんでしまう、という決まりは忘れることにしました。外で干した服をそのまま持ち込んで、洗濯ばさみから外してそのまましまっています。ワンアクションで済むので、すごく楽に終わります。洗濯ものが山積みになるよりはいいですよね」

子どもの服を細かくわけるのをしない


「引き出し内は、左が夜お風呂上がりに身につける洋服、右が朝お着替えするときに必要な洋服で分けています。子どもでもひと目でわかるので、自分で着替えたり、しまったりしやすいです」

全部浮かせて拭くのを「しない」ことに


「私、本当に掃除が嫌いなんです。ハンドソープの下を拭くことすら苦痛。だから全部浮かせてしまいました。掃除がすっごく楽になり快適です。ハンドソープは吸盤でくっつけられるタイプに。楽天で見つけました。コップは、置いておくと下にぬめりが発生したり、汚れがたまったりするので、浮かせました」

コップは磁石で浮かせる


「ナチュラルキッチンで買ったほうろう性のコップにし、洗面台のくっつけたい部分に強力テープを使って磁石をはります。これでぴたっとくっつきます」

マキさんProfile

シンプルライフ研究家として活躍中、11歳と6 歳の娘、夫と4人暮らし。広告代理店で働くワーキングマザー。暮らしのヒントをつづったブログ「エコナセイカツ」(https://www.econaseikatsu.com/)が人気を呼び、著書も多数。現在セミナーで多くの主婦たちに講演を行っている。

■撮影/小山志麻
■構成・文/坂井勇太朗(たまごクラブ・ひよこクラブ編集部)
■動画撮影時期/2019年9月

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。