Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 子育ては、まるで「花火」のよう[ハハのさけび #57]

子育ては、まるで「花火」のよう[ハハのさけび #57]

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

子育ては、まるで「花火」のよう[ハハのさけび #57]

子どもにことばが増えてくると、言い間違えも増えて、とてもかわいいですね〜!!「さかな」を「かさな」と言ってしまったり、「せんたくもの」を「せんくたもの」と言ってしまったり。ちなみに、私の大好きな息子の言い間違え第1位は、「おふとん」をなぜか「おじさん」と言ってしまうもの(笑)。寝ぼけまなこで「おじさん…じゃなくておふとんかけて」とか言ってくるの、かわいすぎます。本人も間違いが分かってて、言い直しているのがまたかわいい。

「まーだだよ」を「まーだだだよ」と言ってしまったり(リズムはあってるのに「だ」が1個多い)、「ABCDEFG♪」の歌を「ABCよABC♪」と歌っていたり、かわいくてかわいくて大好きだったんですが・・・、すぐ直ってしまいました。もちろん直った方がいいし、成長なのですが、ちょっと寂しい。

こういうかわいいエピソードって、はちゃめちゃにかわいくてキュンキュンするのに、どんどん忘れてしまうんですよね。なぜだろう。キラキラした一つ一つが全部大事なのに、記憶からポロポロこぼれていってしまって、すごくもったいなくて切ない。忘れないうちにメモっておいたり、うまくいけば言い間違えの動画を撮ったりして、なるべく記録に残しておこうと頑張っています。

成長とともに言い間違えもなくなってしまう、というのが、また尊い・・・。しかも、まだ2歳の息子自身は、きっとこの言い間違えを忘れちゃう。私だけの、宝物みたいな思い出です。
子育てって「花火」みたいだなーと思います。その時だけのかわいくて愛しい瞬間が、生まれては消えていくんですよね・・・!

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した35歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■新着マンガをお知らせ!たまひよONLINEインスタグラム(@tamahiyo_online)

■おすすめ記事
子どもも大人も発展途上!元保育士の漫画家・でこぽん吾郎さんにインタビュー【後編】

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。