Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんの病気・トラブル
  4. 赤ちゃんの嘔吐
  5. 嘔吐の原因は、興奮?子どもの“自家中毒”とは?小児科医・陽ちゃん先生

嘔吐の原因は、興奮?子どもの“自家中毒”とは?小児科医・陽ちゃん先生

人差し指
YoOura/gettyimages

嘔吐の症状で来院した、6才の男の子とそのお母さん。おなかを触って診察するも、原因は見当たらず。そこで陽ちゃん先生は「最近、この子が興奮することは起きませんでしたか?」とお母さんに質問して…?
赤ちゃんとママ・パパにいつもやさしく寄り添う陽ちゃん先生こと、小児科医の吉永陽一郎先生が、日々の診察室で起きた、印象深いできごとをつづります。先生は育児雑誌「ひよこクラブ」でも監修として活躍中です。「小児科医・陽ちゃん先生の診察室だより」#16

6才の男の子、嘔吐の原因は?

私は、自分のクリニックでの診療が中心ですが、それでも定期的に、市内の救急病院へ夜間診療を手伝いに行くことがあります。

大学病院に勤めていた若いころは、しょっちゅういろいろな施設の当直に行きました。今回のエピソードは、ある4月の始め、土曜日の夕方から月曜日の朝まで当直をしていた時の出来事です。

日曜日の午後、お母さんと一緒に来院したのは、嘔吐の症状がある6歳の男の子。

「先生、今日は2回吐いたんです」

――わかりました。診察をしましょうね。最後のうんちはいつですか。

「数時間ほど前に、普通便をたくさんしていました」

――そうですか。

男の子の顔色はよく、発熱も苦しい様子もありません。腸の動きはやや速く、聴診器で聴くとグルグルという音が強めですが、おなかはやわらかく、押さえても顔をしかめたり、身をよじったりして逃げる様子はありません。

よく「子どもは自分の所見を話さないから、診察が難しいでしょう」と言われます。

確かにおなかを触ると、どこを触っても痛いと言う子もいれば、痛くても何も言わない子もいます。子どもの言葉は、診察ではあてになりません。

でも、本当に痛いところを押すと、どの子も必ず顔をしかめたり、身をよじったりして逃げる様子が見えるものです。この子の場合、その様子が見られませんでした。

嘔吐の原因は、意外にも…?

――お母さん、ウイルス性の胃腸炎の可能性もありますが…。最近、この子が何か興奮するようなことは起きませんでしたか?

「今日は小学校入学のお祝いに、ばあばとじいじが来ました。プレゼントをもらって、はしゃいでいましたね」

――その興奮が、嘔吐の原因かもしれませんね。吐きけどめは出しておきますが、このまま様子を見てはいかがでしょう。

「でも、この子は嘔吐の症状が出ると、いつも点滴するようになるんです。一度は入院までしたんですよ」

――それが最後に起きたのはいつ?

「2年くらい前でしょうか」

――そうですか。繊細で優しい子なんでしょうね。“自家中毒”といって、興奮など精神的な刺激が嘔吐の症状として出ることがあるんですよ。

でも、もうすぐ小学生になりますし、自己沈静といって、自分を落ち着ける能力もしっかりしてきたでしょうし、様子を見ても大丈夫だと思いますよ。

「でも、ぐったりして、真っ青になったことがあって…」

お母さんは、なお不安そうです。

――わかりました。これ以上吐くようでしたら、またすぐに来てください。私は明日の朝までここにいますから、夜中でも点滴をします。ですから、いったん様子を見てみませんか。

「そうですか。そう言ってくださるなら、そうしてみます。私も心配しすぎたかもしれません」

――自家中毒は、お世話が行き届いてちゃんと育てられてきた、まじめな子に多いと思いますよ。

「それはどうかわかりませんが」

――今夜はちゃんと待っていますから、ご心配なく。この子の入学と一緒に、お母さんも幼児のお母さんを卒業してみてはどうでしょう。どーんと構えて。

「先生、わかりました。まず私があわてないようにしてみます」

その後、この子は再び病院に来ることはありませんでした。

新しい服を着て、新入学を待つ子を見ると、この出来事を思い出します。

コロナウイルスの影響で、学校に行くこともできず、いつになったら普通の状態に戻るのか先が見えませんが、どうか感染に気をつけてお過ごしください。

監修・文/吉永陽一郎先生 構成/ひよこクラブ編集部

吉永陽一郎先生

国内初の子育て専門診療科である聖マリア病院母子総合医療センターの「育児療養科」科長などを経て、現在は福岡県久留米市の吉永小児科医院・院長。

■おすすめ記事
赤ちゃんの下痢 原因、病院へ行く前に確認すること、受診の目安やホームケア

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。