SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんの病気・トラブル
  4. 【小児科医監修】「嘔吐下痢」と「ウイルス性胃腸炎」何が違うの?

【小児科医監修】「嘔吐下痢」と「ウイルス性胃腸炎」何が違うの?

若い母親は、彼女の病気の幼児の男の子を抱きしめ、自宅で彼を抱きしめる
tatyana_tomsickova/gettyimages

昨夜から嘔吐が止まらないと来院した、1才の男の子とそのお母さん。昨夜かかった救急外来では「嘔吐下痢」とのこと、でも吉永小児科では「ウイルス性胃腸炎」と診断されました。異なる病名で診断されたことに、不安顔。そんなお母さんに、先生がした説明とは…?
赤ちゃんやママ・パパにいつもやさしく寄り添う陽ちゃん先生こと、小児科医の吉永陽一郎先生が、日々の診察室で起きた、印象深いできごとをつづります。育児雑誌『ひよこクラブ』でも長年監修として活躍中です。「小児科医・陽ちゃん先生の診察室だより」#13

昨夜から続く嘔吐のため受診

来院したのは、昨夜から嘔吐が数回あり、深夜に救急病院で診察を受けた1歳の男の子です。今日になっても吐いていると当院を来院しました。

早速、診察をしました。聴診器で音を聞くと、腸の動きがやや強くなっているようです。脱水はあまり強くありません。

ーー ウィルス性の胃腸炎ですね

「そうなんですか? 昨日かかった救急病院の先生は“嘔吐下痢”だと言っていたので…。あの先生ったら、下痢もないのに“嘔吐下痢”って言ったんですよ」

まるで、診断が間違っていたような言い方です。

――どちらの診断も間違ってはいませんよ。ウイルス性の胃腸炎についているニックネームが、嘔吐下痢なんですから。

「それなら、どちらも同じ病気ということでしょうか?」

――そうです。吐いたり下痢をしたりする急性胃腸炎には、いろいろな原因があります。そのうち、病原体によるものを“感染性胃腸炎”と言います。“急性感染性胃腸炎”と“急性”をつけてもいいですが、長くなるので、省略する事が多いですね。

「その名前は聞いた事があります。よくわからないのですけど…。」

――この“感染性胃腸炎”のうち、さらに細菌によるものと、ウイルスによるものがあります。そのうち、ウイルスによるものを“ウイルス性胃腸炎”といいます。これも急性が省略されていますね。

「ややこしくて、なんだかゴチャゴチャになってきました…」

――確かに、まぎらわしいですよね。覚えておきたいのは、胃腸炎の中で子どもがかかる頻度が高いのは“ウイルス性胃腸炎”だということ。そして“嘔吐下痢”とは、そのニックネームのようなものなのです。症状が嘔吐だけでも下痢だけでも“嘔吐下痢”と呼ぶんですよ。

「そうだったんですか。それでは、昨日の先生も、吉永先生も、同じ病気のことを言っているのですね」と、お母さんも一安心な様子になりました。

下痢が出ないと嘔吐が続く!?

――最後のうんちはいつですか。
「昨日はしていないので、一昨日かな。下痢はないんです」

――浣腸をして、便を出しましょう。
「え、嘔吐下痢なのに浣腸するんですか?」

――下から出ないとね、上からばかり出ます。嘔吐の子どもたちは、だんだん下痢になって治っていくことが多いんです。下痢から始まった子は、吐かずに済むこともありますね。
「じゃあ、下痢したほうがいいんですね」

――そうですね。うんちが止まっているよりは、出てくれたほうがいいです。

浣腸をしてみると、はじめにかたい便が出て、その後、やや色の薄い下痢便が出てきました。こうやって二種類の便が確認できれば、その後の排便をじゃまする便は出たと考えていいでしょう。便を出した男の子の顔にはやや赤みが差し、表情も楽になったように見えました。お母さんには、水分摂取が大切だという話や、家族に移さないようしっかり手洗いをすることなどを話しました。


一般的に、胃腸炎の原因はさまざまなものがあります。毒になるような化学物質を誤って飲んでしまった場合や、薬が原因の場合、菌やウイルス、寄生虫が原因の場合もあります。しかし、患者が子どもなら、ウイルスによることが多いもの。中でも、冬に流行するロタウイルス、ノロウイルスが有名です。注意して冬を乗りきりましょう。

(構成/ひよこクラブ編集部)

監修/吉永陽一郎先生

初回公開日 2020/02/07

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


■おすすめ記事
赤ちゃんがひきつけを起こした!119番に電話するときに知っておきたいこと【小児科医が解説】

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。