Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. お宮参りに初節句、お食い初め… コロナで全てキャンセル!?

お宮参りに初節句、お食い初め… コロナで全てキャンセル!?


3歳の女の子と生まれたばかりの男の子を育てるママライターの“FUTAMU”です。普段は人材系企業にて営業をしていますが、第2子を2020年2月に出産して現在は育休中。産後1ヶ月間、家にこもっていた私。
産褥期が明けてからの外出を楽しみにしていたのに、ちょうどそのタイミングで新型コロナウイルスの感染が拡大し、外出自粛を余儀なくされてしまいました。お宮参りも初節句も、お食い初めもあるのに…。

長女と同じことをしてあげたかった…

2020年2月中旬、第2子となる長男が誕生。第1子となる娘が生まれたときはお宮参り、初節句、お食い初めと両家の家族がそろってお祝いし、写真館にて全員で記念写真を撮影しました。

「長女にしてあげたことは、この子にも同じようにしてあげたい」と、着々と準備を進めていたのです。ところが、お宮参りを予定していた3月下旬には、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不要不急の外出を控えなければならない状況に。

当時は、ゴールデンウィークになれば騒ぎは落ち着いているだろうと思っていたので、5月初めにお宮参りと初節句をまとめておこなう計画で、写真撮影や食事会を設定し直しました。

ステイホーム。でもできることはある!

しかしその後、緊急事態宣言は全国区へ。外出どころか家に親を呼ぶことすら難しくなってしまったのです。苦渋の決断ではありましたが、すべてのお祝いを取りやめ、写真館の予約もキャンセルしました。

ようやく外に出られるはずだった予定がなくなって、私はかなり落ち込みました。なんとか元気を出したい、なにより息子のために何かしてあげたいと、考えた末に思い付いたのが、家の中で家族4人の記念撮影をすることでした。

私は久しぶりにフルメイクをし、夫はスーツ、娘はお気に入りのワンピース、初節句を迎えた息子は陣羽織を着て、一眼レフカメラでタイマー機能を使い撮影をしました。

家族4人で過ごした初節句の思い出

でき上がった写真は、写真館で撮ったものとはほど遠いでき栄えでしたが、全員が自然体でなかなか味のある写真です。撮った写真を両家の親へ送ったところ、とても喜んでもらえました。

夫は、普段は記念写真などに興味がない人ですが、写真を撮る際は自分からスーツを着て登場。私はびっくりしながらも、そんな夫の優しさが嬉しかったです。

また、写真撮影後に近所の神社まで散歩をして、簡単ではありますがお祈りをしました。それまでは「お宮参りに行ってあげられず申し訳ない」「小さくてかわいい姿の家族写真を残せないのが悲しい」などと思っていましたが、少し気が楽になりました。

つらかった時期も、いつか笑って振り返られるように

5月末現在、緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの拡大前と同じような生活は送れていません。特に小さな子どもがいると、人混みが怖くて外出をためらってしまう状況が続いています。

個人的には、外出自粛が始まってからの約2ヶ月間が、これまでの子育て人生のなかで一番つらい時期でした。産褥期が明けたと同時に自粛期間が始まってしまったことも一因かもしれません。

子育てに行き詰まっても気晴らしに行くこともできず、先が見えない閉塞感にふさぎ込んでしまう日もあります。しかし、そんな毎日だからこそ、少しでも前向きになれるようにと記念写真を撮りました。将来この写真を見て、「そんなこともあったね」と家族で笑いたいです。

緊急事態宣言は解除されたものの、いつ普通の生活に戻れるのかはわかりせん。何ヶ月も家にこもりっぱなしだと、子どもがかわいそうに思えてしまうこともありますが、家族で乗り越えて良い思い出に変えていきたいと思います。今は家族全員が元気でいることに感謝して過ごし、新型コロナウイルスが落ち着いて自由に外出ができるようになったら、改めて写真館で家族写真を撮ることを楽しみにしています。

■その他のママライター体験談はこちら

[FUTAMU*プロフィール] 
31歳。3歳の女の子と0歳の男の子の母。人材系企業にて営業職をしていますが、現在は育児休暇中。最近は産後太り解消のため、動画を見てエクササイズと糖質オフのおやつ作りにはまっています。

※この記事は個人の体験記です。記事に掲載の画像はイメージです。

■おすすめ記事
きっかけがあればスムーズに! 1歳・意欲、知的好奇心の伸ばし方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。