Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 衝撃の目撃談がゾクゾク!「私、UFOを見たことが……」

衝撃の目撃談がゾクゾク!「私、UFOを見たことが……」

mj0007/gettyimages
※写真はイメージです

●【6月24日はUFO記念日】謎の飛行物体がアメリカで目撃される!

1947年6月24日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが、自家用機で移動中に、ワシントン州レニヤ山の上空付近で見慣れない飛行物体9機がV字形態でものすごいスピードを出して飛んでいるのを目撃。アーノルドはこの出来事を空港スタッフに話し、翌日新聞社の取材を受けることに。
その後も同じような目撃証言が続いたため、アメリカ空軍はこれをUFO(Unidentified Flying Object=未確認飛行物体)と名づけて調査をしましたが、1969年に「車のサーチライトの誤認」や「目の錯覚の類」という調査報告が出されたとか。

どれも想像とは思えない!UFOを目撃したママたちの証言

結局現在に至るまで解明されていない「UFO」の謎。UFOと同じように「いるのかいないのかはっきりわからないもの」って、世の中に結構ありますよね。口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちにも「いるのかいないのかわからないもの」を目撃した人が!

まずはUFO目撃談から。

「UFOらしきものを小学生の頃に見ました。月の半分ぐらいの光がなめらかに動いていて、長いこと飛行していたのですが突然パッと消えました。
飛行機かと思ったけど飛行機の光とは比べ物にならないぐらいの大きさで、月の半分ほどの光がパッと消えたことにすごく驚いたのを覚えてます。同じ頃、近所の子数人がUFOを見たと言っていたのできっと同じ物体なんだと思います」

「30数年前中学の部活帰りに三人でUFOを見ました。ふと学校を振り返るとその後ろにある山はだに、オレンジ色の飛行物体が無作為ジグザグに飛んでました。
物体が消えても数秒呆然としてましたが、誰ともなしに元の方向に向かいその事は無言で帰りました」

「快晴の日に父親と小学生の私と弟が軒下に立っていました。父がおいあれ見てみろと言うので見上げたら、上はゴールドと下は黒の円盤のかたちした物体が家の前の山の上に表れゆっくり近づいてくるように動いてました。しかし突然すごい速さで後退していき消えました」


どの証言も飛び方などが一致しているのが気になりますね…。

UFO以外にも「こんなものを見たことがある」という目撃談が。

「幼稚園の頃、夜に団地の5階のベランダで家族で夜空を見ていたら、夜空に6つくらい、鬼のお面みたいなのが丸くなって見えました。親に言ったのですが、おかしな子と言われ、あまり気にしてもらえませんでした。まだ小さかったので、おかしなものが見えたのかもしれません」

「子どもの頃、おばあちゃんのうちに行ったときのこと、近隣の山奥というか沢で河童らしきものを見ました。木々の隙間から隙間へとサッと移動していった真緑というか雨蛙みたいな鮮やかな緑でした。弟と一緒に見たのですが弟はびっくりして泣き出し、私は“なに今のー!”と騒いでおばあちゃんの家に走りました」

「弟と一緒に子どもの頃、実家の居間でテレビをみていたときです。
ふと気がついたらテレビの横に作業着みたいな服の15センチくらいのおじさんが体操みたいな動きしてました。弟が“あ!”と指さすとテレビの後ろにサッと消えました。
そのあと二人できゃあきゃあいいながらテレビのまわりを探しましたがどこにもいませんでした」

UFOも河童も妖精も、きっといるところにはいるんだろうな…と思わせられますね。
(文・古川はる香)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
電車やバスでのベビーカー利用、たたむ?たたまない? ママたちも両論、本音は…?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。