Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 夫婦のじかん大貫さん
  5. ついにハマった戦隊ヒーロー!しかし思わぬ弊害が…[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#63]

ついにハマった戦隊ヒーロー!しかし思わぬ弊害が…[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#63]

2018年3月に男の子を出産した、お笑いコンビ「夫婦のじかん」の大貫さん。イラストレーター兼漫画家としても活躍中です。よしもと芸人・イラスト業・ママと毎日大忙しの大貫さんによるコラム連載「ママ芸人日記」、今日も始まります!

夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」 今までのお話はこちら

【第63回】ついにハマった戦隊ヒーロー!しかし思わぬ弊害が…

息子が戦隊ヒーローにハマっております。
今は動画配信サービスなどで、過去の作品もいろいろと観られるため、たくさんある戦隊ヒーローの中から好きなものを選んで視聴することができます。
息子は特に、「忍者」をテーマにしている5年前の作品「ニンニンジャー」に大ハマり中なのです。
オープニングの曲でダンスし、本編が始まると一緒に変身ポーズをして一緒に戦います。そしてエンディングはまたダンスをして大盛り上がり。

ニンニンジャーは忍者の剣で敵と戦うのですが、我が家には剣のおもちゃがありません。
しかしどうしても剣で戦いたい息子は、なぜかテレビのリモコンを手に持って剣に見立てています。
細長いという形状くらいしか共通点が無いのですが、息子にとってはリモコンが大事な剣となっているのです。

はじめのうちは微笑ましいなと思い見守っていたのですが、しばらくすると困ったことが起こりました。
息子がリモコンをずっと占領しているのです。
ニンニンジャーを観ていないときでも、剣を振り回してヒーローになりきっているので、私や旦那がリモコンを使いたい際にとても困ります。
「返してね」と言っても、大事な剣が奪われると思った息子は頑なに拒否します。
そして息子の大立ち回りがエキサイトしてくると、どんどん剣の振り幅も大きくなり、リモコンがガシガシとこちらに当たったりしてきます。
これが本当に痛いのです…!
最初に微笑ましいと思ってしまい容認してしまったのが仇となりました。
家だけならいいかと思っていましたが、こんなに痛い思いをするなんて…。

そして地味に困るのが、リモコンを手に持っているが故に、意図しないところでリモコンを操作されてしまうことが多々あるということです。
タイミングが悪いところで違うチャンネルに勝手に切り替わるのも嫌なのですが、それよりも嫌なのが、いきなりテレビの音量が爆上がりしてしまうということです。
音量ボタンのプラスの方を押してしまうことが多く、普段14くらいの音量で聞いているものが、突然40くらいにまで上がってしまうのです。
不思議なことに、マイナスのボタンの方を押すことは一度もありません…。

そんなこんなで息子のリモコン使いに困っていたところ、買い物に出かけた際に100円ショップで良いものを見つけました。
棒状のおもちゃなのですが、上部に恐竜の頭の部分を模した玩具が付いていて恐竜の口の部分で物を掴むことができるというものです。
そのおもちゃを購入すると、息子が物凄く気に入り家で剣のようにして遊ぶようになりました。

これでやっとリモコンが解放される…と思ったのも束の間、ニンニンジャーを流し始めると、「ニンニンジャー!どこ?」と、リモコンを探し始めました。
そしてさっきまで遊んでいた恐竜のおもちゃを放り出し、テレビのリモコンを持って「ニンニンジャー!」と、変身ポーズを決めています…。

やっとリモコンが返ってくると思いましたが、息子の中ではニンニンジャーの剣は何が何でもリモコンのようです…。
トホホ。

夫婦のじかん大貫さん プロフィール



よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属/夫婦お笑いコンビ「夫婦のじかん」の嫁担当。イラストレーターとしても活動中。相方は元・トンファー山西章博。息子(2018.3生)と夫との3人暮らし。2019年3月にコミックエッセイ「母ハハハ!」(PARCO出版)を発売。

■おすすめ記事
赤ちゃんの尊い瞬間が満載!育児観察マンガ・にくきゅうぷにおさんにインタビュー

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。