SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 持ちすぎない暮らし。収納上手さんの洋服整理マイルール

持ちすぎない暮らし。収納上手さんの洋服整理マイルール

すっきりした暮らしに憧れるけれど、毎日忙しくて部屋の片付けは後回しという方も多いのではないでしょうか。特にタンスの中の整理は一大決心が必要なことも。今回は、洋服整理の参考になりそうな、みんなのマイ片付けルールをインスタから集めてみました!

サイズアウトや着なくなった服はリサイクルへ

出典:Instagramアカウント「nubo_home」

ぬぼさんは、サイズアウトした娘さんの服や着なくなった服をリサイクルに出しているそうです。ワンシーズンごとにサイズが変わることも少なくない子ども服。状態が良いと捨てるのがもったいなく感じてしまいますが、リサイクルならそんな悩みも解消できますね。

厳選した29着。おしゃれを楽しみつつ持ちすぎない

出典:Instagramアカウント「shi_2306」

shi___さんは、100着以上あった洋服を3年前から少しずつ減らしているそう。今は厳選した29着をオールシーズン上手に着まわしているのだとか。おしゃれは楽しみつつ、理想のワードローブを目指して、手持ちのアイテムを常にチェックしているそうです。

衣類はここに入るだけ!適量を持つことで心も穏やかに

出典:Instagramアカウント「miho.7733」

miho.7733さんはオープンクローゼットを作り、衣類をここに入る量に整理したそうです。以前はおうちのあらゆる場所に洋服が散らばっていたそうですが、適量にしたことでとてもすっきりしたそう。おうちを整えることで心も穏やかになり満足しているのだとか。

1着を大事に使う。手放すまでのマイルール

出典:Instagramアカウント「fucco0316」

ふっこさんは、普段から洋服を手放すまでの流れを決めているそう。外着として着られなくなったら部屋着に、そして部屋着としても着れられないくらい傷んできたら手放すことにしているのだとか。無闇に買いすぎず、1着を大切に使うこともすっきり暮らすコツなのですね。

季節ごとによく着た服を振り返る

出典:Instagramアカウント「mochi_home」

mochiさんは、季節の終わりに自分がよく着た服を並べて振り返る作業をしているそう。並べてみると、思っているほどたくさんの服を着ていないことに気がつくのだとか。自分の定番服や好みをわかっていると、買う時の判断基準にもなりそうですね。

いかがでしたか?みなさんそれぞれのマイルールがあるようですが「適量を持つ」というところが共通するポイントのようでした。気に入った方はぜひ片付けの参考にしてみてください。
(文・田中いづみ)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。