SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. いきなりどうしよう! 『こどものおなかすいた!』への対応法

いきなりどうしよう! 『こどものおなかすいた!』への対応法

子供がパンを食べる
kuppa_rock/gettyimages

子どもはなんだって唐突に言い出しますが、困ってしまうもののひとつが「おなかすいた!」。放っておくと騒ぐし、なんだかかわいそうに感じてしまうし……だからと言って、「適当に食べておきなさい」というのも不安。
そんなとき、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちはどのように対処しているのでしょうか。普段、作ってあげるもの、常備しているものについて聞いてみました。

ささっと調理!

「冷凍ご飯があるので、それでお茶づけしたりしています」

「間食にはよくおにぎりをあげていました。あとは、食パンを冷凍しておいてピザトーストにしたり」

「我が家は冷凍のごま団子を買ってきて、全部揚げて冷凍しています。チンして食べれるので便利です。お弁当にも時々入れられていいですよ」

「我が家では朝ごはんのあと、物足りない時には、カステラを出しています。有名店のものではなく、スーパーで売っている切れ端です」
 
「無糖ヨーグルトにきなこをトッピングしたり、トースターで焼いて醤油とのりをつけたおもち、スライスチーズを挟んだ食パンやロールパンなど。手間がなくお腹が膨れて、たんぱく質やミネラルを摂取できるものがいいですよね」

「さつま芋を蒸しておやつとして置いて、食べる前に少しレンジで温めてあげるのも良いかも」

すぐに対応できるように常備!

「タンパク質のゆで卵、チーズ、ハムなどちょっとしたものを冷蔵庫に常備しています」

「そのまま食べられるチクワや魚肉ソーセージ。塩気があっておやつにもおいしいみたいです」

「食事以外で常備しているのは果物、パルシステムの茶碗蒸し、冷凍のミニおにぎり、キリのスティックアンドチーズ、キャンディチーズ、個包装されたナッツ類です。ちょっとしたおやつ的な位置付けです」

「焼きおにぎり、冷凍パスタ、ハッシュドポテトなどを常備しています。冷凍食品ありがとう!っていつも思います」

「肉まん、焼きおにぎり、冷凍ピザ、レンジでチンができる焼き芋、あとはオーブンで焼くだけのパンなどは冷凍庫に入ってます」

「バナナを常備して豆乳でバナナオレを作ったり、チーズや小魚やナッツも食べます。レーズンパンなども冷凍庫に常備してあるので子どもが勝手に焼いて食べてくれます」

パンよりもお米のほうが腹持ちが良いという意見も多く、ささっとおにぎりを作るママが多いようです。
そしてママたちの味方が冷凍食品! 大人も子どもも楽しめるものを入れておくと、小腹が空いたときに重宝しそうですね。

(文:ふくだりょうこ)

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。