SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 先輩ママに聞いて納得!赤ちゃんが産まれる前の意識改革!ベビー用品の選び方と収納の心得

先輩ママに聞いて納得!赤ちゃんが産まれる前の意識改革!ベビー用品の選び方と収納の心得

更新

赤ちゃんが生まれると、今まで家になかったモノがあれこれ増えていきます。
オムツやおしりふき、ガーゼ、ケア用品、哺乳びん、おもちゃ、お洋服もかわいくて色々欲しくなってしまいます。さまざまな種類のモノが増えるので、どこに収納したらいいの?と悩む方も少なくありません。

赤ちゃんが産まれるまでに、意識しておきたいことは3つ。
育児しやすい環境を整えて「赤ちゃんのいる暮らしをラクに楽しく」していきましょう!

【教えてくれたのはこの人】
吉川 永里子(よしかわ えりこ)
5人のママで、収納スタイリスト®︎・整理収納アドバイザーとして活動する片づけのプロ。
片づけられない女だった過去の経験を活かし、「片づけはストレスフリーに生きる近道」をモットーに活動。
個人宅のアドバイスから雑誌やテレビの出演・講演など、幅広く暮らしの提案を行っている。
インスタグラムブログも好評。

赤ちゃんグッズは育児が始まる前に買い過ぎない

まさに赤ちゃん育児の真っ只中の筆者ですが、今回は9年ぶり・初の女の子ということで、出産前からあれこれグッズの目星をつけていました。
上の子2人の時には、アレを使ったコレを使った…と思い出しながら、欲しいものリストを作っておき、産後にたくさんお祝いで頂きました!
しかし…
ほぼ使わないまま、使用するタイミングが終わってしまったグッズが結構あります。
育児経験者であり、整理収納アドバイザーであるにも関わらず、お恥ずかしいかぎり。
育児は実際やってみないと、何が起きるかわかりません。
何が自分や赤ちゃんに合っているかもわかりません。
本当に赤ちゃんが産まれて、困った!コレが必要!となるまで、できる限り育児グッズは買わない心構えでいましょう。
その方が、本当に必要になった時には迷わず必要なものを購入することができます!

赤ちゃんグッズはひとまとめに収納する

そして増えていく赤ちゃんグッズは、できるだけ1箇所にまとめるようにしましょう。
一番理想的なのは、使う場所の近くに収納することです。
つまり、赤ちゃんと一緒にいる時間が長く、主にお世話を行う場所の近くに収納するのがよいでしょう。
まずは、新しくカラーボックスやワゴンなどを1つ用意して、リビングに置ける場所を確保します。お洋服・オムツ・ケア用品などは、そこに収まるようにひとまとめに収納し、赤ちゃんコーナーを作りましょう。また哺乳びんやミルク・離乳食・おやつなど、口に入れるものはキッチン近くにまとめて収納できる場所を作っておきます。

赤ちゃんのお世話で慌ただしいなかで、あちこちにモノを取りに行くのは大変。
できる限り1つの場所でお世話が済むように心がけましょう。

赤ちゃんグッズの収納は成長に合わせて変える

赤ちゃんの成長は目覚ましいものがあり、昨日できなかったことも今日にはできるようになっています。カゴの中のものを取れなかった赤ちゃんが、次に日には中身をポイポイ出して遊んでいることも(笑)
そこで赤ちゃんの収納は、子どもの成長に合わせて、日々進化させていく必要があります。
お洋服はカゴ収納から引き出しに収納になって、少し大きくなってきたらハンガーやフックにかけたり。洋服のサイズはどんどん大きくなっていくけど、おもちゃのサイズは細かくなっていきます。
そのため、その場その場でちょうどいいサイズや形のものを選べるよう、サイズ展開が豊富だったり、あとから買い足せる定番アイテムの収納用品を選んでみましょう。
また着脱できるようなフタや扉、引き出しなど別パーツで用意されている収納グッズも便利です。

赤ちゃんの育児は、大人だけの暮らしとは違い、思っているより色々なことがおきます。
その中で大切なことは「赤ちゃんが安全に暮らせること」と、「ママが育児でつらくならないこと」です。
たくさんモノがあれば、育児が快適になるというわけではありません。
安全で親子がニコニコ過ごせるお部屋づくりを目指してくださいね!

(文:収納スタイリスト 吉川永里子)

吉川 永里子 インスタグラム

吉川 永里子 ブログ

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。