SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. 陣痛を和らげるおすすめのポーズ【動画】

陣痛を和らげるおすすめのポーズ【動画】

更新


お産が進むと陣痛はより強く、痛む場所は下のほうへと変化。1回の陣痛は長くても90秒ほどで、波のように徐々に強くなるのでピークはその3分の1くらいです。

そんなときのおすすめのポーズを、矢島藍さん、新藤麻美さん、鳥丸彩さん、鳥越敦子さん、4人の助産師さんにお聞きしました。

●監修

【助産師】矢島藍 さん
助産師歴13年(2022年時点)。「お産の主役はママと赤ちゃんと家族です。お産を乗り越える過程で、我慢や不安をなくせるよう、心と体に寄り添うことを大切にしています。そのためには“常に笑顔”がモットー!」

【助産師】新藤麻美 さん
助産師歴10年(2022年時点)。「出産の場面に、何百回、何千回と立ち会わせてもらえるのは助産師ならではの経験です。どんなお産でも、前向きになれるように声をかけることで、みなさんのお産をサポートしています」

【助産師】鳥丸彩 さん
助産師歴15年(2022年時点)。「お産が始まってからは、元気に赤ちゃんが生まれてくること、ママが無事に出産できることがいちばんです。サポーターとして、その家族にとってよりよい出産になるよう心がけています」

【助産師】鳥越敦子 さん
助産師歴12年(2022年時点)。「出産するママの波長に合わせることを大切にし、家族の一員のようにケアすることを心がけています。お産を振り返ったときに、満足感を得られるようなサポートを続けたいです」

●イラスト/溝呂木一美
●文・動画制作/たまひよ編集部

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。