Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産
  4. 陣痛
  5. 【医師監修】陣痛を乗りきる!コツと方法

【医師監修】陣痛を乗りきる!コツと方法

olesiabilkei/gettyimages

心と体をリラックスさせることが「陣痛を乗りきる」コツ。子宮口が全開大になるまでは、いかにリラックスして過ごすかがカギです。分娩室に移動しても、自分に合ったリラックスの方法を試してみましょう。

【記事監修】

東京大学医学部産婦人科学教室 主任教授

藤井知行 先生

Profile

1957年東京都生まれ。東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院産科婦人科研修医、米国フレッドハッチンソン癌研究所ヒト免疫遺伝学部門への留学を経て、東大医学部に戻り現在に至る。厚生労働省が行う「母子感染の実態把握及び検査・治療に関する研究班」の代表として、全国の医師・一般の妊婦さんへの啓発活動に尽力。日本産婦人科学会理事長を経て、現監事。『週数別妊婦健診マニュアル』『流産の医学』など著書多数

陣痛室での過ごし方

食事をきちんととる

お産は長時間にわたります。乗りきるにはまず体力。痛みの合間にはしっかりと食事をとり、体力をたくわえておきましょう。

会話でリラックス

陣痛の合間には、パパや家族、スタッフと楽しく会話しましょう。それが気分転換になり、リラックスにつながります。

じっとしていないで歩く

赤ちゃんは産道の出口に向かって下がっているところ。歩いて重力をかけることでお産が進み、赤ちゃんの後押しをすることにつながります。

お役立ちグッズあれこれ

陣痛のときに役立ったというグッズを、先輩ママのコメントとともに紹介します。

クッション

「しがみついたり、もたれたり、つらいときはたたいたりして大活躍でした」千葉県 N・Aさん(27才)

ストローと飲み物

「声を出すのでのどがカラカラ。さっぱりした飲み物があると助かります。ストローがあると寝たまま飲めるので便利ですよ」静岡県 H・Hさん(31才)

うちわ

「陣痛中はとにかく暑い! 陣痛の合間にはうちわでひたすらあおいでいました」秋田県 M・Sさん(25才)

リップクリーム

「口で呼吸をするせいか、唇が渇いてガサガサに。リップクリームを塗ったほうが呼吸が楽になり、集中もできました」宮城県 S・Oさん(27才)

ソックス

「足が冷えると体全体が冷える気がして持参。あってよかったです」東京都 S・Tさん(31才)

ハンドタオル

「汗をかくので汗ふき用と、陣痛中に握るための大きめのものと2枚用意。愛用のアロマオイルをたらして使いました」愛知県 T・Nさん(29才)

テニスボール&ゴルフボール

「腰に押し付けて左右にゴロゴロすると、陣痛が和らいで楽になりました」埼玉県 T・Oさん(30才)

カイロ

「服の上からカイロをはって腰を温めると適度に力が抜けて、血行がよくなるせいか痛みも和らぐようでした」東京都 M・Yさん(34才)

自分がいちばん楽になれる姿勢を探そう

陣痛は、波のように強く来るときと引くときがあります。痛みが引いているときは、体を休ませることを重視して。疲れを感じたときは陣痛を逃すポーズで体を楽にして、体力を温存します。覆いかぶさるポーズをとったり、シムスの体位のように横向きになったりして、自分がいちばん気持ちのいい姿勢を探してみましょう。ずっと同じ姿勢でいると血流が悪くなるので、時々体の向きや姿勢を変えて、体の1カ所だけに負担がかからないようにしましょう。

横向きに寝る

横向きに寝て、足を軽く曲げます。足の間に枕やクッションを挟むと楽になります。

うつぶせの姿勢

覆いかぶさる姿勢は体を楽にします。おしりの高さは自分の気持ちいい位置で、少し突き出すようにしても。

いきみ逃しには

お産が進み、いきみ感を逃したいときは背中を少し反らせると効果があります。

陣痛が始まったら、パパがサポートを!

付き添うパパは、どこを押してほしいのか、さすってほしいのか、さりげなくママに聞きながらマッサージを行いましょう。陣痛が来ているときはやさしくさするより、強くグッ、グッと押すほうが効果があるようです。助産師のマッサージをお手本にしながら、ママの呼吸に息を合わせて押してあげて。力加減や強さはママに確認しましょう。

陣痛が始まったころ

手のひら全体を背中に密着させ、ウエストラインのあたりを中心に上下にさすってあげましょう。ママに安心感を与えます。

いきみ感が出てきたら

横向きや両手両足をついた姿勢で肛門付近をグッと押します。こぶしや、テニスボールなどを使っても。強さや場所はママに確認しながら。

腰に痛みが出てきたら

陣痛が進行してきたら、腰からおしりの上あたりを、指の腹でグッと押してあげましょう。押すタイミングや力加減はママに確認しながら。

初回公開日 2017/8/1

妊娠・出産におススメの本・アプリ

最新! 妊娠・出産新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「今すること」と「注意すること」を徹底解説!陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんのお世話も写真&イラストでわかりやすく紹介します。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。