1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 甘いものがやめられない妊婦の救世主!?「低糖質おやつ」って?

甘いものがやめられない妊婦の救世主!?「低糖質おやつ」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


産院で「体重が増え過ぎないように」と注意されているけれど、どうしても甘いものが食べたくて...と、悩んでいる妊婦さんも多いのでは??
今回は、そんなスイーツLOVEなママ&プレママにおすすめの「低糖質おやつ」を紹介します。

糖質が体重に影響するのはなぜ?

ごはんなどの炭水化物や、甘い物に含まれている糖質。
糖質をとると血糖値が上がり、その血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。
インスリンは糖を脂肪に変えて体にため込む働きがあるので、糖質をとりすぎると太りやすくなってしまうのです。
どうしても甘いものが食べたくなってしまうという人は、糖質が低いおやつを選びましょう。

妊娠中におすすめの低糖質おやつ

つぎは具体的に、おやつにおすすめの低糖質食材や、健康志向に開発された機能性スイーツを紹介します。

ミネラル豊富なアーモンド・くるみ

良質な油分を含み、腹もちがいいナッツ類。
妊婦さんのおやつに人気ですが、糖質が多いものもあるので注意が必要です。
カシューナッツやピーナツは糖質が多め。
アーモンドとくるみは糖質が少なくおすすめです。

「ドクターズチョコレート」

調剤薬局と病院、ネットショップで販売されている、マザーレンカの「ドクターズチョコレート」(ダーク、ミルク 各30g 540円)。
キャッチフレーズは「罪悪感フリー」!! 
ベルギーチョコレート高級ブランドの「バリーカレボー社」が健康のために開発した機能性チョコレートを使用。コレステロール、カロリー、糖質は控えめなのに、深い味わいで満足感があるチョコレートです。

●問い合わせ電話番号 マザーレンカ 0120-622-652(10:00~17:00)
HP http://doctors-chocolate.com/

「やさしい糖質生活 チョコ生クリームどら焼き」


シャトレーゼの糖質制限スイーツシリーズ“やさしい糖質生活”。
新登場した「チョコ生クリームどら焼き」(172円)は、1個あたりの糖質量が4.0g(エリスリトールを除く)、カロリーは136kcal。ふんわりとした生地に、カカオの風味豊かな生クリームをサンド。一つで食べごたえ十分です。

●問い合わせ電話番号 シャトレーゼ 0120-005152(9:00~17:00)
HP http://www.chateraise.co.jp

低糖質とはいっても、食べ過ぎは禁物。適度な量を守りましょう。温かい飲み物と一緒に食べると、満足感が高まりますよ。妊娠中の体重管理に取り入れてみてはいかが?(文・たまごクラブ編集部)

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る