1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. [妊娠13週の口コミ]妊娠中の思い出・・・エコー写真や妊婦記録

[妊娠13週の口コミ]妊娠中の思い出・・・エコー写真や妊婦記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


病院で受ける妊婦健診では、おなかの赤ちゃんのようすを超音波で確認するのが一般的です。3Dや4Dの超音波を扱っている産婦人科では、赤ちゃんをより立体的に見ることもでき、赤ちゃんの動きや育っていくようすを目で見ることができて感動した、という人も多いようです。
また、モニターに映し出された赤ちゃんの姿を紙に印刷してもらったり、メディアに保存してもらったりした人もいるでしょう。持ち帰ることができると、夫や親など健診に来ていない家族にも赤ちゃんの姿を見せてあげることができますし、記念にも残ります。ここでは、病院でもらったエコー写真の整理法や妊娠期の記録のつけ方、また、赤ちゃんが動いているときにエコーを見るコツなどを知っておきましょう。

エコー写真の保管方法

おなかの赤ちゃんが少しずつ成長していく姿を、思い出として残しておくことができるエコー写真。とても大切な記録ですが、「アルバムにちゃんと保管しておいたのに、気がついたら色が薄くなってしまっていた…」と嘆く声も聞こえます。エコー写真は、ものによっては時間が経つと劣化して消えてしまう場合もあるようです。そうした貴重な写真をきれいな状態で残しておくためには、どうしたらいいのでしょうか。「健診後にすぐコピーをしておいた」「スキャンしたり、デジカメで撮りなおしたりしてデータとして保存した」などの先輩ママのアイデアや工夫を参考に、みなさんに合った方法で大切な写真を残しておけるといいですね。

【モノクロコピーして日記に保存】 健診が終わったら、そのままコンビニへ行ってモノクロコピーをとっています。それを手帳(兼日記)に貼って、病院でいただいたエコー写真は雑誌のふろくのエコーアルバムに収めています。 ・・・エコー写真の保存について。(コメント:10件)

【フォトブックにしました】 妊娠中や生まれた直後の写真と合わせてフォトブックにしました。できあがりはすごく満足するもので、入れた写真はすべてCD-ROMにしてもらえたので、エコー写真もデータで残せました。写真1枚1枚にコメントを書き、命名の由来なども書き入れました。 ・・・エコー写真の保存について。(コメント:10件)

【念のためスキャンデータに残しました】 ロール紙にプリントされたものは、5年経ちますがまだ大丈夫です。ただプリンタで印刷してもらったL版の写真は、挟んでいたアルバムに青っぽく色移りもしているので、いずれは消えてしまうと思います。私はスキャンしてデータにして、出産前後の写真と一緒に保管しています。 ・・・エコー写真、消えてしまうって本当ですか?(コメント:10件)

エコー受診のベストタイミングはある?

健診でエコーをあてたときに、赤ちゃんが元気に動いていることがわかると、その姿にとても感動しますよね。でも、元気に動いている赤ちゃんもいれば、健診のたびいつも寝ていて動かないという赤ちゃんもいるようです。寝ている場合は、いくら先生に「元気ですよ」と言われても、やっぱり動く姿も見たいもの。先輩ママからは、次の健診では赤ちゃんが動く姿を見られるようにと、健診の時間帯を変えてみたり、前日から「明日は起きていてね」と声かけしたりして、動く姿を見られるようにしたという意見もありました。

【時間をずらすといいかも】 毎回朝イチの同じ時間に健診に行っていたのですが、動いているのが見られずに心配でした。しかし、あるとき日程の都合上でいつもより30分遅い時間の健診にしたら、手を動かしているのが見えましたよ。 ・・・健診で動いてますか?(コメント:14件)

【前日から声をかけてお願いしました】 どうしても動いているところが見たくて、健診に行く前日から、おなかに向かって「明日会いに行くからね。起きていてくれたらママもパパもうれしいなー!」って何度か話しかけていました。結局、最後の最後に小さな手をあげてあいさつをしてくれました。 ・・・健診で動いてますか?(コメント:14件)

妊娠中の体や心の変化を記録



出産までの間、さらに妊婦さんの体は変化していきます。少しずつふくらんでいくおなかの写真や赤ちゃんのエコー写真とともに、そのときの自分の気持ちや体調、胎動などの赤ちゃんのようすを一緒に記録しておくと、のちにとてもいい思い出になるようです。
自分の体の変化を記録するために、先輩ママたちは実際にどんなことをしていたのでしょうか?ウィメンズパークで実施したアンケートによると、3人に1人くらいの妊婦さんが、日記やノートに妊娠中の思い出をつづっていたようです。ほかにも、スマートフォンのアプリを活用したりSNSサイトに投稿したりとその方法はさまざま。臨月に、大きくなったおなかを写真に残しておく人もいるようです。「子どもが大きくなったときに、残しておいた記録を見せてあげたらうれしそうにしていた」という体験談もよせられています。

【アプリを使って記録】 スマホに妊婦用のアプリを入れて、気になったことがあると記録しています。それを1カ月ずつまとめて、母子手帳の中にある1カ月ごとの記録のページに書き写しています。 ・・・マタニティノート(コメント:12件)

【産後も活躍してくれています】 ミニノートに健診の記録や、私の気持ちを書きたいときに不定期に書きとめています。入院中もお守り代わりに病院に持って行きました。出産のようすはもちろん、生まれたら育児ノートとして継続して書いています。育児に行きづまったときは、このノートを読み返して元気をもらっています。 ・・・マタニティノート(コメント:12件)

【妊婦の写真は貴重!】 長女のときは、臨月に携帯でパシャリと適当に1枚撮っただけ。出産して、妊娠がどれだけ貴重だったのかと後悔。次に妊娠できたらマタニティフォトを撮ると決めていました。皆さん、妊婦って貴重ですよ~!ぜひ、神秘的な自分の体の記録を残しておいてくださいね。 ・・・マタニティフォト撮りました(コメント:9件)

出産を終えたママたちからは、「妊娠期間はあっという間だった」という声も聞こえてきます。自分のためにも、生まれてくる赤ちゃんのためにも、大切な思い出や記録はたくさん残したいもの。体調と相談しながら無理をしない程度に写真を撮影したり、今の気持ちなどを記録に書きとめたり、アルバムづくりに挑戦してみたりするのも、いい気分転換になるかもしれませんね。

■他の週数の記事を読む
[妊娠12週]先生や病院との上手なつきあい方
[妊娠14週]健診への夫のつき添いと胎教の話

※投稿内容は投稿者の個人的な見解・体験に基づくものですので、あくまでもアドバイスとして参考にしていただき、症状などについては医療機関にご確認ください。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る