1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【出産準備】夏生まれの赤ちゃんのために用意しておくといいものは?

【出産準備】夏生まれの赤ちゃんのために用意しておくといいものは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vkuslandia/gettyimages

生まれてくる赤ちゃんのための出産準備。最低限必要なものをそろえることはもちろん、生まれ季節に合わせたものを用意しておくと安心です。今回は、6~8月に出産を控えたママのために、夏の気候はどんな特徴があって、夏生まれの赤ちゃんにどんなものがあるといいかを紹介します!

こちらもおすすめ→【たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018】出産準備・育児グッズ選びの最新トレンド

汗ばむ夏には紫外線対策が必須

夏は暖かい日や暑い日が多くなり、汗ばむことも。家の中を快適な温度に保ちつつ、赤ちゃんは適度な薄着を心掛けるといいでしょう。また、夏風邪がはやる季節でもあるので、注意が必要です。
また、初夏から夏の間は、紫外線が強い季節。そのため、6月生まれ以降は、多くの赤ちゃんがお出かけデビューをする1カ月健診では紫外線対策が必要になります。

夏生まれベビーに用意したいアイテム3選

紫外線が強く、汗をかきやすい夏生まれ赤ちゃんのために、とくに用意しておきたいアイテムを3つ選びました。

ボディ肌着

足を覆う部分がなく、股下をスナップボタンで留めるタイプの肌着です。デザインも豊富なので、夏の暑い日はこれ1枚過ごしてもいいでしょう。

Saulich/gettyimages

帽子

夏は紫外線対策、冬は寒さ対策と、年間を通して便利に使える帽子。夏は必ずかぶせて出かけるようにしましょう。大きくなると嫌がる子も多いので、「お出かけ時はかぶるもの」と小さいころから慣らしておくのがおすすめ。

NYS444/gettyimages

抱っこひも用UVケープ

抱っこひもにクリップなどで取り付けられる日よけのケープ。抱っこひもで抱いたとき、赤ちゃんの手足が太陽にさらされるのを防ぎます。

関連:出産前に準備したい!【産後リフォームインナー】は何をいつ使う?

いかがでしたか?『たまごクラブ』2018年5月号は、ベビーグッズを使っての、お世話のやり方がわかる別冊付録「産後0日からの育児BOOK」つき! こちらもぜひ見てくださいね!(文・たまごクラブ編集部)

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る