Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. しんどい体、もうヤダ。そのとき部長が…【小説「ご懐妊!!」Vol.12】

しんどい体、もうヤダ。そのとき部長が…【小説「ご懐妊!!」Vol.12】

『ご懐妊!!』Vol.12
スターツ出版文庫の大人気小説『ご懐妊!!』が、たまひよWEBにて連載中。「たまごクラブ」でもおなじみの産科医・大浦訓章先生のひと言解説もお見逃しなく。

●これまでのあらすじ
広告代理店で仕事に打ち込む佐和。悩みといえば、上司のイケメン鬼部長・一色が苦手なことくらい。それなのに、お酒の勢いで彼と一夜を共にしてしまい、後日、妊娠が判明!不安と途惑いの中、佐和はある決心をし部長に「赤ちゃんがいます」と告げたところ、部長の答えは「結婚」。途惑いながらも前進しだした佐和は…。


三ヵ月

夜中、すさまじい喉の渇きを感じて目を開けた。
 冷蔵庫まで行き、部長のくれたスポーツドリンクをコップで一杯、二杯。足りない、もう一杯。
 そこで私は激しい吐き気に襲われ、トイレに駆け込んだ。噴水のように勢いよく吐き終えると、ユニットバスの床に転がる。
 なにこれ? なにが起こったの? 楽になったと思ったのに!
 あとから考えてみれば、二週間近くろくに食べていない胃に大量の水を流し込めば、そんな反応は起こり得る。でも、このときの吐きっぷりの激しさに、私は恐怖を覚えた。そして水分さえ摂れなくなった。
 悪夢は続いていた。
 火曜日から土曜日まで、地獄の日々を送った。食事はおろか、水分も摂れない。
 以前はそれでも、いくつかの銘柄のスポーツドリンクは飲めた。軟水のミネラルウォーターも大丈夫だった。それらも一切、身体が受けつけなくなった。
 激しく吐いた恐怖がそうさせているようだったけど、とにかく気持ち悪くてしょうがなくて、原因物質を避けることに必死になった。
 食べない、飲まないでいると、身体はどんどん弱っていく。力が抜けていくのがよくわかる。それでもやまない吐き気。
 泣きたかった。もう勘弁して。許して。
 他になにもできず、ひたすらお腹の子に語りかける。
 ごめん。あなたを一瞬でも殺そうとしたママが悪いんだよね。でも、もう許して。ママは体力的に限界です。このままじゃ、あなたを産んであげられなくなっちゃう。
 お腹の子の存在を強く意識したのは、こうなってからだった。妊娠に気づいたときも、心拍確認ができたときも、自分主体だった私。身体がままならなくなり、ようやくその原因に気持ちがフォーカスしていったのだ。
 抱く感情は『おまえのせいだ~っ!』という、母親失格の恨みつらみですよ。
 お腹の子が意地悪して、吐き気を起こしているわけはない。そんなのは知っているけど、他にすがる場所がない。
 弊害が出始めていた。
 まず、すごく寒い! 冷やすとお腹が痛い……ような気がするので、ベッドから出られない。エアコンじゃ寒くて乾燥するばかりなので、電気ヒーターも稼働させる。
 ダメだ、やっぱ寒い。ユニットバスの浴槽にお湯を張り、浸かってみる。全然温まらないばかりか、立ち上がった瞬間、世界が真っ暗になって湯船にドボンと逆戻り。あっ、危ないっっ……! 貧血だったみたいだ。
 結局私はお風呂を諦め、ベッドで布団にくるまって日々を過ごした。
 活字を読むのが苦しいので、テレビをつけて、日がな一日眺める。なにも頭に入ってこないくせに、子どもの事故死や虐待死のニュースにむせび泣いた。不安定だ。
 夜がとにかくつらかった。吐き気も悪化するし、なにより孤独感がいや増す。
 部長から必ずメッセージが入るけど、【体調は?】【まあまあ気持ち悪いです】みたいな短文のやり取りで終了。定時連絡要素が強い。
 仕方ないよね。ちょっと前まで上司と部下だったし、お互い恋愛感情なんて生まれていないし。でも、頼るところがないって、つらいよ……。
 吐き気はマックス値のまま、何日も経っている。身体がしんどい。もうやだ。

 土曜日の朝、吐き気で目が覚めた。
 ヨロヨロとトイレに向かう。といっても、吐こうと便座にうずくまってみるだけ。吐けた試しなんかろくにないし、吐くことが今は怖い。
 諦めて、普通に用を足そうとズボンを下ろす。自分の足が見るからに貧相に痩せていて、ぎょっとした。用を足し終え、尿がほとんど出ていないことにも気づく。あれ。私、昨日も吐こうとするだけで、トイレを正規の理由で使っていない。一回くらいしか出ていない……?
 慌ててキッチンの流しの下から、しまってある体重計を引っ張り出す。乗ってみて驚愕した。マイナス五キロ……。
 女子の常として、妊娠前は痩せたかった。でも、最後に量ったときから二週間ほどしか経っていない。それで五キロ減? 明らかにマズイ領域だ……。
 ちょっと待って! お腹の赤ちゃんは大丈夫なの? 考えてみたら、心拍確認ができた六週から病院には行っていない。私は自分が吐きたくないから、食事も水分も摂っていなかった。でもお腹の赤ちゃんは、ひもじかったんじゃないだろうか? この子が栄養不足で死んじゃっていたらどうしよう!
 キッチンに座り込み、私はしくしく泣きだした。最高に、らしくない泣き方だったけど、力が入らないんだ。
 赤ちゃん、あなたのせいで気持ち悪いなんて思ってごめん! 元気でいて!
 そのとき、玄関のチャイムが鳴った。ヨロヨロと立ち上がろうとしていると、鍵ががちゃっと開く。そこには、合鍵でドアを開けた部長が立っていた。
「ぶ~ちょ~お~」
 私はダラダラ涙を流しながら迎えた。
「どうした! 梅原!」
 その姿に驚いた彼が、靴を脱ぎ捨て駆け寄ってくる。考えてみたら、やや怖い光景だ。ボサボサ頭に汚れた部屋着、頬がこけた妊婦が、キッチンでさめざめ泣いている。
「わっ……私っ、私のせいで赤ちゃんが……」
「落ち着け。落ち着いて話せ」
「気持ち悪くて……なんにも食べられなくて……水も……、赤ちゃんに栄養がいかなかったら、どうしようって……!」
 しゃくり上げながら言った。貴重な水分が、涙になって身体から流れていく。
 部長は私の有り様を見て言う。
「ずっと飲み食いできてないのか?」
 私は頷く。
「腹の子はともかく、おまえはマズそうだな。車で来てるから、一緒に病院に行こう」
「まだ……朝七時ですよ……」
「電話を入れてみる。診察券を貸せ」
 部長の車の助手席に、私は部屋着にコートを羽織っただけで連れ出された。
 どうやら彼は私を心配して、朝から来てくれたらしい。
 なんだよ、優しいなぁ、もう! つらかった数日に優しさが染みて、私は涙ぐんだ。
「また泣いてんのか? 腹の子なら大丈夫なはずだ」
 その様子に部長が勘違いして言う。
「なんでわかるんですか?」
「おまえ、『プレママさんが読む本』を読んでないな。読めと言ったのに。あの本によると、この時期の胎児は母体からあまり栄養をもらってないらしい。だから、おまえが食べないのは影響しない」
 活字を読むのがつらくて、読まなかったけど……そんなことが書いてあったのね。
 っていうか、『目を通した』と部長は言ってたけど、熟読したんですね。
 部長の意外な面を見るたび、好感度が少しずつ上がっていく。
 彼の愛車がこれ見よがしな外車じゃなく、シンプルでお手頃な国産車ってあたりも、好感度が上がるポイントですよ。

つづく
【小説「ご懐妊!!】次回をお楽しみに


大浦先生アドバイス

あまりにもつわりが辛い場合は主治医に相談をしてみましょう。母性健康管理指導事項連絡カード(母健連絡カード)の記載に応じ、事業主は、適切な措置を講じる義務があります。つわりの場合、母健連絡カードでは休業はできませんが(妊娠悪阻のため入院すれば休業となる)、症状が重い場合は、診断書を書いてもらいお仕事を休むことも考えてみましょう。

市販の吐き気止めは使わないようにしましょう。水分が一日とれない場合は病院に連絡し点滴をしてもらうとラクになります。点滴によるカロリーが入と、食べたものを分解するエネルギーに使われることがあるので、体調がラクになることがあります。

また、つわりに対してはビタミンB6や、抗ヒスタミン剤などの治療や、漢方や針などで症状が落ち着く場合もあります。いずれも個人差があるので、必ず主治医に相談してください。
唾液のでるつわりは長引く傾向がありますので、医師との相談をおすすめします。つわりは妊娠12週をめどに治まる場合が多いとされていますが、米国の研究で、24週でも5%の人につわりの症状があることがわかっています。あまりにもつらい場合は、ご家族はじめ医師、周囲にSOSを出すことも考えてみましょう。

著者/砂川雨路  イラスト/くにみつ 監修/大浦訓章先生

この小説はスターツ出版文庫から刊行されている『ご懐妊!!』より掲載しています。たまひよWEB版は産婦人科医大浦訓章先生の監修のもと一部改訂しております。


砂川雨路
Profile
群馬県出身。東京都在住。著書に、『愛され新婚ライフ~クールな彼は極あま旦那様~』『クールな御曹司の本性は、溺甘オオカミでした』(ベリーズ文庫)、『僕らの空は群青色』(スターツ出版文庫)などがある。現在、小説サイト「Berry's Cafe」「ノベマ!」にて執筆活動中。『ご懐妊!!』(スターツ出版文庫)は現在3巻まで発売中。テキストリンクなどもはれる。

大浦 訓章先生
Profile 
南流山レディスクリニック院長 慈恵医大卒。産婦人科准教授、同大付属病院総合母子健康センター産科部門長、東京母性衛生学会理事、日本周産期新生児学会評議員・副幹事長、日本周産期新生児学会新生児蘇生法委員などを歴任。「たまごクラブ」でも監修をつとめる。

南流山レディスクリニック

ご懐妊!!3~愛は続くよ、どこまでも~

OLの佐波は、苦手な超イケメンの鬼部長・一色とお酒の勢いで一夜を共にしてしまう。しかも後日、妊娠が判明! 迷った末、彼に打ち明けると…。大人気シリーズ、ついに3巻発売!

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。