SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. マォ
  5. 年の差きょうだいのメリット・デメリット[10年ぶりに出産しました#223]

年の差きょうだいのメリット・デメリット[10年ぶりに出産しました#223]

シャインマスカットの値段に驚いてその隣のデラウェアを買ったマォです、こんにちは!
高校生の長女、中学生の長男、そして10年ぶりに妊娠・出産した末っ子次女は、あっという間に幼稚園児に!シングルマザー生活を楽しみながら、年の差きょうだいを育ててま~す♪

[10年ぶりに出産しました] 今までのお話はこちら

今回は、以前フォロワーさんからリクエストのあった「年の差きょうだいのメリット・デメリット」についてのお話です。
あくまでも「我が家の場合は」にはなりますが、出るわ出るわメリットもデメリットも!(笑)

まずはデメリットからいきましょうかね。
・育児期間が長い
これはもうね、きょうだい間に年の差があるんだから当たり前なんですが、なんかもうずっと育児してる(笑)
同じ3人育児でも、2歳差ずつだと末子が18歳になるまで22年間なんですよ。これが我が家の場合は32年間です。まだあと半分近くあるよ(笑)

ただ、期間は長いけど上の子が大きいので育児の大変さは薄まってる気がしますね。
年が近いきょうだいだと、大変な時期が一気に通り過ぎる感じでしょうか。どっちが良いんでしょうねぇ。

あ、これひとつひとつ解説していくと文字数ハンパなくなるので、もうダイジェストでいきますね(笑)

同性きょうだいでもお下がりは難しい!
10数年保管するのも面倒なので、諦めて次女には新しいもの買ってます。でもおもちゃとか残ってるものもあるよ。

第3子なのに第3子扱いにならない!
児童手当やその他子ども関連の手当や助成金って、第3子以降が対象だったりするんですよ。
児童手当も第3子なら3歳以上小学校卒業までは月15,000円のはずなのに、次女は来年度から第2子になるため10,000円です。もらえるだけありがたいけど、うーん切ない(笑)

でも!
デメリットばかりではなく、良いことももちろんありますよ!
育児の大変さで言えば、上の子2人を育てていたときよりも今のほうがずっと楽です♪
次女が赤ちゃんの頃にも何度かお伝えしていると思いますが、上の子たち特に長女がせっせと次女の相手をしてくれたので、私はその間に家事などができてとても助かりました。

最近は反抗的になってきた次女と長女が言い合いしたりもしてますが、それでも年が離れているので毎日ケンカばかり!ということもないですね。

上の子たちにとっても、赤ちゃんと接する機会ができて良かったんじゃないかなと思います。私が妊娠中に寝込んでいる姿から見てきているので、妊娠出産育児は可愛い楽しいだけではないことを学んだようです。

次女が生まれてから長女が「幼稚園の先生になりたい」と進路を決めましたが、長男も「保育士もいいなぁ」と言うようになりました。
年の離れた妹の存在が、長女たちにとってもプラスになれば嬉しいな。

次回に続く。

[10年ぶりに出産しました]記事一覧

たまひよONLINEの育児マンガ一覧はこちら

[マォ]


静岡の田舎町在住。
高校生の長女、中学生の長男、そして10年ぶりに妊娠・出産した末っ子次女は、あっという間に幼稚園児に!妊娠・育児の記録を(インスタグラム)にて公開中。

Twitter/@maoppachi
webサイト/maoppachi

■おすすめ記事
“いい親になろう”と思いすぎていた。パパの育児漫画が話題・吉本ユータヌキさんを直撃

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。