SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. 認可と認可外の保育料って結局いくら?幼児教育・保育の無償化で無料になったの?【専門家が解説】

認可と認可外の保育料って結局いくら?幼児教育・保育の無償化で無料になったの?【専門家が解説】

いずれ子どもを保育園に入園させることを考えているママ・パパが気になる、保育料のこと。保育園の種類は大きく分けて認可園と認可外園があり、保育料についても大きな違いがあります。調べてもよくわからない保育料や、2019年10月にスタートした「幼児教育・保育の無償化」について、「保育園を考える親の会」代表の普光院亜紀さんに話を聞きました。

まずは、認可園の保育料をチェック!

認可園の保育料は、自治体ごとに収入に応じた負担額が決まっています。そのため、同じ自治体だったらどの園に入園しても基本的には同じ額。2019年10月に「幼児教育・保育の無償化」がスタートしましたが、保育料が無償化になるのは3才~5才児クラスの場合です。ただし、住民税非課税世帯については0~2才クラスに通う場合も無償化されます。

認可園の0~2才児クラスに通う場合の保育料は?

0~2才児クラスに通う場合、「幼児教育・保育の無償化」によって、認可園の保育料が無償になるのは住民税非課税世帯のみです。
そのため、多くの家庭では保育料がかかります。
「保育園を考える親の会」が発行した『100都市保育力充実度チェック2020年版』によると、保育料には地域差が大きいことがわかります。
例として東京23区の保育料について紹介します。
保育料の中間額(※)が最も低いのが渋谷区の8850円。最も高いのが江東区の3万3700円。保育料の最高額(※)が最も低いのが葛飾区の5万7500円、最も高いのが杉並区の9万2400円でした。

※いずれも0~2才児クラスに通う第1子の保育標準時間認定の額。中間額とは、所得控除前の年収が夫525万9156円、妻100万1161円、夫の社会保険料額を73万6282円、子ども1人とした第1子保育料。総務省「平成30年度家計年報」の勤労者世帯・2人以上世帯の勤め先収入(社会保険料は概算14%)から算出。最高額とは各自治体が発表している上限額。

認可園の3~5才児クラスに通う場合の保育料は?

3~5才児クラスに通う場合は、「幼児教育・保育の無償化」によって、収入にかかわらず保育料は無償に。ただし、延長保育料や給食費などの実費は、無償化の対象にはなりません。一部、給食費も無償化して家庭の負担を軽減している自治体もあります。

次に認可外園の保育料をチェック!

認可外園は、園独自に保育料が決まっています。0~2才児クラスは月額6万~8万円のところが多いようですが、中には10万円を超える園もあり、施設によってさまざま。ただし、認可園とは異なり、同じ園・同じクラスなら収入にかかわらず一律の額です。自治体から補助がある場合も。

認可外園も「幼児教育・保育の無償化」の対象になる?

認可園を利用するには自治体から「保育の必要性」の認定を受ける必要がありますが、認可外園の利用には、基本的に「保育の必要性」の認定は不要。ただし、「幼児教育・保育の無償化」を受けるためには、認可外園に通う場合も自治体から「保育の必要性」の認定を受ける必要があります。
0~2才児クラスに通う場合、住民税非課税世帯のみ認可外園は月4万2000円を上限に無償化されます。3~5才児クラスに通う場合、収入にかかわらず認可外園は月3万7000円を上限に無償化されます。

お話・監修/普光院亜紀さん(「保育園を考える親の会」代表)

構成・文・写真/ひよこクラブ編集部

認可園の保育料は自治体ごとに差があり、認可外園は園ごとに差があることがわかります。認可園の場合は、どの園でも保育料は基本的に同じ額なので、希望園を絞り込むときに、保育料のことを考える必要はありません。一方で、認可外園は園ごとに保育料が異なるので、入園を申し込む前に保育料をしっかり確認しておく必要があります。入園金などがかかる場合もあるので、事前によく確認しながら保活をすすめましょう。

参考/『ひよこクラブ』2021年6月号「変わる!保活~まんがでわかる保活のキホンと進め方~」

Amazonで購入

楽天ブックスで購入

■おすすめ記事
4月入園を狙うママ必見!「保活の手順1~4」【専門家が解説】

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。