SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 「おかいつ」「工房系ランドセル」「庭でBBQは嫌われる」などネットで知ったこと、ママたちの声

「おかいつ」「工房系ランドセル」「庭でBBQは嫌われる」などネットで知ったこと、ママたちの声

maruco/gettyimages

口コミサイト「ウィメンズパーク」に、「ネットで初めて知った知識や言葉ってありますか?」という声が届きました。母の掲示板とあって育児用語や家事の裏技、そして受験にまつわる声がたくさん集まりました。

「まさにその通り!」「いやいや微妙」などネットで知った育児用語

「『おかいつ』Eテレの『おかあさんといっしょ』の略。ずっと観てましたが、略語あるとは知りませんでした」

「『おかいつのファミコン』おかあさんといっしょのファミリーコンサート行ったことありますが、新しいゲームの名前かと思いました」

「『道路族』です。路上で子どもが遊んだり騒いだりする迷惑行為のことで、もう何年も前ですがネットで知りました。暴走族の兄弟分? と思ったら、ある意味似たようなもんでした」

「『ガルガル期』です。産後、ホルモンのバランスの乱れから周りに攻撃的になることと知りました。初めて聞いた時はなんだそれって思ったけど、なるほど〜と、思いました」

「『ワンオペ』ネットでワンオペ、ワンオペと連呼する人がいて、『?』と、思ったら一人で育児していることでした」

「『工房系ランドセル』現大学生の息子の時にネットで知り、購入しました。
当時はかなりマイノリティでしたが、今ではたくさんありますね」

「『ラン活』大学生の上の子の時は、秋になると幼稚園に業者さんが来て、そこで買うのが普通でした。今じゃイオンや百貨店には、一年中ランドセルが売り場にあるイメージです」

「『お里が知れる』正直、今でも違和感しかありません。毎回、日本昔話かよって、心のなかでツッコミ入れてます」

ジェネレーションギャップ! 受験の用語や知識はネットが頼り

「『旧帝大』東京大学、京都大学など国立7大学のこと。
某大学とは言いたくない、でも自慢と思われたくない、でも結構なレベルとわかってほしい、などの意図が見え隠れする人が使っているイメージです」

「『(G)MARCH』。最初は車の話かと思いました。学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政と大学の名前でした。関関同立、日東駒専もしかり」

「『トップ校』偏差値70なんてすごすぎ。この他にも受験用語や裏技は、ネットでたくさん知りました」

「大学生の学年。関東などは大学◯年生だけど、関西方面は大学◯回生ということを知りました」

「『オーキャン』オープンキャンパスのことです。私の時代は略してなかったけどなぁ」


「『受験生の親に志望校を聞くことはNG』子どもが小さい頃はピンとこなかったけど、受験生の母となった時『そりゃそうだ』と、実感。事前に知れて良かったです」

裏技や便利グッズなどなど。先輩ママの知恵袋に感謝

「『使用後の粉末洗剤の箱はトイレの汚物入れにする』匂わないし、箱ごと捨てられてすっごく便利です! でも最近は液体洗剤が主流なんですよね」

「『シンクロフィット』です。ナプキンにプラスして使う生理用品で、教えてくれた先輩ママには感謝しかありません」

「『ウタマロ石鹸』子どもが野球をやっているときは、泥汚れが落ちなくて落ちなくて。ネットで知ってからは、本当にお世話になりました」

「『麺の袋は、縦に長く切ったほうが保存しやすい』教えてくれたマダムは天才と思いました」

これには「え?どういうこと?」という声が殺到。

この方法はパスタや素麺などの縦に長い乾麺の袋のお話とのこと。
縦部分をハサミなどで開封。必要な分だけ麺をとると、空間ができるので袋をくるくるっと巻いて輪ゴムなどでまとめます。
一般的には袋の上部を開けますが、乾麺の長さギリギリなので密閉するのが困難です。なので縦に切る。目から鱗のアイデアです。
ちくわなどにも使えるという声がありました。

リアルで聞けない礼儀&本音をネットで知りました

「『庭でBBQは嫌われる』私の周りはご近所でBBQしていたら『いい匂いだね〜。来週、うちもやろうか〜』なんて、感覚の人ばかりで。勉強になりました」

「『はだしでよその家に上がってはいけない』まったく知りませんでした。気をつけようと思いました」

「『姻族関係終了届』です。配偶者が亡くなった後、配偶者側の親族との関係解消を具体的に示すものが法的にあるとは知りませんでした。今は必要ありませんが、未来のお守りになる貴重な知識と思っています」

「『素人の手作り品は嫌われる』リアルでは聞いたことなかったのでびっくり。よくよく考えたら『そりゃそうだ』と、納得」

「『公立中学の部活は、ものによっては親の手伝い必須』ネットで見たときは、まさかぁ〜と、思いましたが。スポ少の延長線と認識する親と、そうでない親の温度差は半端ないと震撼しました」


ネットにはリアルで聞けない話や経験、マイノリティの声も聞くことができます。とくに育児&受験に関しては直近の先輩ママの声を聞けるので、「勉強になった」「助かった」という声がたくさん寄せられました。



文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。



■おすすめ記事
朝家族を起こす、消耗品の在庫チェック…地味に面倒な“名もなき家事”

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。