SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. 一人旅から起業、離婚まで!子育てがひと段落した後、楽しみにしていることは?ママたちの声

一人旅から起業、離婚まで!子育てがひと段落した後、楽しみにしていることは?ママたちの声

中年の女性は、森林のある丘陵の谷の素晴らしい景色を望む山頂でヨガと瞑想を練習しています。
veronika lunina/gettyimages

あるママから「子育てが終わった後のみなさんの今後の人生の楽しみは何ですか?」という声が、口コミサイト「ウィメンズパーク」に届きました。すると「自分のために時間を使いたい」という、明るい声が続々と届きました。

自分のことをいたわってあげたい派

「下の子どもが高校生になり、子育てもようやくひと段落。老後を妄想することが増えました。
夫と仲良しだったら良かったのですが、性格が年々頑固になり文句も多くなり、負担の方が大きい。
今後の楽しみは孫とのふれあいとか、バスツアーとか? 貧素な内容しか思い浮かびません」

という投稿主さん。するとアラカンの目標や楽しみを語る声が届きます。

「ダイエットかな。やっと自分のことをいたわれる余裕ができました。
好きな服着てファッションを楽しみ、美容に気をつけて美しくありたいです」

「将来の楽しみは離婚です。
職場で気になる男性ができて、ダイエットに目覚めて9キロ痩せました。
それまでは週6で制服、自宅ではパジャマという生活でしたが、好きな服を着る快感に目覚めました。
スキンケアやヘアスタイルもお金をかけるようにしたら、鏡を見るのが楽しみで仕方がない。
今は気になる人はどうでもよくなったのですが(笑)、老後は自分のためだけに生きたいです」

「私も熟年離婚予定です。
20歳〜30歳代の頃のように、いろんな国へ旅したい。60歳代からは、自分のために好きなように貪欲に生きる予定」

「日々の暮らしを楽しみたいです。
朝、起きたらコーヒーいれて、洗濯機を回して8時30までにすべての家事を終わらせて、コーヒー飲みながら空の色をぼぉーっと見たりして。
なので今のうちに周辺を整えなければと、3年計画で物を整理中。健康じゃないと、片付けもままなりませんから。
今の楽しみはゴミ収集日に向けて『よし! 捨てるぞ!』です」

「ガーデニングかな。いろんな趣味に手を出しましたが、唯一続いているのがガーデニングでした。何かを育てるってやり甲斐あるし楽しい。
コロナが落ち着いたら海外の庭園とかガーデニングショーとか行ってみたいです」

「猫です! 一匹だった猫が想定外に増えて3匹に。病気もちなのでお世話が欠かせず、いたずらを叱ったり、猫同士の喧嘩を仲裁したり、もう毎日が忙しくて楽しい。
子どもが巣立ったら、もうちょっと増やそうかな〜」

日常から飛び出して、新しい世界や分野に挑戦したい派

「絶対に旅行です! ベニス、バルセロナ、北欧、トルコにギリシャ、北米も南米も行きたい!
夫が退職したら世界中を巡る予定でしたが、コロナで実現できません。
国内で行きたいところも山ほどある。
体力的にあと10年が限界だと思うので、早くコロナが収束して欲しいです」

「夫婦で、キャンピングカーで全国を巡ることです。素敵な風景を眺めて、現地の美味しいものを食べまくりたい!
ただ晩婚なので子どもはまだ中高生。まだまだお金がかかるので、あと8年は働かなきゃ。
今は仕事の合間にSNSでキャンピングカーや全国の絶景の情報を仕入れて、妄想するのが癒しです」

「車中泊で日本中をひとりで旅することです。
車中泊できる施設をピックアップし、車のカスタマイズを考えてます。
車の運転は年齢てきにリミットがあると考えているので急がなきゃですね」

「小旅行かな。近場でいいので、各駅停車に乗って気ままに途中下車して、気に入った風景を見つける、みたいな。
ただ健康状態があまりよろしくないので、とりあえずウォーキングを始めて体力つけなくては、と思ってます」

「やりたいことは一人旅。国内で行ったところない場所を巡りたいです。
あとは読書、映画、音楽を聴く、カフェめぐりをする、ライブやお芝居を観にいく、新しいことを学びたい、です」

「資格取得の勉強中。英検も受けたい。ゆくゆくは大学入学も目指す予定です。何年かかるかなぁ(笑)」

「私のモットーは『自分の機嫌は自分でとる』です。なので子どもにも旦那にも期待してません。孫のお世話も正直したくない(笑)
最近、昔からやっているハンドメイド系でプロを目指して一念発起。10万円で材料揃えてネット販売したら順調なので、色々考えて大きくしたいと思っています」

投稿主さんは

「みなさんの書き込みを読んで、自分自身の楽しみを見つけようと思いました。そういえば夫とはカフェめぐりや旅行など、趣味が合います。これから関係性が変わるかも、という希望を持てました。
前向きに自分の生活を楽しんでいきたいです」

と、〆ました。



文/和兎 尊美


■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿を抜粋したものです。


■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。