SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 今日から実践!おうちでできるフードロス削減アイデア4選

今日から実践!おうちでできるフードロス削減アイデア4選

更新

もったいないな、と思いつつも捨ててしまっている食材はありませんか?家庭でもちょっとした工夫をするだけで、フードロスをなくすことができそう。インスタグラムの投稿より、お家でできるフードロス削減アイデアをご紹介します。

B級品のダイコンでミネラル発酵ドリンク!

出典:Instagramアカウント「oshizure_game」

谷さんはB級品の大根を農家さんから購入し、ミネラル発酵ドリンクを作ったそうです。スーパーで見かけるものよりも立派な青首大根だったそう。大根サラダやグラタン、煮込み料理などを作り、ほとんどなくなったようです。おいしそうですね!

残り物を全部入れて激うま煮物!

出典:Instagramアカウント「riri_meshi059」

凛々飯さんは冷蔵庫のフードロスを削減するため、残り物を使って煮物を作ったそうです。材料を炒めて火が通ったら調味料を入れて味が染みこませたら完成なのだとか。とても簡単にできて、食材も使い切ることができますね。

キャベツの芯も入れちゃう!黄色にんじんのポタージュ

出典:Instagramアカウント「chiisana_ecolife」

kikoさんはキャベツの芯をみじん切りにしたり細切りにしたりして、お料理に使っています。黄色にんじんのポタージュにもキャベツの芯を入れたそう。いつも捨ててしまう芯もいろいろ活用できそうですね。

ねぎは切って保存すれば長持ち!

出典:Instagramアカウント「dietobento」

とっちゃんさんは長ネギを長持ちさせるため、切って保存しています。根元にある成長点を切り落とすことにより、栄養や水分の消費をとめることができるのだとか。青い部分と白い部分を切り、分けて保存しているそう。冷蔵庫で2~3週間保存できるようです。

少しの工夫で家庭でもフードロス削減を実践することができそうですね。いつもの食材も、今までより長く保存できるかもしれません。ぜひ、取り入れてみてください。
(文:まり)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。