SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 赤ちゃんと一緒にショッピングモールへお出かけ! 事前準備と便利グッズ3選【保健師】

赤ちゃんと一緒にショッピングモールへお出かけ! 事前準備と便利グッズ3選【保健師】

更新

買い物や外食など、ショッピングモールはママ・パパのストレス解消にもってこいのスポット! でも、行った先で授乳室やおむつ替えスペースが見つからずあせったり、お店の中で泣いてしまったりなど、バタバタしやすい場所でもあります。
保健師の平田かおり先生に、赤ちゃんと一緒にショッピングモールへお出かけする際、うまくいくポイントや準備しておくといいことなどを聞きました。

【トラブル回避テク・1】授乳室とトイレの場所は事前にチェック!

お出かけ先でのお世話の中で、とくに大変なのが、授乳・おむつ替え。急いで授乳やおむつ替えをしたいのに、行き慣れていない場所だと、トイレや授乳室が見つからず、あせってしまうことも。事前の下調べが大切だと、平田先生は言います。

「初めて行く施設の場合は、授乳室やおむつ替えスペースの有無、どこにあるかなど、事前に調べておくことがポイント。コロナ禍の影響で、授乳室が閉鎖されていたり、スペースが制限されていることもあるので、そちらも確認しておきましょう。
また、大人1人と赤ちゃんで出かけたとき、意外と困るのが、ママのトイレ問題。ベビーカーが一緒に入れる広さの個室がないと、ベビーカーを個室の外に置き去りにすることになってしまいます。スペースが広めの多目的トイレがある場所だと、より安心ですね」(平田先生)

【トラブル回避テク・2】大人2人以上で行ける日を選んで

せっかくショッピングモールに来たのに、お店の中で赤ちゃんが泣き出してしまって、急いでお店を出た…なんて話もよく聞きます。

「なるべく、パパやばあば・じいじなど、助っ人と一緒に出かけるのがおすすめ。大人が2人いると、買い物中や食事中に赤ちゃんが泣き出しても、交代であやすことができるので、かなりラクになります」(平田先生)

【トラブル回避テク・3】外食するなら、ベビーカーで入店可or座敷席がある店がおすすめ

赤ちゃんを連れて外食する場合、どんなお店を選べば過ごしやすいのかも迷うところです。

「赤ちゃんが一緒のときは、とにかく赤ちゃんが安全かつ快適に待機できるスペースがあることが重要です。
ベビーカーのまま席まで入れる広さがあるお店なら、ベビーカーに乗せたまま、大人が安心して食事ができるのでおすすめ。また、座敷席も赤ちゃんを寝かせた状態で待たせておけるので安心でしょう」(平田先生)

外食時にあると便利な離乳食グッズ3選

赤ちゃんも飲食店で離乳食を食べるようになったら、以下のグッズがあると便利です。

●チェアベルト

大人用の椅子に取り付けられるチェアベルトがあると、ベビーチェアがない店でもラクですし、安心です。

●使い捨てエプロン

使い捨てOKの紙製エプロン。汚れたら捨てて帰れるのでバッグに入れておくと便利です。

●離乳食用はさみ

大人用の食事から取り分けたいときに、重宝。お箸でもカットできますが、はさみだとぐっと時短になります。

監修/平田かおり先生 イラスト/別府麻衣 取材・文/ひよこクラブ編集部

赤ちゃんとのお出かけには、予想もつかないトラブルがつきものです。おむつがたりなくなったり、眠くて電車でグズグズしちゃったり、せっかく遊びに行ったのに思うように楽しめなかったり…。下調べと準備をしっかり行って、大人も赤ちゃんもお出かけを楽しみましょう。


参考/『中期のひよこクラブ』2022年春号特集「持ちものは?スケジュールは?失敗しないコツは? お出かけ上手なママ・パパになりたい!」

※掲載している情報は2022年4月現在のものです。

『中期のひよこクラブ』2022年春号には「持ちものは?スケジュールは?失敗しないコツは? お出かけ上手なママ・パパになりたい!」特集があります。
お出かけが心配なママ・パパのために、赤ちゃんとのお出かけの成功確率アップのコツをたっぷり紹介しています。

中期のひよこクラブ 2022年春号

たまひよSHOPで見る

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。