SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 「地元旅行」「親をひとりじめできる日」子どもも大人もワクワクする“楽しいことリスト”10万いいね!の発案者・むぴーさんにインタビュー

「地元旅行」「親をひとりじめできる日」子どもも大人もワクワクする“楽しいことリスト”10万いいね!の発案者・むぴーさんにインタビュー

更新

6歳の長男、4歳の長女、0歳の二男の3人を育てている、漫画家・イラストレーターのむぴーさんは、日々の出来事を育児漫画にしてSNSに投稿しています。
なかでも、むぴーさんが発信する“家族でやりたい楽しいこと”のアイデアが話題になり、家の中にあるものを使って工夫し、おうちの中をホテルみたいにして過ごすというアイデアはTwitterで10万いいねを突破しました。
今回はむぴーさんが育児漫画を描くようになったきっかけや、著書の『いつか家族でやりたい99の楽しいことリスト』についてインタビューしました。

子どもの頃のワクワクを自分の子どもにも体験させたい

――育児漫画を描くようになったきっかけはなんですか?

むぴー「子どものふとした瞬間や、最高に可愛い瞬間は、カメラが間に合わないことが多くありました。そして、子ども時代の思い出やエピソードって、書き残してないと本当に忘れてしまいます。でも、日記を書くのはどうしても億劫で……(笑)。

カメラも日記もうまくできなかった私に残されたのが育児絵日記でした。もともと落書きが好きだったのですが、娘出産後の入院中、娘がよく眠るので暇で、100均のメモ帳に新生児の娘を落書きしたのがきっかけで、育児絵日記が習慣化しました」

“トゥンク…”

<娘を癒すつもりが、オカアチャンが癒された瞬間>

――著書の『いつか家族でやりたい99の楽しいことリスト』は、身近にある物事を活用して、家族みんなで楽しめるアイデアがたっぷり詰まった1冊ですね。「家族で楽しいことをしよう!」と思ったきっかけはなんでしょうか?

むぴー「子どもが生まれてからは、ふとしたときに自分が子どもの頃に経験した、楽しい思い出が蘇るようになりました。それまでは記憶の底に埋れていた、夜中に出発した旅行や、ベランダに布団を敷いて星を見るとか……。

そして、自分の子どもにも同じように楽しい思い出を作ってあげたいなと思ったのがきっかけです」

“おうちピクニック”

<おうちピクニックならいつものごはんが特別な気分に>

――“楽しいこと”のアイデアはどのようにして思いつくのでしょうか?

むぴー「自分が今までやって楽しかったことと、いつか家族でやってみたいなぁと思うことを、前々からリストにしていました。育児が大変だったり、仕事が大変だったりすると『いつかここに行って、あれをやって……』と楽しいことを妄想して乗り越えているので、この本を出版したあともリストは増えていっています」

“おうちホテル”

<家の中のものを使って、部屋をホテル風にアレンジ!>

“おうちホテル”を実際にやったら……?

<子どもたちは大はしゃぎ!>

“親をひとりじめできる日”子どもたちは「またやりたい」

――実際にやってみて、むぴーさんが気に入った“楽しいこと”はなんでしたか?

むぴー「“地元旅行”と称して、家から車で5分の宿に泊まりに行ったのがとても楽しかったです。幼稚園や仕事が終わった金曜日の夜にそのまま出かけて、遠くに旅行に来たような気分だけど、窓から見えるのは最寄駅……(笑)。宿にある観光案内をもとに地元を巡ったりもして、自分が住んでいる街の見え方が変わりました」

“地元旅行”

<今住んでいる地元を旅行先にして観光気分!>

――子どもたちに評判だった“楽しいこと”はなんでしたか?

むぴー「“親をひとりじめできる日”かなぁと思います。親と2人きりで自分の好きなところに行って、好きなことをするのが本当に楽しかったようで、『またやりたい!!』とよく言われます。

子どもが3人おり、ふだんあまり一対一で接する機会が少ないので、親にとっても子どもとたくさん触れ合ったり話ができる良いきっかけとなりました」

“親をひとりじめできる日”

<あえて時間を作ってお父さん・お母さんをひとりじめ!>

家族で“パジャマパーティー”をしてみたい!

――本には載っていないけれど、これからやってみたい“楽しいこと”はありますか?

むぴー「家族でパジャマパーティーをしたいなと思ってます。休みの日にみんなパジャマのままでお菓子を持ち寄って、リビングに布団を敷いたまま映画をを見たり、ゲームをしたりしてゴロゴロダラダラ過ごす1日……最高だなぁと思います」

――最後に、たまひよの読者のみなさんと、これから出産・育児を経験するパパ・ママたちにひと言お願いします。

むぴー「独身時代や夫婦2人のときにできていた“楽しいこと”が、子どもが生まれてからはやるのが難しくなったりもしましたが、そのぶん子どもがいるからこそできる楽しいこともたくさん増えました。

この本に書いてあるのは本当にちょっとした小さなアイデアではありますが、子どもと一緒に家族の思い出を作るきっかけになったら嬉しいです」

思いつきそうで思いつかない、日常の中に埋れている“楽しいこと”を発信しているむぴーさん。ほとんどのことがだれでもできることばかりで、ハードルの高さを感じないところも魅力でした。本を見ていると「これやってみたいなぁ」「子どもが喜ぶだろうなぁ」と大人もワクワクしてきます。おうちの中でできるアイデアもたくさんあるので、コロナ禍の今、ぜひ参考にしてみて欲しい一冊です!(文・清川優美)

プロフィール /むぴー

6歳と4歳と0歳を育てている大阪府在住の漫画家・イラストレーター。Twitter(@mupyyyyy)、Instagram(@mupyyy)、ブログで育児漫画を更新している。書籍『母がはじまった』『いつか家族でやりたい99の楽しいことリスト』が発売中。

『いつか家族でやりたい99の楽しいことリスト』 (出版:CCCメディアハウス)

『母がはじまった』 (出版:PHP研究所)

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。