1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「チャイルドシートに厳しいアメリカ」山田ローラさんの日米子育てリポート

「チャイルドシートに厳しいアメリカ」山田ローラさんの日米子育てリポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚し、2016年9月に男の子と女の子の双子を出産したモデルの山田ローラさん。日米のハーフでご実家がアメリカにあるローラさんが、アメリカの子育て事情や、日本とアメリカの育児の違いなどをリポート。今回は、アメリカの厳しいチャイルドシート事情について、教えてもらいました。

■前回のリポートはこちら→山田ローラさんの「双子と一緒♡アメリカ子育てリポート」離乳食編

アメリカでは、チャイルドシートがないと産院から退院できない!

「車社会のアメリカでは、交通安全にかなり厳しいです。とくに赤ちゃんや子どもの安全には敏感。だから、チャイルドシート選びは、双子が生まれる前からかなり苦戦しました。

種類がありすぎて、どれがいいかわからない! でも万が一のときに赤ちゃんの命を守るものだから、適当に決められないし…。夫と何週間も話し合って、やっと決めたチャイルドシートは『グレコ』のものでした。ヘッドサポートもしっかりしているから、シートの中でフニャってならない。アメリカはチャイルドシートがないと、赤ちゃんと一緒に退院できないほど厳しいから、もうこれで双子がいつ生まれても心配ない!ってひと安心」 

NICUに入院した赤ちゃんには、チャイルドシートテストが!

「ところが、いざ双子を出産したら、早産だったため、すぐにNICU(新生児集中治療室)に入院。チャイルドシートの存在すら忘れていました。

でも、日に日に元気に育っていく双子。そろそろ退院かな?という時期に、看護師さんからチャイルドシートを2つ病院に持って来てほしいとの指示がありました。なんと、NICUにいた赤ちゃんは、みんなチャイルドシートテストをクリアしないと退院できないというんです。衝撃の事実!!!! 順調に退院できるかと思いきや、もしクリアできなかったらどうしよう…とストレスの嵐でした。

テストの内容は、次のとおりです。

赤ちゃんに心電図モニターと酸素モニターをつけて、チャイルドシートに乗せ、実際に車に乗せるときみたいに、ベルトを全部調節してバックルをカッチャン! この状態で2時間、様子を見ます。時間内に酸素レベルが下がったり、心拍数が乱れたりしたら入院期間が長引いてしまうから、ドキドキ、ソワソワ。

普段は双子が寝てる間に私も仮眠を取っていたけれど、このときばかりは2時間ずっとモニターを凝視。『時間よ~早くたて~』っておまじないみたいブツブツとひとり言…。幸い双子は泣くこともなく、チャイルドシートの中でスヤスヤ。
息子のこうちゃんは何回か心拍が乱れていたけど、そこまで深刻ではなかったみたいでテストをクリア! 
娘のさっちゃんは、このころから安定の大物ぶりを発揮してくれて、チャイルドシートに乗せた瞬間から爆睡。酸素も心拍も何ひとつ乱れなく、クリアできました」

退院時には看護師からチャイルドシートのレクチャーも!

「チャイルドシートテストをクリアし、2人とも退院に向けて一歩近づいたところで、看護師からチャイルドシートの注意点のレクチャーがありました。

車で移動するときは、絶対に赤ちゃんをチャイルドシートに乗せること。そして、泣き叫んでも出さないこと。少しの間、赤ちゃんが泣いていても死にはしないけど、事故に遭ったときに子どもの命を守ってくれるのはチャイルドシートだけだということ。

さらに、装着方法についても。胸元のバックルは、わきと平行にすること。
ハーネスは装着したときにつまめなくなるくらいまで締めること。かなりきつめにも思えるけど、赤ちゃんはそれでも大丈夫だから心配しなくて大丈夫。寒いときはジャケットやブランケットを脱がせてからハーネスをしないと、すき間ができてしまい、安全性が半減してしまうということ。

そして、いちばん念を押されたのが、アメリカでは2才までは、後ろ向きにチャイルドシートを設置すること。2才までは、あまりにも体や脳が未熟なため、前向きに座っていると事故にあったときの衝撃に耐えられないそうです。

このときは情報がいっぱいで、ちょっと頭が混乱したけど、今ではすっかりチャイルドシートマスターに! 
双子が1才になるのを機に、チャイルドシートも10才まで使えるものにバージョンアップ。車に乗ることが多い山田家には、欠かせない必需品になってます」

チャイルドシートの装着については、日本と比べてかなり厳しいアメリカ。出産前にチャイルドシートを準備しておかないと、赤ちゃんが退院できないとはビックリですが、それくらいチャイルドシートに乗せることが重要だということなんですね。万が一、事故に遭ったときに赤ちゃんの大切な命を守ってくれるチャイルドシート。嫌がって座りたがらない赤ちゃんも多いですが、車に乗せるときは、嫌がっても絶対に乗せることを、日本のママ・パパも徹底したいですね。(取材・ひよこクラブ編集部)

Profile●山田ローラ
1988年9月23日生まれ。アメリカで大学卒業後、日本でモデルデビュー。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。2016年9月に双子のブライス・光一郎くんとグレース・桜子ちゃんを出産。
オフィシャルブログ
・インスタグラム公式アカウント:Laura Silka (山田ローラ) (@ lauraelina

■関連記事
格安商品は要注意!チャイルドシートの選び方&おすすめ5選
「ママになっても楽しむことをあきらめない!」フランス流・息抜き育児
双子のねんねアートがとってもキュート♪「ayumiichi」さんの子育てライフ

■おすすめ記事
気分転換の旅行が疲労困憊にならないために 1歳児同伴旅行でのマナー

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る