1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「アメリカは日本よりも母乳育児を推奨!?」山田ローラさんの日米子育てリポート

「アメリカは日本よりも母乳育児を推奨!?」山田ローラさんの日米子育てリポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Shohki Eno

2015年にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚し、2016年9月に男の子と女の子の双子を出産したモデルの山田ローラさん。日米のハーフでご実家がアメリカにあるローラさんが、アメリカの子育て事情や、日本とアメリカの育児の違いなどをリポート。今回は、アメリカの母乳育児事情についてです。

■前回のリポートはこちら→「チャイルドシートに厳しいアメリカ」山田ローラさんの日米子育てリポート

混合を覚悟してアメリカに里帰りしたら、母乳を強くすすめられ…

双子の妊娠が判明してから、よく考えていたのは授乳のしかた。日本での健診では、「双子は飲む量も2倍だから、混合育児になります。もし母乳がたりたとしても、混合のほうがまわりも手伝えるから、粉ミルクも視野に入れて考えてくださいね」とのこと。母乳をあげたいけど、双子だし、しょうがないかなって、あまりこだわりは持たないようにしていました。

でも、いざアメリカへ里帰りしたら母乳推奨がすごい! 双子専用の母親学級でも、延々と母乳の話。あまりにもびっくりして、「ええ?!私の母乳たりますか!?」とぼうぜん。
そうしたら、看護師さん、笑顔で「人間って素晴らしい機能の持ち主で、双子や三つ子のママはその分、ちゃんと母乳が出るようになってるから大丈夫。でも最初が肝心で、なるべく多く吸わせるのがカギ。私は四つ子を1歳まで完全母乳で育てたママも知っているから、あなたも大丈夫。2人分出るようになるわよ」。

シェー! 四つ子!? そのママ、すごすぎる。こんな話をされちゃうと、私なんか弱音吐いてられない! それから一気に母乳育児をめざすための準備に猛突進。母乳のクラスを受け、いろいろなコツを学びました。

母乳のクラスで、出産前から授乳のコツをアドバイス

母乳のクラスで教えてもらったのは、以下のようなことです。

1.出産してからは、とりあえず搾乳
2.食べ物で母乳の味も変わるから、赤ちゃんが好みの味を探す(玉ねぎやにんにくは味が濃くなるらしく、好きな赤ちゃんが多いらしい) 
3.自分に合った授乳ポジションを見つける(実際にお人形を使って実演してくれました)
4.パパは授乳できない分、ほかのことは全部する(赤ちゃんの受け渡し、枕やクッションの調節、げっぷ、ママの栄養になりそうなおやつ作り)
5.母乳トラブルが起きたらすぐに病院。サポートグループなどもいっぱいあるから、母乳をあきらめる前に一度相談すること。

と、かなり盛りだくさん。とくにパパのサポートに関する部分が面白くて、参加していたパパたちも熱心に聞き入っていました。

クラスで情報を集めたあとは、アイテム選びです。うれしいことに、搾乳器は保険でカバーされているので、保険に加入していれば、ブランドだけ選べば無料でもらえるシステムになっています。電動のものが多いので、ハンズフリーで搾乳できるようにパーツを固定できるブラジャーも購入。あとは生まれるのを待つだけ!

いざ出産したら、母乳がまったく出ない!産院のアドバイスは!?

ところが、いざ出産したら早産だったため、母乳がまったく出ない! 出ないから吸ってほしいのに、双子の口が小さすぎて吸えない!もともと混合を覚悟していたけれど、あれほど準備してきただけに、ショックを隠せなかったです。幸い、出産した産院に母乳のスペシャリストがいて、次のようなアドバイスをしてくれました。

1.ママの体が間に合ってないから、とりあえず搾乳を頑張ること
2.3時間おきに搾乳。夜は4時間おきに
3.最初は何も出なくて当たり前
4.赤ちゃんとなるべく肌と肌を合わせて、赤ちゃんの口をおっぱいに近づけさせる
5.水分補給はマスト。飲み食いしないと母乳も出ない
6.でもこれらがストレスになるならミルクでも大丈夫! 栄養面では問題ないし、とにかく双子が健康に退院するのが最優先
7.ミルクにすると言っても、ものすごく種類あるから、双子にあった粉ミルクを購入すること

そして、10日目にしてやっと母乳らしきものが! 本当に少量だったけど、泣いて喜んで写真まで撮ってしまいました。赤ちゃんの口が小さいという問題は、乳頭保護機で解決!でも、この調子で順調に母乳育児が進むと思ったら大間違い。母乳があげられなくなり、ミルク選びに悩む日は突然にやってくるのです。(次回に続く)

日本は“母乳信仰”が強いと聞きますが、アメリカも母乳をすすめる傾向が高いようですね。10日間、頑張ってやっと母乳が出たというローラさん。ローラさんがアメリカの母乳クラスや産院で聞いたアドバイスは、日本の妊婦さんや、ママ、パパたちにも参考になりそうです。(取材/ひよこクラブ編集部)

Profile●山田ローラ
1988年9月23日生まれ。アメリカで大学卒業後、日本でモデルデビュー。2015年3月にラグビー日本代表の山田章仁選手と結婚。2016年9月に双子のブライス・光一郎くんとグレース・桜子ちゃんを出産。
オフィシャルブログ
・インスタグラム公式アカウント:Laura Silka (山田ローラ) (@ lauraelina

■関連記事
「母乳育児じゃないとダメ?」と悩むママへ助産師さんからメッセージ
[10年ぶりに妊娠しました#8]いでよ、母乳!吸うんだ、我が子!!
母乳育児ママは魚を食べよう!脳に大切なDHAを母乳から赤ちゃんに♪

■おすすめ記事
30秒でわかる! スタートから幼児食までの大きさ変化「離乳食タイムライン♪」

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る