SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【めちゃイケ】元メンバー、俳優・敦士の連載スタート「不妊治療を経て、46才で2児の父になりました」

【めちゃイケ】元メンバー、俳優・敦士の連載スタート「不妊治療を経て、46才で2児の父になりました」

更新

2022年6月、46才で第2子が誕生した俳優、敦士さん。かつて人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」での体当たりのパフォーマンスが話題となった熱血パパです。プライベートではドタバタの妊娠・出産ライフが繰り広げられていたようで…? この連載では妻でモデルの結花子さんの妊娠・出産と、2人目育児のアレコレを夫目線、パパ目線で語ってもらいます。

いい!と聞くものは何でも買った1人目の育児

長男が赤ちゃんだったころ

みなさん、こんにちは。
5才の息子と2022年6月に誕生したばかりの0才の娘の父親、子育て真っ盛りの敦士です。このたびご縁があり、たまひよオンラインで連載をさせていただくことになりました。妻の妊娠中に感じたこと、2人目育児のアレコレ(主に苦労…)を、自分の言葉で書いていこうと思います!

初めての子どもが生まれたのは、5年前。当時はミルクの作り方から抱っこのしかたまで、わからないことだらけで、もう毎日がドタバタ…。育児グッズもぶっちゃけ何が正解かわからず、とにかくよさそうなものを見つけては購入し、いろいろ試していました。ガーゼ1枚にしても「素材は?」、ソープや洗濯洗剤、クリームなども「成分は? 口コミは?」などいろいろ調べましたし、かなり神経質になっていたように思います。

寝ているときに、ちょっと頭をぶつけた程度でも病院へ行こうとしていたし、夜泣きで泣きやまなくて顔が真っ赤になったときも、真っ赤すぎて心配だったし! 目の前にいる子どものために最善をつくしたいと思うと、いろいろ気になってしまって…。今思うと、“育児心配しすぎ過敏症”(←勝手に命名)だったのかもしれません。

そんなドタバタな日常の中で感じることは“育児って、大変なことばかりじゃないんだな”ということ。子どもが少しずつ、そして確実に成長していく姿を見ていたら、それまで「大変だ」と思っていたことが吹っ飛ぶような、1000倍返しぐらいで笑顔になれるような瞬間を、子どもが届け続けてくれるんですよね!

まぁ、2人目が生まれても、僕の要領が悪くて数えきれないほどの失敗もしてるし、いまだに、どうしていいのかわからないときもあり、そんな自分にイライラしますけどね。でもその失敗の記憶なんてのも、子どもの成長や楽しい記憶が上書きしてくれる気がします。

2人目はなかなか授からず、不妊治療を開始

そんなこんなであわただしくも楽しい毎日を送っていたら、あっという間に数年がたち、息子は幼稚園に入園。入園して半年ぐらいたったころだったかなぁ…。それまで見たことのない真剣な顔で、「なんで僕にはきょうだいがいないの!? きょうだいが欲しい!!」と、唐突に言ってきたんです。幼稚園でお友だちの弟や妹を見て「僕も欲しい!!」。そう思ったんでしょうね。

そのときは「神様にお願いしようね」とか言ったと思います。あの真剣な息子の表情は、今でも脳裏に焼きついています。

実は息子が3才になるくらいから、「弟か妹をつくってあげたいね」と妻と話をしていて、コウノトリにお願いもしていたんです。しかし、こればっかりは欲しいからってすぐに授かるものでもないですからね。ただ、息子に「きょうだいが欲しいっ!」と言われてから、僕たち夫婦の2人目への思いはさらに強くなりました。

ところが…なかなか授からなかったんです。

一年ほどたち、妻が不妊治療のためクリニックへ通うことを決意。通い出して、半年くらいでしょうか。妻の体調が悪くなり、調べてみると「陽性」! 念願の2人目の命を授かることができました。クリニックに通って約半年で妊娠。これは、かなり恵まれていると思います。

ピカピカの母子手帳にニヤニヤな息子?

“妊娠”の知らせを妻から聞いたときは「やったーー!」のひと言。もう、うれしくてうれしくて、2人で「おめでとう」って言い合いながら、大喜びしました!うれしさのあまり、涙が出てきましたね。

そして、息子にもすぐに伝えました。「お母さんのおなかの中に赤ちゃんができました。きみはお兄ちゃんになります!」と。息子はニヤニヤ、なんだか変な顔をしながら、喜んでくれました。その息子の表情を見て僕たち夫婦はホッとしたのを覚えています。

ピカピカの母子手帳を見たとき、2人目なのに新米のパパになったような感覚がありました。いやぁ、かなり気持ちはたかぶっていましたね。この手帳に子どもの成長の記録が書き足されていくと思うと、胸はドキドキ、ウキウキ。

出産はまだまだ先の話なのに、性別もわかっていないのに、産まれてくるのが楽しみで、楽しみで!父親として、家族を守るために、もっと頑張らなきゃ!と、気合を入れ直した瞬間でもありました。心の中でメラメラと燃える炎が大きくなりました。

ただ、妻は母子手帳を2人で見たそのときのことをまったく覚えてないそうです。なぜ…!?

ここから、想像をはるかに超える壮絶なつわりとの闘いが始まることになりますが、それはまた次の機会にお話させていただきます。
まさか、妻に1人目をはるかに上回るつわりがやってくるとは…。

では、また次回にお会いしましょう!

文/敦士 構成/たまごクラブ

敦士(あつし)

PROFILE
1976年生まれ。岐阜県出身。モデルとして活動していたが2010年にフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」新メンバーに選出。その後、俳優・モデルとして活動中。東海テレビ「スイッチ!」金曜ロケ企画(昭和すいっち)、仙台放送「あらあらかしこ」、tvk 「LOVEかわさき」などレギュラー番組多数。2012年にモデルの結花子と結婚。YOU TUBEチャンネル「敦士のクローゼット」もマイペースに更新中!

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。