1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 成長のチャンス!2人目出産後の「上の子への接し方」

成長のチャンス!2人目出産後の「上の子への接し方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2人目の誕生はとても喜ばしいことだけど、上の子のケアが気になるところ。赤ちゃん返りや、きょうだいとしてのしつけ方など、初めての対応に不安を抱いている方も多いはず。そこで今回は、口コミサイト『ウィメンズパーク』のママたちの「2人目出産」にまつわるエピソードと、「上の子への接し方」についてのアドバイスを集めてみました!

2人目の誕生は、上の子が成長するチャンス!

下の子が生まれると同時に気になるのが、上の子の赤ちゃん返りや、やきもち。でもちょっとした心がけしだいで、上の子に"お兄ちゃん・お姉ちゃん"としての自覚が芽生える貴重なチャンスになるのです。

上の子の新たな一面が見られる!わが家の2人目エピソード

2人目が生まれたときの上の子の反応はさまざま。ここでは、ママたちから寄せられた「わが家の2人目エピソード」をご紹介します!

1歳半で母性を発揮?!

上の子は妊娠中に赤ちゃん返りがひどかったのですが、赤ちゃんが生まれてからは上の子がお姉ちゃんぶりを発揮(笑)。当時1歳半。自分のおっぱいをあげようとしたり、オムツを持ってきたり...すでに母性があるようでしたよ!上の子優先で遊んでいても赤ちゃんが泣けば「泣いてる!ママたいへんよ~!」と知らせてくれました。

「大嫌い」から「守ってあげる」に

5歳になった息子と6カ月の娘。息子は最初、私から離れられなくなって、幼稚園も「行きたくない」、「誰も遊んでくれない」と泣き、「赤ちゃん大嫌い!」と毎日叫んでいました。でも好きなだけ言わせて、「ママが一番大好きなのはあなたよ」と毎日上の子を抱きしめるうちに、6カ月経って少し落ち着きました。今では「ぼくは男の子だから○○ちゃん(妹)を守ってあげる」と言ってくれます。

強まった家族の「絆」

4歳と1歳の兄弟です。赤ちゃんが生まれると上の子へさみしい思いをさせるんじゃないかと心配していましたが、生まれてみたら上の子もとても喜び、ますます家族の結びつきが強くなった気がします。兄弟でジャレてるときなんて、親にはわからない楽しい時間みたいだし...。そんな2人を見ていると、兄弟がいてよかったなぁと思います。

参考にしたい!先輩ママからのアドバイス

では実際に、上の子にどう接してあげるのがいいのでしょうか?『ウィメンズパーク』に寄せられた投稿の中から、ヒントを探ってみましょう♪

少しずつ下の子の存在を認めさせる

5人の子どもがいて、下の2人はまだ2歳と2カ月。下の子が泣いていても、あえて上の子を優先しているとそのうち下の子が大泣き。すると2歳の子が「かわいしょー!ママ、○○くん抱っこ!」と下の子を抱っこする許可(笑)をくれます。少しずつですが、上の子が下の子の存在を認め、[赤ちゃんはママがいろんなことをしてあげなきゃいけない]=[ママは1人しかいないから、自分が我慢する。]こんなふうに覚えてきたかなぁと最近感じています。

上の子が優先であることを実感させてあげる

赤ちゃんがお姉ちゃんの邪魔をしたら、赤ちゃんをまず叱ってみてください。お世話もまずお姉ちゃんからです。赤ちゃんを抱いて「赤ちゃんかわいいね」ではなく、お姉ちゃんを抱いて「赤ちゃんがお姉ちゃん見てるね。お姉ちゃん好きって言ってるのかな」です。お母さんが、娘さんと赤ちゃんをお世話するよりも、お母さんと娘さんが赤ちゃんをお世話する形に持っていけたらいいと思います。

抱っこして写真撮影!

2歳10カ月と7カ月の子どもがいます。産院の医師のすすめで、生まれた次の日くらいに、上の子に下の子を抱かせて写真を撮りました。先生は、ときどきその写真を見せてあげてと言っていました。上の子に「抱っこする?」と聞くと「うん」と言ってくれて、抱っこするとにんまりしながら、うれしそうでした。赤ちゃんが、上の子にとって守ってあげる存在になったみたい。それからは毎日抱っこしては写真を撮っていましたよ。

いかがでしたか?お子さんの性格にもよりますが、よい機会だと思って、わが子に合った接し方を見つけてみてくださいね。いつか頼れるお兄ちゃん・お姉ちゃんに成長してくれる日を夢見て!

※文中のコメントは「ウィメンズパーク」からの引用です。
※この記事は「ウィメンズパーク」で過去に公開されたものです。

■関連記事
子どもの性格、生まれ順&きょうだい関係でどう変わる?
[うちのこと。子ども2人育ててます!#20] 今抱きしめたいのに
教えて!赤ちゃん返りの子の接し方のコツ

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る