1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 職場復帰準備 ★4月育休復帰ママが【2月中】にやるべきこと

職場復帰準備 ★4月育休復帰ママが【2月中】にやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iStock.com/alexsokolov

2月は多くの自治体で認可保育園の入園選考の結果が届く時期。4月に仕事復帰する人は、そろそろ復帰に向けて、さまざまなシミュレーションをしていきましょう。
具体的にどんなことをしておくといいのか、2月のTODOをまとめました!

〜仕事編〜

□育休を延長したい場合はなるべく早く職場に伝える
□会社に提出する届け出書類などを確認
□パソコンや仕事で使うソフトやアプリに慣れておく
□復職後と同じ時間に起き、そのペースで生活してみる

〜子ども編〜

□子どもが病気になったときの対応を相談しておく(★)
□病児・病後児保育を利用する場合は登録する
□子どもが病気になったときの第2・第3の対応法を考えておく
□パパや祖父母に子どもを1日預けて出かけてみる
□子どもの保育園の送迎で使うアイテムをそろえる
□晴れの日と雨の日の子どもの送迎をやってみる
□ファミサポやベビーシッターを使う予定の人はトライアルしてみる

★子どもが病気やケガをしたときの対応

緊急の保育園からの連絡が最初に誰のところにいくのか、そして誰が迎えに行くのか、具体的に考えて。

〜自分編〜

□保育園の送迎を想定した通勤アイテムをそろえておく
□雨の日の送迎を考慮したグッズを親子ともそろえる
□パパや祖父母とスムーズにやりとりできる連絡手段を相談しておく
□家族でゆっくり出かけられる最後のチャンス。プチ旅行などに出かけても

〜家事編〜

□検討した時短家電などを購入して使ってみる
□食材宅配などを実際に使って食事をつくってみる
□家の中のものをなるべく減らして片付けやすくする(★)

★時短になる片付け方

ものはワンアクションで出したり、しまえたりすることが片付けの基本。すぐに使える上、散らかりにくくなります。

シミュレーションは、実際の時間帯にやることと、晴れの日だけでなく雨の日にもやってみることがオススメ。雨の日のお子さんの送迎は、両立でワーママが大変と感じることの上位です。さまざまなシミュレーションをすることで、少しでも春からの復帰にソフトランディングできるようにしましょう!(文・橋本真理子 bizmom編集部)

■参考:「bizmom」2018年冬春号 特集「祝『仕事復帰』応援ハッピーガイド」
■監修:普光院亜紀さん(「保育園を考える親の会」代表)・水野順子さん(キャリアカウンセラー)

働くママ向け雑誌「bizmom」2018年冬春号には、「2月中のTODOリスト」「3月中のTODOリスト」のほか「復帰後3カ月に起こりがちなトラブル体験談」など、4月に職場復帰を控える育休中ママのための特集が盛りだくさん♪ぜひチェックして!

<Amazonで詳細を見る>


■関連記事
育休中にやっておけばよかった… 先輩ママ達の失敗体験談
育休復帰前が勝負!働くママが実践した(秘)"夫戦力化計画"
復職先輩ママ200人が証言!わたしはこれで救われた!買ってよかったものBest10
仕事と育児のヒントがいっぱい! 働くママのタイムスケジュール

■おすすめ記事
育休明け、仕事を辞めたい時に考えたい将来のこと

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る