1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」が期間限定オープン♪

「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」が期間限定オープン♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


文具メーカーぺんてるによる、店内のものぜんぶに落書きできる「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel(ギンザ ラクガキ カフェ アンド バー バイ ペンテル)」が2月4日〜3月31日までの期間限定でオープン! 2014年、2015年に続き、3回目となる今回のテーマは「RAKUGAKI FACTORY」。工場をモチーフにした店内にて、親子でラクガキ研究員になっちゃおう!

かえってきたラクガキ カフェ & バー!


机も、床も、壁も、どこへでも落書きができるのが「ラクガキ カフェ & バー」。家で同じことをしたら、頭に角を生やしたママが「絶対にダメ!」とカミナリを落とすのがあたりまえ。「どこでも落書きOK」そんな経験は、子どもはもちろん、ほとんどの大人にとっても未体験のはず!
トートバッグに好きな絵を描くオリジナルバッグづくりや、オリジナルインキ色のサインペンを製作(※どちらも事前申し込みが必要)できるワークショップも開催されていて、家族みんなで楽しめる場所になっています。人気企画となっているので、事前に公式サイトで確認してくださいね。

見て楽しい、食べておいしい自慢のメニュー

ぺんてる女性社員と日比谷バーが共同開発したというメニューは、ラクガキカフェの名にふさわしい、カラフルなラインナップ。さらには、ソースで落書きが楽しめるなど、絵の具のパレットなど文具をイメージした、ユニークなフード&ドリンクになっているんです。

食べられる消しゴム?「カラフルおつまみセット」


どう見ても「消しゴム」にしか見えない右奥のもの。実はこれ「チーズ」なんです…!異色を放つおつまみの数々は、ぺんてるのうめばちパレットそっくりのお皿で楽しめます。隣のくれよんももちろん食べられますよ♪

こんな色のプリン、見たことない!「オレンズ・マニッシュプリン」


超極細シャープペンシル「オレンズ・マニッシュライン」の限定カラーを意識したプリンは見事なパステル調のバイカラー。ほかでは見かけない色だけど、お味はお墨つきです!

パンケーキをキャンバスに「修正液でラクガキパンケーキ」


「あれ? パンケーキなのになんか寂しいビジュアル?」と思いませんか? それもそのはず、このパンケーキは自分で仕上げる一品なんです。修正液「細先端」モチーフのチョコペンで、楽しく落書きしながら召し上がれ♪

お酒も飲めちゃう?!「夜の楽しみ編」


カウンターにはずらりと並ぶたくさんのお酒! 実はラクガキ カフェ & バーは23:30までの営業しており、大人も楽しめる空間になっているのです。また、店内には夜ならでは楽しみ方も用意されています。非日常の空間はパパとの休日デートにぴったりですね。

毎週金曜日と土曜日の夜には、光り輝く落書きを。


昼間と雰囲気が打って変わって、ちょっぴりサイケデリックな空間に早変わり。この「Night RAKUGAKI」では、ブラックライトで光る蛍光色の水彩絵の具を使った夜限定の落書きが楽しめちゃうんです!

あの文具が飲み物に?! 目と舌で味わうバータイム


“バー”とうたっているだけあり、アルコールを含むドリンクも充実のラインナップ。文具をモチーフにしたユニークでカラフルなドリンクの数々は、味はもちろん見た目も楽しめて、気分も盛り上がること間違いなし!

盛りだくさんの銀座らくがき カフェ & バーではほかにもさまざまなイベントやオリジナルワークショップが開催される予定。詳しくは公式サイトで最新情報を随時チェックしてみて。ママ&パパも童心にかえって、子どもと一緒に貴重な「落書き体験」ができますよ♪ 会期は3月31日まで、子どもやパパ、ママ友と、ぜひ足を運んでみてくださいね。(文・八木あゆみ)

『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-5 NOCO7F
TEL:03-3573-8015
URL:http://pentel-rakugaki.jp/
営業時間:
カフェタイム 12:00〜17:00
バータイム 18:00〜23:30
※2017年2月4日(土)〜2017年3月31日(金)までの期間限定営業

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る