1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 【簡単常備菜レシピ】たけのこきんぴら・人参のたらこきんぴら

【簡単常備菜レシピ】たけのこきんぴら・人参のたらこきんぴら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


家事や子育てで忙しいママは、毎日の献立を考えるのもひと苦労。また、働くママにとって家に帰ってからの夕食づくりは、子どもたちの「おなかすいた~!」との闘い!
「少しでもごはんをつくる時間を減らしたい」「レシピのマンネリ化から抜け出したい」と悩めるママを助けてくれるのが"常備菜"! 今夜おかずにもう一品、お弁当のおかずに、休日や空いた時間にパパッとつくれる旬の常備菜レシピを、ケータリングでも大人気のフードクリエイター・MOMOEさんに教えてもらう連載企画。
第2回目は、「いつものきんぴら」と一味も二味も違う、おかずの主役を張れるきんぴらをつくっちゃいます! どちらもスピード料理なので、一気に2品できちゃいますよ。
第1回目「【簡単常備菜レシピ】そら豆とスナップエンドウのおかか和え」はこちら

「たけのこきんぴら」と「人参のたらこきんぴら」のつくりかた



【材料:つくりやすい量】
<たけのこきんぴら>
・たけのこ(水煮)……300g
・酒……大さじ1
・みりん……大さじ1
・きび砂糖(砂糖)……大さじ1
・しょうゆ……大さじ1
・ごま油……小さじ1
・白ごま……ひとつまみ

<人参のたらこきんぴら>
・人参……1本
・サラダ油……大さじ1
・塩麹……大さじ1
・たらこ……1腹
・ごま油……小さじ1
・黒ごま……ひとつまみ
(※塩麹とは、麹と塩、水を混ぜて発酵・熟成させた調味料。塩麹がない場合は、塩…小さじ1/2で代用可能)

①材料の下処理をする



たけのこは薄切り、人参は千切りに、たらこはほぐしておきます。人参はよく洗って、皮ごと使っちゃいましょう。もちろん、スライサーを使って時短もGOODです。

②たけのこを炒めて、味つけ



まずは「たけのこきんぴら」。ごま油でたけのこを炒めたら、酒、みりん、砂糖を加えて炒め煮に。仕上げに醤油を入れて、ざっとなじませれば「たけのこきんぴら」の完成。醤油を入れてからガッツリ煮ると風味が飛んでしまうので要注意! 最後に白ごまをひとつまみ添えて風味を引き出して。

③人参を炒めて、たらことあえる



お次は「人参のたらこきんぴら」を。サラダ油で人参を炒め、塩麹を加えます。最後にごま油と、ほぐしたたらこを投入! ここであまり火を入れてしまうとたらこがはじけてしまうので、混ぜ合わせる程度で火を止めます。仕上げに黒ごまをパラリと振りかけて完成です。

もうできちゃった?! 二種のきんぴら完成です♪



切って炒めてできあがり! のスピードメニューだから、まとめて作り置きしておくのが◎。
食事の準備が始まったら、冷蔵庫から出して盛りつけるだけで一品追加できるのはうれしいですよね。暖かくなってきた今日このごろ、春を感じるきんぴらを添えてみてはいかがでしょうか?

おいしいけど、マンネリメニューにもなりがちなきんぴら。旬のたけのこと人参でこんなに新しいおかずに早変わりするんですね。お弁当や夕飯のあと一品に、とっても便利な新しい組み合わせ、試してみませんか?
(文・八木あゆみ/監修・MOMOE)


MOMOE/フードクリエイター
人気ケータリング「MOMOE」主宰。ケータリングやイベント出店、フードコーディネートなど行う。旬食材を使った彩り豊かでからだに優しい料理に定評あり。著書に「ピクルス&マリネ サラダみたいに食べる、楽しむ」(グラフィック社)、「常備菜のっけ弁当」(宝島社)などがある。
http://momoegohan.com

■「常備菜」「つくりおき」に関するおすすめ記事
【簡単常備菜レシピ】そら豆とスナップエンドウのおかか和え
そろそろ春のお出かけ♪"#つくりおき"弁当が楽ちんで彩り鮮やか!

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
夏場でも安心!おすすめ保冷弁当・グッズ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る