1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 子育て中 自分のために歯医者さん行けてる?

子育て中 自分のために歯医者さん行けてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lacheev/gettyimages

子どもがいると、なかなか行けないのが美容院。ボサボサ頭でもう限界!と思っても、諦めて束ねてなんとかしのぐしかありません。
でも、そうもいかないのが病気関係。具合が悪ければ、さすがに子どもを預けて病院に行くけれど「痛いな」と思ってもつい我慢して放置してしまいがちなのが歯医者さん。

2017年12月12日~2017年12月26日に、全国のウィメンズパーク会員5,877名に実施した「自分のために歯医者さん行ってる?」というアンケートを元にしています。

こちらもおすすめ→赤ちゃんの歯が「キスや口移しを避ければ一生むし歯にならない」は大間違い!

自分のために、歯医者さん行ってる?

第1位 むし歯などのトラブルが発生したら行っている 665人 44.6%
第2位 定期的に行っている 567人 38.0%
第3位 むし歯などのトラブルが発生しても、痛みなどがひどくない場合は放置している 193人  12.9%

歯痛は、痛みがおさまることも多く、また、痛み止めを飲めばなんとか我慢できてしまうこともありつい先送りしてしまいがち。
集計によると、むし歯になると歯医者に行くママが多いものの、「痛みがひどくない場合は放置」、さらには「痛みなどがひどい状態であっても、放置している」ケースも。

その原因は、「忙しい・時間がない」306人(20.5%)、「面倒くさい」94人(6.3%)、「歯医者さんが苦手」51人(3.4%)。

最近は、美容院と同様にベビーシッターを併設した歯医者さんも増えていますが、そんな歯医者さんはまだまだ少数。子どものお世話でなかなか行けないのが現状のようです。

子どもは、定期的に歯医者さんに連れて行っている?

第1位 定期的に連れて行っている 781人 52.4%
第2位 むし歯などのトラブルが発生したら連れて行っている 330人 22.1%
第3位 むし歯などのトラブルが発生しても、痛みなどがひどくない場合は連れて行っていない 20人  1.3%

「その他」の回答を除いて、定期的に連れて行っているママが半数以上。ママの子どもの歯に関する意識の高さがうかがえます。
そして、歯並び、仕上げ磨き、むし歯など、子どもの歯の悩みがたくさんあります。

いちばん多い悩みが、「仕上げ磨きを嫌がる」。

「断固、仕上げ磨きを拒否! 毎晩、暴れる息子と格闘です」
「仕上げ磨きがちゃんとできているか、よくわからない」


そして、「歯並び」。

「親が歯並び悪く矯正歴があるため、娘も歯並びの悪さが遺伝しないか不安…」
「上の子は歯が小さく綺麗にびっしり生えており、あごが小さいので大人の歯に変わったときの歯並びが怖い」
「ママもパパも歯並びが悪く矯正経験者。お金も時間もかかるから、子どもの永久歯がひどかったら、正直困ります」


癖による歯のトラブルも。

「もうすぐ4歳の娘の指しゃぶりが直らず歯並びが悪くなりそう」
「指しゃぶりがやめられず出っ歯に…」
「歯ぎしりで歯が欠けたり、すり減っている。眠っているときなので歯ぎしりをやめさせられない」


ケガによる歯のトラブルも。

「転んで前歯をコンクリートに打ってしまい変色しています」
「転んだりぶつかったりして前歯をぶつける回数が結構あり、すでにグラグラ動いている前歯があります」


虫歯は、歯の質など遺伝的な要素があるものの、乳幼児の虫歯は食生活や仕上げ磨きの甘さなど、親が担う責任も大きいところ。歯並びも遺伝するのでは?と、将来的な歯並びも気になるところ。
歯医者さんで定期的なチェックや、市町村の歯科検診には必ず行って、気になることはしっかり相談してきましょうね。
(文・井上裕紀子)
関連:「甘くない」から食べさせがち!じつはむし歯になりやすい【要注意食材】

■おすすめ記事
赤ちゃんってどうやってできるの?「 性」にまつわる質問にどう答えてる?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る