1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 離乳食[初期]5,6ヶ月ごろ★スタート後1ヶ月...2回食に進めるタイミングは?

離乳食[初期]5,6ヶ月ごろ★スタート後1ヶ月...2回食に進めるタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tatyana_tomsickova/gettyimages

離乳食を始めて1ヶ月ほどたって、ゴックンと飲み込むことに慣れたら、2回食にステップアップ。なかなか進まなくても大丈夫。その子のペースで、ゆっくりと確実に飲み込む練習をしましょう。今回は、2回食に進めるタイミングの見極め方のヒントをご紹介します。

ステップアップのタイミングは?

★飲み込むのが上手になったら2回食に

離乳食を始めて1ヶ月がたち、赤ちゃんがトロトロのペースト状のものを上手に飲み込めるようになったら、2回食に進めます。 まだ、上手に飲み込めない場合は、1日1回のままでかまいません。

2回食OKのサイン3つ

離乳食を始めて1ヶ月すぎて、次のような状態になったら、ゴックンと飲み込めるようになってきたサイン。赤ちゃんの様子を見ながら2回食を試してみましょう。

離乳食開始から1ヶ月以上たっている

1日1回の離乳食を始めてから1ヶ月以上がたち、おっぱいやミルク以外の食べ物に少し慣れてきている。

ゴックンとしっかり飲み込める

上唇を使ってスプーンにのった食べ物を口の中に取り込み、唇を閉じてゴックンと飲み込むことができる。

おっぱい・ミルクをよく飲み、生活リズムが整っている

授乳のリズムのほか、起床や就寝、昼寝の時間が整っていて、おっぱい・ミルクもよく飲み、順調に体重が増えている。

こんなときはまだ1回食を続けて

赤ちゃんが以下のような状態だったら、まだちょっと早いかも。もう少し、食べることに慣れてから、2回食に進めましょう。

□ゴックンと飲み込めずに口から出してしまう
□離乳食を嫌がる
□生活リズムが整わず、授乳の時間が決まっていない

ゴックンと上手に飲み込めていないうちは、あせらず、1回食のまま飲み込む練習を続けて。離乳食を嫌がる場合は、与える時間やスプーンなどの見直しをしてみましょう。(文・たまひよONLINE編集部)

■監修:太田百合子先生
管理栄養士。東京・こどもの城にて長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は東洋大学、東京家政学院大学(聖心女子専門学校)などの非常勤講師として活躍されています。

■参考:『すぐわかる! 離乳食』(ベネッセコーポレーション 刊)より抜粋。情報は書籍掲載時のものです。

■おすすめ記事
【動画】見るだけでわかる!離乳食トマトマッシュ 離乳食初期 5,6ヶ月ごろ

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る