1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 生後0〜1歳まで赤ちゃんはどう育つ?発育発達、成長の様子を小児科医が解説

生後0〜1歳まで赤ちゃんはどう育つ?発育発達、成長の様子を小児科医が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mmpile/gettyimages

赤ちゃんは日々成長し、変化していきますが、とくに新生児から1歳までの成長ぶりには、目を見張るものがあります。そんな赤ちゃんの様子や成長の変化について、小児科医の山中龍宏先生に解説してもらいました。

関連:初マタさん必見!【誕生0日目~退院まで】赤ちゃんは新生児室で何してる?

新生児から4ケ月ごろまでの赤ちゃんの様子はどんな感じ?

生後まもなくの赤ちゃんの体は小さく、やわらかくてふにゃふにゃ。でも、しだいにふっくらとした体つきになり、手足を元気に動かすようになってきます。3ケ月ごろになると、首がすわり始める子も出てきます。

新生児のころ:「飲んでは寝る」を繰り返すのが基本です

昼夜の区別がなく、だいたい2~3時間おきに、おっぱいやミルクを飲んでは寝るという生活が基本。視力はまだ30㎝先がぼんやり見える程度。欲求は泣くことで表現します。

生まれたての赤ちゃんの体は?

:頭の骨と骨の間にはすき間があり、やわらかくペコペコへこみます。
:視力は0.01~0.05くらい。30㎝先にあるものがぼんやり見える程度。
手・指:手に何かが触れると、握ろうと指を曲げます。把握反射(はあくはんしゃ)といいます。
:口に触れたものを吸う吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)により、母乳やミルクを飲みます。
おなか:生後すぐはへその緒がついたまま。5~10日で乾燥し、自然に取れます。
腕・脚:曲げる筋肉のほうが伸ばすより強く、腕はW字、脚はM字に広げます。
おしり:おしりから背中に、青いあざ[蒙古斑(もうこはん)]が見られることも。

0〜1ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズは?

<女の子>
出生時:身長44.0~ 52.0㎝、体重 2.13~3.67㎏
30日後:身長48.1~ 56.4㎝、体重 2.90~4.84㎏

<男の子>
出生時:身長44.0~52.6㎝、体重2.10~3.76㎏
30日後:身長48.7~57.4㎝、体重3.00~5.17㎏

※ ここで紹介する身長と体重は、乳幼児身体発育値(厚生労働省)の3~97パーセンタイル値。赤ちゃんが100人並ぶと3番目から97番目に当たります(各月齢同様)。

1~2ケ月のころ:少しずつ、起きている時間が長くなります

少しずつ昼夜の区別がつき始め、新生児期に比べて、起きている時間が長くなります。周囲に興味を持つようになり、目で動くものを追ったり、あやすと徐々に反応したりするように。手足もバタバタ動かします。

1〜2ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズ

<女の子>
1~2ケ月:身長50.0~ 58.4㎝、体重 3.39~5.54㎏
2~3ケ月:身長53.3~ 61.7㎝、体重 4.19~6.67㎏

<男の子>
1~2ケ月:身長50.9~59.6㎝、体重3.53~5.96㎏
2~3ケ月:身長54.5~63.2㎝、体重4.41~7.18㎏

3~4ケ月のころ:昼夜の区別がついてきて授乳リズムが整うように

個人差はありますが、昼夜の区別がつき、授乳のリズムも少しずつ整ってくるように。首が徐々にすわり、たて抱きでもぐらつかなくなってきます。また、ガラガラを持たせると、しばらく自分で持っていられるようにも。

3〜4ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズ

<女の子>
3~4ケ月:身長56.0~ 64.5㎝、体重 4.84~7.53㎏
4~5ケ月:身長58.2~ 66.8㎝、体重 5.35~8.18㎏

<男の子>
3~4ケ月:身長57.5~66.1㎝、体重5.12~8.07㎏
4~5ケ月:身長59.9~68.5㎝、体重5.67~8.72㎏

5~11ケ月ごろまで、赤ちゃんの様子はどう変わる?

ますます元気に体を動かし、感情表現は豊かで複雑なものになっていきます。赤ちゃんの活動範囲が広がり始めると、周囲への興味が高まり、好奇心旺盛な様子もうかがえます。

5~6ケ月のころ:首が完全にすわり、寝返りを始める子も

首がすわり、寝返りを始めるなど、動きが活発になってくるころ。夜中の授乳が減って、朝までぐっすり眠る子も多くなってきます。また、1日1回の離乳食がスタート。1カ月ほどすると回数は増えて、1日2回に。

5〜6ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズ

<女の子>
5~6ケ月:身長60.1~ 68.7㎝、体重 5.74~8.67㎏
6~7ケ月:身長61.7~ 70.4㎝、体重 6.06~9.05㎏

<男の子>
5~6ケ月:身長61.9~70.4㎝、体重6.10~9.20㎏
6~7ケ月:身長63.6~72.1㎝、体重6.44~9.57㎏

7~8ケ月のころ:1人でおすわりができるように。はいはいする子も

支えられなくても、おすわりができるようになってきます。個人差はありますが、はいはいを始める子もいて、さらに行動範囲が広がります。興味のあるものを見て、声を出す子も。離乳食は1日2回に。

7〜8ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズ

<女の子>
7~8ケ月:身長63.1~ 71.9㎝、体重 6.32~9.37㎏
8~9ケ月:身長64.4~ 73.2㎝、体重 6.53~9.63㎏

<男の子>
7~8ケ月:身長65.0~73.6㎝、体重6.73~9.87㎏
8~9ケ月:身長66.3~75.0㎝、体重6.96~10.14㎏

9~11ケ月のころ:できることがさらに増え、大人のまねも盛んに

おすわりがさらにしっかりし、つかまり立ちや伝い歩きができるようになる子も。大人の動作や、「ママ」「パパ」などの音声をまねるようにもなってきます。離乳食は1日3回に。

9〜11ヶ月:このころの赤ちゃんのサイズ

<女の子>
9~10ケ月:身長65.5~ 74.5㎝、体重 6.71~9.85㎏
10~11ケ月:身長66.5~ 75.6㎝、体重 6.86~10.06㎏
11~12ケ月:身長67.4~ 76.7㎝、体重 7.02~10.27㎏

<男の子>
9~10ケ月:身長67.4~76.2㎝、体重7.16~10.37㎏
10~11ケ月:身長68.4~77.4㎝、体重7.34~10.59㎏
11~12ケ月:身長69.4~78.5㎝、体重7.51~10.82㎏

1歳になると歩けるようになる子も増え、自己主張も強く!

1歳を過ぎたころから、1人で歩ける子が増えます。離乳食は1日3回が定着し、卒乳する子も。1歳6ケ月までには、ほとんどの子が意味のある言葉を話し始める反面、自己主張が強くなり、イヤイヤを連発することも。

関連:[10年ぶりに妊娠しました#38] あれっ、発達のんびりしすぎじゃない?

お世話が大変に感じる時期もあるかもしれませんが、赤ちゃんが成長する様子は、そのときしか見られない、かけがえのない瞬間。毎日の様子や変化を楽しみながら、赤ちゃんとの1日1日を大切に過ごしてくださいね。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修/緑園こどもクリニック 院長 山中龍宏先生
1974年東京大学医学部卒業。同小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て99年から現職。日本小児保健協会 傷害予防教育検討会委員長、NPO法人Safe Kids Japan代表など。

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る