1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 夢中になって遊び、成長につながる! クリスマスプレゼントの選び方

夢中になって遊び、成長につながる! クリスマスプレゼントの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Halfpoint/gettyimages

クリスマスが近くなってくると悩むのが、子どもへのクリスマスプレゼント選び。子どもの成長を促し、長い間遊んでくれるものを贈りたいけれど…。年齢別にどんなものを選ぶといいのか、保育士経験が豊かな和洋女子大学人文学部こども発達学科准教授の伊瀬玲奈先生に教えてもらいました。

関連:遊びを通じて学びになる!5歳におすすめの知育玩具 (女の子・男の子別)

ベテラン保育士おすすめ!成長を促すクリスマスプレゼント

“成長を促す”というと、知育玩具をイメージするママ・パパもいるかもしれませんが、知育玩具でなくても子どもの成長は促せます。クリスマスプレゼントを選ぶポイントは、まずは成長に合ったものを選ぶこと。また子どもは自分なりに工夫して遊べるおもちゃが大好きで、その工夫こそが成長につながります。年齢別におすすめ玩具を紹介します。

0歳代前半
いろいろな遊び方ができる“コップ重ね”がGOOD!

コップ重ねは、つまんで持ったり、重ねて積んだり、おふろに持って行って水を入れて遊んだりと、工夫することでいろいろな遊び方ができ、手指の発達を促すのにも最適。軽くてお手入れしやすいプラスチック製、重みがあり長く遊べる木製と素材もいろいろあります。

0歳代後半
赤ちゃんが夢中で遊ぶ“ボール落とし”

ボール落としができるおもちゃは、自分が入れたボールがクルクル転がりながら出口から出てくるという動きに、赤ちゃんは興味津々! ボールを持って穴に入れる動作は、手指の発達と目・手の協応を促すことにもつながります。購入するときは、対象月齢に合うものを選んで。誤飲防止のため、ボールが小さいタイプは避けましょう。

1歳代
“引っ張って動くおもちゃ”で、一緒にあんよ♪

楽しみながら歩く練習をしたい時期。ひもや棒を引っ張って歩くことで、あひるや犬などがカタカタ動きながら進むおもちゃがおすすめ。せっかく購入したのに遊ばない場合は、持ち手に子どもが握りやすいリングなどを付けてあげると興味を示します。

2~3歳代
ごっこ遊びができる“お人形セット”などがおすすめ

ごっこ遊びでママやパパ、運転手さんや店員さんなどになりきって、イメージをふくらませるのが好きな時期。またママ・パパとやりとりをしながら、遊びが展開していくのが楽しい年齢でもあります。そのため、赤ちゃんのおむつを替えたり、ミルクをあげたりなど、お世話遊びができるお人形のセットがおすすめです。レールをつないで線路が作れる、電車セットも夢中になって遊ぶ子が多いでしょう。プラスチック製よりも、重みがありレール同士をつなぎやすい木製のほうが、子どもには扱いやすいです。

4歳代
“アナログゲーム”を贈って家族で遊ぼう!

簡単なルールが理解できる時期なので、ボードゲームなどのアナログなゲームを贈って家族で楽しんで。選ぶポイントは“たくさん集めた人が勝ち!”“早くできた人が勝ち!”などルールがシンプルで、子どもでも勝てるものがいいでしょう。ママ・パパに勝てると、本当に喜びますよ。

関連:赤ちゃんからスタート!英語を遊んで学べるおもちゃ3選

クリスマスプレゼントの選び方は参考になりましたか。もしほかのおもちゃも候補として考えたいと思うときは、子どもが何に興味を持っているのか、日ごろの様子をよく見て選んであげて。保育園や幼稚園などに通っている子は、「園では、どんなおもちゃでよく遊んでいますか?」と先生に聞いてみるもの一案。子どもの笑顔が輝くプレゼントを用意して、すてきなクリスマスにしてくださいね。(取材・文/麻生珠恵、ひよこクラブ編集部)

監修/伊瀬玲奈先生
和洋女子大学 人文学部こども発達学科 准教授。元保育士・元幼稚園教諭。大学で未来の保育士や幼稚園教諭を指導。また、保育園などで多くの子どもや保育者と接しながら、遊びの中で子どもは何を学び、とらえているのかを研究されています。著書に『「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!』(学研教育みらい)。

■おすすめ記事
<PR>クリスマスプレゼント選びにも役立つ! 【0~6歳】おもちゃの選び方

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事