SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 夏→秋 季節の変わり目の赤ちゃんの着せ方とは?

夏→秋 季節の変わり目の赤ちゃんの着せ方とは?

natalija_brenca/gettyimages

天候が安定せず、気温差も大きいこの時期は、だれでも着る服に悩むもの。赤ちゃんはまだ「暑い」「寒い」と話すことができないので、お世話をするママやパパは「いつから長袖にする?」「重ね着は必要?」と判断に困ることも多いようです。夏~秋のベビー服の選び方・着せ方について、「ひよこクラブ」の人気連載「すくすく成長日記」監修でおなじみ、小児科医の若江恵利子先生に聞きました。

夏~秋 ベビー服の選び方&着せ方のポイント

赤ちゃんは自律神経の働きが未発達なため、体温調整がうまくできません。「暑い」「寒い」などの感覚を言葉で伝えることもできず、気温の変化が原因で体調を崩してしまうことも。小さな赤ちゃんの体は、大人に比べて熱しやすく冷めやすいもの。ママ・パパは、赤ちゃんが汗をかいていないか、体が冷えすぎていないかチェックして、衣類を調節してあげましょう。

着せ過ぎはNG。基本的には薄着で過ごし、室温を調節して

風邪をひくのが心配だからと赤ちゃんに厚着をさせると、汗をかいて体が冷え、免疫力が落ちて逆に体調を崩す可能性もあります。赤ちゃんの服装は、大人と同じか1枚少なめが目安。暑さが落ち着いてきたら肌着を着せ、気温によって半袖か薄手の長袖に。お出かけの際は、外出先によって暑かったり涼しかったりするので、基本は薄着で、体温調節できる薄手の羽織ものを持っておくと便利です。

赤ちゃんは暑がり。手足が冷たくても心配しないで

赤ちゃんは大人より体温が高く、新陳代謝も活発なので、暑がりで汗っかきです。赤ちゃんの手足が冷たいと「寒いのかも?」と不安になるママ・パパもいるようですが、心配しなくてOK。体の中心部に近い太ももや二の腕を触ってみて、温かければ問題ありません。

発育に合った衣類を選ぶのもポイント

ベビー服には、つなぎタイプや上下に分かれたタイプなど、さまざまな種類があります。おなかが冷えるのが心配だからと、ずっとつなぎタイプの服だけ着せるのは、赤ちゃんのはいはいやおすわりなどの動きを妨げる場合も。発育に合わせて選びましょう。足裏まで覆うタイプの服は、体温調節の妨げとなることがあります。きつい服や大きすぎる服も赤ちゃんの運動の邪魔になることが。ジャストサイズかやや大きめの服を選び、やや大きい場合は裾を折るなどして調節を。

夏~秋の赤ちゃんの着せ方について教えて!

暑くなったり涼しくなったりを繰り返しながら、秋へと近づいていくこの時期。赤ちゃんの服を長袖にするタイミング・重ね着をするタイミングに悩むという声が聞かれます。赤ちゃんの着せ方に関するママ・パパの疑問・気がかりについて、若江先生に聞きました。

Q 寒暖差のある時期、パジャマや寝具の選び方は?(1歳・男の子)
A ママ・パパが肌寒いと感じたら長袖にしましょう
ママ・パパが肌寒いと感じたら、パジャマを長袖にしたり、冬の布団に変えたりするなど、ママ・パパの感覚を目安にしてOKです。赤ちゃんは暑がりなので、大人より薄着にして、布団も少なめにすると丁度いいでしょう。寝ているときに布団から出てしまうようなら暑がっていると考え、布団やパジャマを調節して。

Q 長袖に替えたり、上着をプラスしたりする目安は?(1歳3ケ月・女の子)
A ママ・パパの体感で判断してOK。フードつきの羽織ものは避けて
9月を過ぎると朝・夕は冷えることも。暑さが落ち着いてきたら、肌着は着せるようにしましょう。長袖にしたり、羽織ものをプラスしたりする場合は、ママ・パパの体感で判断してOK。カーディガンや薄手のジャケットがあると便利ですが、フードやひもがついていると首が絞まって事故が起こる可能性が。これから購入する場合は、なるべくフードやひもがついていないものを選びましょう。

季節の変わり目のベビー服選びも、「赤ちゃんは大人と同じか、大人より一枚少なめ」が基本です。気温はもちろん、外出先や赤ちゃんの運動発達も考え、赤ちゃんが快適に過ごせるベビー服&着せ方を選んであげましょう。(取材・文/前田ユリ、ひよこクラブ編集部)

参考/「ひよこクラブ」2017年9月号「赤ちゃん39人のすくすく成長日記」より

監修/若江恵利子 先生

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


■おすすめ記事
きっかけがあればスムーズに! 1歳・意欲、知的好奇心の伸ばし方

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。