SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【医師監修】赤ちゃんが異物を飲み込んだ!のどに詰まらせた!ときの受診の目安

【医師監修】赤ちゃんが異物を飲み込んだ!のどに詰まらせた!ときの受診の目安

olesiabilkei/gettyimages

ママとパパが気をつけていても、赤ちゃんに事故やけがのアクシデントが起こらないとは限りません。万が一、起きてしまったときは冷静に対処することが大事。赤ちゃんの様子からわかる、受診の目安とタイミング、事故防止のポイントについて、小児科医の山中龍宏先生に教えていただきました。

意識がないなどは至急受診! 

「赤ちゃんが異物を飲み込んだ、のどに詰まらせたとき、まずは赤ちゃんの状態をみて、受診の判断をしてください」(山中先生・以下同)

受診の目安とタイミングは?

★すぐに、救急車で受診
☑意識がない
☑呼吸がまったくない・苦しそう
☑声がまったく出ない
☑けいれんを起こしている
☑血を吐いた
☑吐かせても出てこない
☑誤飲・誤嚥すると危険なものを飲み込んだ
☑顔色が悪い など

★診療時間外でも受診
☑上記の症状がない場合

誤飲・誤嚥の事故を防ぐポイントは?

「誤飲が起こりやすくなるのは、寝返りで移動できるようになる5カ月ごろから。赤ちゃんはなんでも口でなめたりかんだりして、そのものがなんなのかを確認します。赤ちゃんが口にすると危険なものは、床から1m 以上の手の届かないところに置くことを習慣づけてください」

赤ちゃんの事故やけがはないに越したことはありませんが、不測の事態に備え、救急車の呼び方などは頭に入れておいて損はないかもしれません。赤ちゃんを守れるのはママやパパです。わが子の安全対策、できているか再確認してみて。(文・ひよこクラブ編集部)


■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

監修/【小児科医】山中龍宏 先生

初回公開日 2019/02/25

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。