1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ピアノ教室に通いたい! ピアノは購入する?練習は子どもだけでできる?

ピアノ教室に通いたい! ピアノは購入する?練習は子どもだけでできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XiXinXing/gettyimages

新学期・新学年のスタートと同時に習い事を始める人も多いのではないでしょうか。数ある習い事の中でも、ピアノを選択するご家庭も多いかと思います。全国のウィメンズパーク会員6,852名に「ピアノを習ったことある?」というアンケートを行ったところ、
第1位 はい 4470人(65.2%)
第2位 いいえ 2352人(34.3%)
第3位 その他 30人(0.4%)
という結果に。半数以上の人がピアノ(エレクトーンを含む)を習ったことがあることがわかりました。そんな習い事のピアノについて、日々の練習や楽器の購入について『ウィメンズパーク』のママに聞いてみました。

ピアノの練習どうしてる?

楽しみに始めたピアノ。慣れない練習を楽しくやるには、親としてどうやって声かけをしているのでしょうか。

「練習しなさい!」というのではなく自分が弾く

小学3年生になる娘がいます。幼稚園の頃からピアノを習っていますが、自分からはなかなか練習しません。わが家では、「やりなさい」と言うのではなく、私が弾きます。すると、娘が「のいてよ~!」とやってきて、「嫌だよ。お母さんが練習するんだから邪魔しないで~」って感じで誘導しています。まだ娘が幼稚園児のときは、何度も練習させるために、「凄いなぁ。さっきより上手だったわ~。90点くらいやなぁ~」と言うと、次を弾きます。「あ~上手!100点!けどな、200点目指そう!」と、声をかけて進めていました。

毎日やるものだと癖をつける

年長の娘です。夕飯のあとそのままピアノに向かうことが多いです。癖つけですね。
宿題は4曲ぐらい。2曲だけ弾いておしまいの日もあります。特に新しい曲は弾くと疲れますからね。習慣にしていくと、そのうち歯みがきと同じように毎日やるようになります。

1日5分でも、1回でもOK!毎日練習

わが家は男の子です。「ピアノを習うなら、毎日練習しないといけないんだよ」と言い聞かせています。そのかわり5分でも、1回でもOK。
毎日5分の練習でも、中学校で毎年伴奏を任される程度には上達します。練習後は、お菓子やアイスなどのご褒美をあげることも。そうすると、小さなうちは喜んでピアノに向かいました。

ピアノの練習で母子バトル勃発!

日々の練習の中で、子どもの練習の様子についつい口出ししたくなってしまうこともあるようで…。

とにかく雑!ダメだしばっかりになってしまう・・・

小2のわが子は「ピアノ大好き」なんですが、ほぼ毎回練習では私とバトルになり泣いています。
まず、練習に集中しない。1時間の練習のうち1曲弾いてはフラフラとピアノから離れ犬と遊んだり、実際には15分ほどしか練習していません。
そして、弾き方が粗い。しっかり音の拍を伸ばしてなかったり和音間違いのまま弾いていたり。ゆっくり弾いて練習するようにと先生からも言われていますができません。1曲弾いたら「どうやった?」って聞いてきますが、本当に雑で何回弾いても同じ間違いの演奏なのでダメ出ししかできません…。

雑だと思っても言わない

私もよく娘とバトルしていました。注意しても娘がダラダラ弾いたりして「ふざけているの?!」と怒鳴りつけたこともあったなぁ。
夫はドキドキしながら「ピアノって大変なんだなぁ」と思っていたとか(笑)
練習に付き合う方もエネルギーがいるしストレスも溜まるし疲れるんですよね。
私がやったのは、
・ダメ出ししない
・否定形や命令形の言葉は使わない
・注意は伝聞形式
・注意の理由や理屈を伝える
・良くなった事を伝える
です。
「違う」「ダメ」と言わずに、「こうすればもっと綺麗んじゃない?」「試してみたら?」などと言うようにしました。で、良くなったら褒めるようにしました。

買うなら電子ピアノ?アップライト?

自宅での練習で必要な楽器。住宅事情や教室の方針などでも購入楽器はいろいろありそうです。

そろそろアップライトを検討中

ある音楽教室に通っています。電子を持っていたのでそのまま使用しています。
教室に通って1年、アップライト購入を打診されています。結局あとからアップライトにするなら、最初から買っておけばよかったと後悔中です。電子の搬入でもそれなりに費用がかかったのに、、、。
手の発達途上で、またレッスンで日々要求水準の上がる子どもの場合こそ、生ピアノが必要なのかと実感しています。わが家は1年生から始めたのですが、想像以上にレベルアップのペースが早かったです。あっという間に両手奏、細かい表現を求められるようになり、アップライトへの買い替えが早急に必要だと実感です。

電子ピアノでも十分OK

子どもたちは、ヤマハクラビノーバで練習していました。私が購入して20年間、引越しも何度も経ていますが、故障ナシです。上の子は6年生までクラビノーバで練習し、学芸会の伴奏もしましたが、伴奏した他の2人も電子ピアノだということでした。いろいろ住宅事情がありますから、今は電子ピアノNGの先生も少ないと思います。

中古のアップライトを購入

わが家が一番始めに電子ピアノを買ったのは、子どもが園児の頃です。まだ習い始めてもいなかったのですが、楽器店のイベントで展示をしていて、実母が1台家にあったらどうかと購入してくれました。20万弱でした。
3年くらいはその電子ピアノで練習していましたが、そのうち強弱をつけたりする時に、電子だと変わり映えがしないというか、弾いていても面白くない感じがしてきたので中古のアップライトを自分で購入しました。先生から紹介された調律師さんに毎年きてもらっています。調律には1回1万5千円ほどかかります。メンテナンス費用はかかりますが、電子ピアノも使い始めて4年くらいたった頃に知人が音が出ない鍵盤がある、部分的に壊れていると言っていました。一度買った電子ピアノがずっと使えるわけじゃないのかもしれないと思いました。

ピアノを習うと一言で言っても、楽器購入や日々の練習などいろいろありますね。春は新しいことを始める良いタイミングですので、ぜひピアノの習い事も検討してみてはいかがでしょうか。
(文・真山りせ)

■関連:習い事費は世帯手取り月収の5%までが目安!オーバーしてない?

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
【2020年 小学生英語教科化】子どもの英語教育、どうしていますか?

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事